次のタグが付いている新しい回答:

0

less -r ./typescript で開くと良い気がします。


0

自己回答です。 scriptコマンドの既定の振る舞い 遅ればせながらMan page of SCRIPTを調べてみました。 vi(1) のようなインタラクティブなコマンドでは、 typescript ファイルにゴミができることがある。 とのことでした。 エスケープシーケンスESC[6nが原因 まだ解決には至っていませんが、除去すべきものの1つが分かりました。 残念ながら除去しても現象が改善しません。きりがないので^[を別の文字に置換して無効化することにしました。 16進数1b5b366e(※)を標準出力に書き込むと不可解な現象が発生する ※ESCシーケンス6nか? ^[の無効化(別の文字に置換)による対処 次のフィルタをかけることで不可解な現象が起きることは回避できました。 sed 's/^[...


1

strings typescript あるいは strings -a typescript する。 scriptreplay(1) で再生する。(要タイミング情報ファイル) vim -b typescript で開く。 あたりでどうでしょうか。


1

泥臭い方法ですが、 シフトする先頭行まで移動して、行数<<でシフトする。 シフトする先頭行まで移動して、<<でシフトする。あとはj.でシフトを繰り返す。 :でexになって、開始行,終了行<でシフトする。 ソースコードの場合は、整形ツールをかけて:e!で読み直します。


1

その後色々と修正が入ったようなので、最新版を試してみるとよさそうです。 参考: https://github.com/scrooloose/nerdtree/issues/912


2

以下の設定でできると思います。 前半の4行は矩形選択を各矢印キーで開始するために必要です。 後半の4行は選択を開始した後にも Ctrl + Alt を押したまま矢印キーで 1 文字ずつ選択するために必要です。(ただし Vim 的にはすでに選択モードに入っているので修飾キーを押さなくても矢印キーだけで選択ができます。) nnoremap <C-A-Right> <C-v><Right> nnoremap <C-A-Left> <C-v><Left> nnoremap <C-A-Up> <C-v><Up> nnoremap <C-A-Down> <C-v><Down> ...


1

:vimgrep Ex コマンドのシグネチャは :vim[grep][!] /{pattern}/[g][j] {file} ... です。深いディレクトリ階層を再帰的に検索したい場合は {file} の部分に **/*.c のように記述します。 つまりやりたいことは以下のコマンドで実現できると思います。 vimgrep /test/ **/*.c **/*.h


2

neovimの設定ファイルを作成し、sourceで~/.vimrcを読み込めばよいと思います。 【手順】 mkdir -p ~/.config/nvim/ #初回だけ vi ~/.config/nvim/init.vim 【設定ファイルの内容】 execute 'source' expand('~/.vimrc')


上位 50 件の最近の回答が含まれています