次のタグが付いている話題の回答:

5
Accepted

URLの「/?hoge=1」へアクセスした時だけ、「/」へリダイレクトするよう、.htaccessでURL操作したい

Apache HTTP Serverの RewriteRule は .htaccess で使用できますね。(Contextの項を参照) RewriteRule の前に RewriteCond を置いて、特定の書き換えルールに対して条件を指定できます。このとき Query String の値は %{QUERY_STRING} で参照できます。
  • 1,985
4

ウェブサービスの多言語対応のためのURL設計について

突き放した言い方をすれば、ウェブサイトの要求によって最適な方法は異なります。後付の説明になりますが、各方法のメリット・デメリットを挙げてみますので、ご自身のウェブサイトの要求に鑑みて判断してください。 まずは ルーティング によるものですが、メリットは綺麗に整理できて、かつ1つのアプリケーションで多言語対応できる、メンテナンス性の高さでしょう。...
  • 5,092
2

Webアプリとしてのrailsのroute構造とiOSアプリのAPIとしてのrailsのroute構造は別でもいいのでしょうか?

原則論でいば、/users/:user_id/productsというURLではなくuserの情報はcookieに持たせてそれをもとに/productsの返す内容が変わるというのは状態(=state)に依存したアプリケーションになっており、ステートレスであることを求めるRESTの原則に反していることになります。結果として、ステートレスなクライアントではuserが特定できないという事態になっています。 ...
  • 1.2万
1
Accepted

Flaskを使ったルーティングがうまくいかずエラーが出る

気づきにくいミスだと思いますが、methodではなくmethodsです。 https://flask.palletsprojects.com/en/1.1.x/api/#url-route-registrations
1

PHP + Slim での、インスタンスメソッド呼び出しの際に使われる 「: (コロン記号)」に関して

これは、 Slim 独自の表現で、 PHP とは関係がありません。 件は、URL による、処理のルーティング(振り分け)の部分です。URLのパターンを決め、パターンにマッチしたものをどうするか指定しています。 $app->get('/', '\Tinitter\Controller\TimeLine:show'); → 「 / に HTTP アクセスがあったならば、 TimeLine ...
1
Accepted

アノテーションを使用したルーティングの使いどころ・利点がわかりません

app/config/routing.yml かアノテーションをどちらを選ぶかは、好みや慣れの問題だと思います。 それぞれのメリットは前者が俯瞰的に把握しやすく、後者はアクションとの対応関係が一目で把握しやすいことです。 アノテーションの表記に対して違和感や拒絶感が強く、思考停止して、作業が進まないというのであれば、無理をして使う必要はないと思います。 ルートの一覧は app/console ...
1

Railsで任意のルーティングを通したいのですが、ハマっています

以下のような表記でよいかと思いますがいかがでしょうか。 get '/:username/:id' => 'articles#show'
  • 676

Only top scored, non community-wiki answers of a minimum length are eligible