次のタグが付いている新しい回答:

2

定義の上で右クリック→「ピーク」→「参照をここに表示」で参照元の表示/移動ができると思います。 ショートカットキーは手元の環境だとAlt+F12になっていました。 メニューが表示されない場合は適切なLanguage Serverがインストールされてないのかもしれません。 Solargraphなどを入れてみてください。


0

Visual Studio Codeの本体codeのある場所をPATHに追加してください。


0

IDLEを使っていたということなので、Pythonでプログラミングしていたのでしょうか。 VS Codeは拡張機能でPythonの環境を構築するので、まずPythonの拡張機能が必要です。 https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=ms-python.python VS Codeの拡張機能(Ctrl+Shift+X)からPythonをインストールします。 VS Codeの実行(Ctrl+Shift+D)からlaunch.jsonを作成する。 Python > Python File で下記のようなファイルが作成されます。 { // Use IntelliSense to learn about possible attributes. ...


0

入力・編集している作業中のファイル名が tkinter.py ではないですか? それならばそれを別の名前にしてみましょう。 この投稿は @kunif さんのコメントなどを元に編集し、コミュニティWikiとして投稿しました。


上位 50 件の最近の回答が含まれています