次のタグが付いている話題の回答:

3
Accepted

cl.exe が壊れたバイナリしか出力しない

正体不明のエラーに付き合っていただきありがとうございました。 色々調べる中で原因がなんとなくわかった気がします。 ここまで説明しなかったのですが、当該 Windows 環境は VMWare Fusion の仮想マシンでした。 prog.c, prog.exe などが VMWare の共有ディレクトリ (vmware-host) に存在していたことが原因のようです。...
user avatar
  • 41
1

ファイルopenのコンパイルエラー

sayuri様からの指摘を受けて、拡張子をCにし、UTF(BOM付)で保存したソースをコンパイルしたところ上手く行きました。 とのこと。これについて説明しておきます。 Visual C++コンパイラは、C言語とC++言語の両方を扱えます。ソースコードの拡張子が .c であればC言語としてコンパイルを行い、 .cpp であればC++言語としてコンパイルします。もしくはコンパイルオプション/TC /...
user avatar
  • 3.8万
1

cl.exe が壊れたバイナリしか出力しない

既にコメントが付いていますし、私も実際に同じ手順でプログラムを作成・実行できることを確認しました。そこから言えることは、手順には問題はありません。 あるとすれば、質問者さん固有の環境問題でしかありません。 セキュリティソフトはインストールしていない環境 Visual Studio 2022 を一旦削除して、再びインストールしてみた などは考えられる問題の1つであり、...
user avatar
  • 3.8万
1

VC++/MFC メモリDCの破棄時に不正終了してしまう場合がある

まず、対象ソースコードを示した方が早期に解決できると考えられます。強く推薦します。 さて、自分もメモリーDCを使用していますが、特に問題は出ていません。 WM_SIZEにも対応しており以下の仮想コードの様な手順で処理しています。 ご自分のコードと比べれば瑕疵が発見できるかもしれません。 特に、選択中のビットマップを外さないと、破棄できないため色々とまずいことが起こります。 class ...
user avatar
  • 1,277

Only top scored, non community-wiki answers of a minimum length are eligible