次のタグが付いている話題の回答:

7

お使いのVimが、vim-tinyとかvim-smallと言われる、機能制約版(最小構成版)なのかと思います。 矩形ビジュアル挿入など、矩形選択時の様々な操作を使うには、 +visualextra機能が有効になっている必要があります。(コンパイル時のオプションです) 参考: https://vim-jp.org/vimdoc-ja/visual.html#blockwise-operators コンパイル時に決まるVimの種類は、下記の5つがあります(上に行くほど機能が制限されている) tiny small normal big huge そして、+visualextraが有効になるのは、normal以上のもの(normal, big, huge)です。 参考: https://vim-jp.org/...


5

これはvimではなく端末に関する問題です。グラフィカル版のvimのほうが一般的に <C-Down> その他のような特殊なキーの組み合わせを理解するのに適しているので、こちらを使うほうがよいでしょう。私はOSX上ではあまりvimを使ったことがないので、デフォルトでグラフィカル版のvimが付いているかどうか覚えていません。しかし、"MacVim"は非常に人気のあるバージョンで、おそらくあなたにとってはうまくいくはずです。 MacVimを入手したら、マッピングはあなたが書いた方法でうまく動作するはずです。私が "Gvim"(Windows上)で試したとき、それは完璧に動作します。 文法や単語の選択がおかしいと思われる場合は申し訳ありませんが、Google Translateを使用しました。 :)


3

そのドキュメントの Ctrl-W + N が書いてある10行ほど下に方法が書かれてあります。 i や a を入力します。


3

call feedkeys(':' . cmd, 'n') で出来るはずです。


2

macOSの標準のターミナルではうまくいきませんでしたが、iTermならうまく動きました。  その際、「システム環境設定」ー「キーボード」ー「Mission Control」で「^↓」のチェックを外す必要がありました。  標準のターミナルでなければならないのでなければ、iTermを検討してみてください。


1

これはVimのバグですね。vim-jpにIssue登録してpatchを作成しました。 https://github.com/vim-jp/issues/issues/1200 問題なければtestを追加してvim_devに送信しようと思います。


1

いつからだったか,Lua はデフォルトで有効になっています. brew install vim または brew install macvim でインストールした後,vim --version で確認してみてください


1

https://github.com/tyru/caw.vim のREADMEを読むと以下の通りボックスコメントもサポートしているようです。(デフォルトのキーマップがgcwまたはgcb) Type "gcw" (uncomment: "gcuw") before: " wrap!" after: " /* wrap! */" Type "gcb" before: " box!" after: " /********/" " /* box! */" " /********/"


1

どうしても日本語にしたければ、まずその日本語ドキュメントが必要になり、次にそれを閲覧するツールとの連携が必要になります 手っ取り早いのはPython 3.7.3 ドキュメントなどのWebのデータを使ってやることでしょう 例えば、ターミナルで使える Web ブラウザ w3m を使うなら、以前の queu1829 さんが書き込まれた関数をちょっと変えてやって、次のようにします function! s:pyhelp(word) abort execute 'terminal ++close w3m -o confirm_qq=0 https://docs.python.org/ja/3/library/functions.html\\#' . a:word endfunction command! -...


1

vimの設定が~/.vim配下にあるという前提で回答します。 ~/.vim/ftpluginにc.vimとpython.vimを作成し、以下のように追記するとShift+kで参照できそうです。 確かデフォルトでc++でもc.vimを読んでくれると思いますがうまくいかないようならcpp.vimを作成してc.vimと同じ内容を追記してください。 $ cat c.vim if has('terminal') setlocal keywordprg=:terminal\ ++close\ man\ 3 else setlocal keywordprg=man\ 3 endif $ cat python.vim if has('terminal') setlocal keywordprg=...


1

" が入れ子にならないという条件の元であれば、sedやperlのような正規表現の扱いを得意とする外部プログラムに投げればいいんじゃないでしょうか。 :%!perl -pe 's@("[^"]*"|[^"/]+)|/@$1//" / "@ge' 「入れ子も正規表現で解決しよう」というのは無しね。それは不可能。 https://stackoverflow.com/questions/133601/can-regular-expressions-be-used-to-match-nested-patterns


1

動作にはいくつかの前提条件を満たす必要があるようなので、これらを念のため確認してみてください。 Vimが+pythonまたは+python3フラグを有効にしてコンパイルされている。 例えばLinuxならコマンドラインからvim --version | grep pythonを実行して、上記のいずれかが含まれているかを確認。-pythonのように-が付いているとNG。 Pythonのjediライブラリがインストールされている。 $ pip install jedi 参考: davidhalter/jedi-vim: Using the jedi autocompletion library for VIM. Vimメモ : jedi-vimでPythonの入力補完 - もた日記


1

pyenvユーザですが,同様の方法でpython関係の設定を行っている者です. init.vimに let g:python3_host_prog = 'path/to/miniconda3/envs/neovim/bin/python' と追記 万が一本当にこの通り設定しているのなら,pythonへのパス設定が間違っていると思います. 'path/to/miniconda3/envs/neovim/bin/python'の部分は,環境によって異なります. 自身の環境でcondaがどこにpythonを置いているか確認してみてください. 仮想環境neovimに入り,which pythonをコマンドラインで叩けばわかるはずです.


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります