次のタグが付いている新しい回答:

0

自身による回答です。 方法1 最大のインデックス番号を指定して配列を宣言する。  配列の要素数より少ない値で宣言するため、直観的ではありません。 Dim a(9) As Integer 方法2 インデックスの範囲を指定して配列を宣言する。  開始インデックスに0以外の値を指定できるような印象を与える構文です。 Dim a(0 To 9) As Integer 次の宣言はエラーが発生します。 Dim a(1 To 10) As Integer error BC32059: 配列の下限に指定できるのは '0' のみです。 方法3 配列であることを宣言し、大きさは後から指定できます。 配列を他の関数(やサブルーチン)に(ByRefで)渡して、その関数で要素数を変更することもできます。 Dim a() ...


0

マルチ引出線のオブジェクトタイプの文字列は"MULTILEADER"です。 オブジェクトタイプの文字列がいまいちわからない時は、 RXObject.GetClass(GetType(MLeader)).DxfName こんな感じでDxfNameプロパティを使用すると良いと思います。


0

一行文字作成時に、水平と垂直の位置合わせフラグとともに AlignmentPointのみ指定すれば、AlignmentPointからPointを計算してくれます。 既定の左・基準線位置合わせでは Point のみ指定します。 フィットと両端ぞろえでは Point と AlignmentPoint の両方を指定する必要があります。


0

位置合わせの後に、AlignmentPointプロパティで位置を指定してみてください。


上位 50 件の最近の回答が含まれています