次のタグが付いている話題の回答:

3

当該のスクリプトはドキュメントのロード時に存在するpre.shogizumenの置換を前提としているようであったのでそのまま動的なものに流用するのは厄介そうでしたが,幸いにもSSZumenがグローバルで利用可能な関数と一応なっていたのでそのままでも強引に使うことはできそうです.尤も強制的に再レンダリングを走らせるため厄介なことにはなりましたが…… const vueapp = new Vue({ el: '#app', data: { bod: '', aaa: '', show: true, }, watch: { bod() { this.show=false this.$nextTick(...


3

結論から言うと、vue.jsは関係なくjavascriptの話です。 ご理解されている通り、forEach内のthisは配列自身のことを指しています。 一方method2はvueインスタンスに属するメソッドですので、この配列を指すthisからは呼び出せません。 次のいずれかの方法で解決できます。 1. ary.forEach((val, index) => { console.log(val); this.method2(); }); ary.forEach(function(val, index) { console.log(val); this.method2(); }, this); 1はアロー関数式というもので関数内のthisを語彙的に束縛します。 ...


3

Bootstrap は CSS フレームワークですが、アラート、ドロップダウンやモーダルダイアログなど一部のコンポーネントは JavaScript により制御されています。このため、 Vue.js を導入すると Bootstrap と Vue.js の機能が競合し、正常に動作しない可能性があります。 そこで、この問題を解決するために BootstrapVue を用いることが出来ます。BootstrapVue は Bootstrap の機能を Vue.js のコンポーネントとして統合しているため、前述の問題が解消されています。ただし、現時点では Bootstrap および Vue.js の最新バージョンに未対応という点に注意する必要があります。一方で、 Bootstrap の動的な機能を使用しておらず、純粋に ...


3

「Vue.js を記述したファイル」を読み込んでいないため、マスタッシュ構文によるテキストの展開が行われていないのではないでしょうか。以下は当該ファイルの内容をインラインスクリプトとして記述した動作例ですが、正常に動作しています。 テンプレート構文[1] Vue.js では HTML ベースのテンプレート構文を使っているので、Vue インスタンスのデータと描画された DOM を宣言的に対応させることができます。全ての Vue.js テンプレートは、仕様に準拠しているブラウザや HTML パーサによってパースできる有効な HTML です。 var app = new Vue({ el: '#app', data: { message: 'Hello Vue.js!' ...


3

以下の HTML を読むと、以下の 3 つの要素が生成されることがわかります: todos という配列の要素数だけの li 要素 input 要素 todo オブジェクトの item プロパティの値をコンテンツとして持つ span 要素 <li v-for="todo in todos"></li> <input type="checkbox"> <span>{{ todo.item }}</span> これを踏まえて JavaScript のコードを読むと、そこには item プロパティを持つ todo オブジェクトが存在しないことがわかります。そこで、以下のように修正することで、このエラーを解決することが出来ます。 var app =...


2

NuxtJS は Vue.js プロジェクトのバックボーンであり、柔軟でありながら自信を持ってプロジェクトを構築するための構造を提供します。 主な機能 コードを自動的に分割すること サーバーサイドレンダリング 非同期データをハンドリングするパワフルなルーティング 静的ファイルの配信 ES2015+ のトランスパイレーション JS と CSS のバンドル及びミニファイ化 開発モードにおけるホットリローディング プリプロセッサ: Sass, Less, Stylus など HTTP/2 push headers ready モジュール構造で拡張できること


2

私の場合は空文字で返すことが多いです。 もし代入されていないことを表現したい場合はnullを使います。undefinedは自分から利用はしません。 Javascriptの場合はstringであってもオブジェクトですので、プロパティもありますしいくつかのメソッドも存在します。 つまりstring型で返さないと、それらのプロパティやメソッドはnullやundefinedが渡ってきた場合、存在しないプロパティを参照したりメソッド実行時エラーが起きる可能性があります。 参考 もちろん毎回型チェックを入れるという処理になっているもしくは、空文字と代入されていないことを区別したいという場合は利用したりしますが、特にそのような制約がない場合は空文字を使います。 さらに、...


2

雛形作成ツールに関しては以下のものが対応するでしょう。 nuxt: create-nuxt-app - https://github.com/nuxt/create-nuxt-app react: create-react-app - https://github.com/facebook/create-react-app ファイル名の付け方、ファイルの配置について自由度が高いことを、他の方々はどんな方法で解決していますか? 以前にも似たような質問がありましたので、こちらを案内いたします。 Nuxt.jsのstore配下のディレクトリ構成について 自由度が高い状態は開発がスケールしづらい状態なので、いくつかの視点でファイル/ディレクトリのアーキテクチャを評価します。 スケールしやすい命名、構造か ...


2

TypeScript の構文は JavaScript の構文を拡張する形で作られています。つまり JavaScript で使える構文は TypeScript でも使えます(あくまで構文の話であって、コンパイルすると型エラーが出ることはあるかもしれませんが)。 つまり、class を extends する構文は JavaScript で使えますが、TypeScript でも使えます。どちらでも使える構文です。


1

CORSの制約は別サーバ側が許可する必要があります。 別サーバのレスポンスヘッダーにCORSを追加しましょう。 https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/HTTP/CORS またバックエンドでfile_get_contetsやCURLでうまくいかないということは、パスワードとログインIDを受け付ける以外に別の仕組みがあるのかと想像します。正直こちらは別のシステムの仕様を紐解かないと難しいでしょう。 例えばセッションを利用したログイン維持機能があるのでセッションIDをきちんとリクエストを送らなければいけないとか そもそも外部ドメインからのPOSTはCSRFと呼ばれる脆弱性の一つなので、同じリファラーが必要とか、ワンタイムトークンが発行されているとか、...


1

最初に言いたいのは、SSではなく、コードを書いた方がいいと思います。そして、SSにはtemplateの中身しかみられません。例えばtoggleDone() methodの中で何が起こっているか確認したいのですが、これでもやりたいことを想像して、サンプルとして、何か書きましょうか。 チェックバックス使いたくないようですので、v-modelなしの方法を考えましょう。 template      @click="toggleDone(todo.id, todo.done)"> クリックする時にparamとしてIDも送りましょう。 script methods: { toggleDone(id, done){ let new_done = done == true ? ...


1

ディレクトリ構成に対する回答は無数にあります。また、どれが一般的で、どれが理想的かもユースケース次第になります。 ディレクトリ設計やStore/State/Actionなどの分割単位を決定するには、今実装している対象(サービスや業務ロジック)に対する深い理解が必要です。これは小手先のテクニックでできるようなものではなく、とても多くの時間をかけて考える部類に入る内容になります。 なぜならば、と続けたいところですがそれ自体を説明するためにはたくさんの文献を読む必要があります。 実装対象に対する効果的なディレクトリ構造を構築するための方法はありますが、この方法は「これをしないほうがいい」という、誰もが容易に踏むアンチパターンを回避することです。 抽象的な説明が続きますが、フロントエンド(...


1

dot-propの利用、または参考にするのはいかがでしょうか。Objectとはいえ、__proto__やprototype、constructorといったkeyのアクセスも防がないといけないので大変ですが、そのあたりもカバーされています。 補足 Reflectはサポートされていないブラウザもありますのでブラウザ制約を確認しておくと良いかもしれません。(参考) lodashはimportの仕方によってはファイルサイズが大きくなってしまう場合があるので、そのあたりも気をつけると良いかもしれません。


1

Vetur の FAQ に同様の項目があるのを見つけました: No Syntax Highlighting & No Language Features working The two possible causes are: Other extensions also contribute a Vue language, and that conflicts with Vetur. VS Code didn't install Vetur properly. For 1, try disabling all other Vue related extensions. For 2, try these methods: Run ...


1

asyncData内で「Vuexストア」に保存も行えば良いと思います。


1

自己解決しました。 vue.config.jsを作成し、 publicPath: 'production' と記載することでベースURLを変更することができました。


1

純粋にmain.jsにルーターを読み込んでいませんでした。 src/main.js import Vue from 'vue' import App from './App.vue' import vuetify from './plugins/vuetify'; import store from './store'; import router from './router'; new Vue({ vuetify, router, store, render: h => h(App) }).$mount('#app')


1

axiosのパラメータ指定方法まとめ とか axiosの使い方まとめ (GET/POST/例外処理) を見ると、params:を付けるのではなく、直接jsonを指定すれば良いのでは? そして受ける方も get_json() を使うとか。 HTTPリクエストからJSONを受信する この記事みたいに対策が必要かもしれませんが。 Electron-Vue+axios+FlaskでHttp通信を行いたい Setting header: 'Content-Type': 'application/json' is not working #86 Setting 'Content-Type' header does not work. #2544


1

vueとvue-template-compilerのバージョンが合わない(ミスマッチ)というエラーが出ていますね。2つのパッケージのバージョンを合わせれば解決するかもしれません。 再現はしていないのでわかりませんが、他のページで似たような質問が投稿されていたので共有します。 推測ですが、こちらのURLの内容と同じ状況かもしれません。 https://github.com/vuejs/vue-cli/issues/4394 パッケージの場所がそれぞれ異なる。(/Users/hogehoge/node_modules/... と、/Users/hogehoge/.nodebrew/node/v12.13.1/lib/node_modules/...)ので、もし /Users/hogehoge/...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります