次のタグが付いている話題の回答:

5

それらは、Apple の UIKit.framework 内プライベートAPI の一部なのでそれ自体が何なのかの正しく答えられる人は少数だと思いますが、 GitHub を簡単に検索してみると、ランタイムの情報をヘッダとしてダンプした人が結構いました。ヘッダとしての内部情報は見ることはできます。 UILayoutContainerView.h UINavigationTransitionView.h UIViewControllerWrapperView.h 機能は、メソッドから少しだけ、類推できると思います。UINavigationTransitionView についていえば、 _fromView から _toView への画面遷移アニメーション担当をしていそうです。 ...


5

iOSのバージョンでキーボード出現時にUITextFieldが自動で隠れないようにスクロールするようになったバージョンはありますか? 基本的にはないです。これまでのすべてのiOSのバージョンにおいて、ソフトウェアキーボードによってUITextFieldを含むビューの要素が隠れないようにするためには、ソフトウェアキーボードの表示・非表示を監視して、自分で要素を移動させるなどの処理を書く必要があります。 基本的に、と書いたのは例外があるからです。 例えばUITableViewControllerはセルがテキストフィールドや同等のコンポーネントを含む場合、キーボードを自動的に避けてくれる(自動的に隠れない位置にTableViewをスクロールさせる)機能があります。 (UITableViewではないです。...


4

UITableViewにはeditButtonItemプロパティはないので、UITableViewControllerの話だと想定しますが、この場合はUITableViewController Class Referenceより、 It implements the superclass method setEditing:animated: so that if a user taps an Edit|Done button in the navigation bar, the controller toggles the edit mode of the table. setEditing(_:animated:)をオーバーライドすることで実現することができます。


3

エラーメッセージをちゃんと読むと、「UIViewクラスにはborderColorというキーがない」と書かれています(CALayerのborderColorを設定しようとしてエラーになったのではなく、UIViewのborderColorというキーを設定しようとして、それがなくてエラーになっています)。質問に書いたコードはself.layer.borderColorに対して設定していますが、もしかして、それとは別に対象Viewの設定でIdentity inspectorのUser Defined Runtime Attributesに、borderColorという誤ったキーを設定したゴミが残っていたりしませんか?(UIViewにborderColorというプロパティはありません。) User Defined ...


3

アニメーションといわれて、まず思い浮かぶのが、UIViewの「animation〜」で始まるメソッド群と、CAAnimationフレームワークですが、これらは、画面遷移のときに、ビューを左右上下にスライドさせるとか、オブジェクトをタップしたら、すこし震えてみせるとか、ユーザ操作に反応していることを示す、視覚効果で使うことを意図したもので、せいぜい1秒以下のアニメーションが、前提になっています。 iOS 7より、UIDynamicsという、よりおおがかりなアニメーションを、UIViewサブクラスに与えるフレームワークが追加されました。これはCPUでなくGPU(Graphic Proccessing Unit)を使うので、マシンの負担が小さいわりに、スムーズなアニメーションを実現できます。 #import "...


2

なぜUIImageをNSKeyedArchiverを利用しても保存できないのか?というと、これはリファレンスに答えがありますが、 A UIImage object is a high-level way to display image data. You can create images from files, from Quartz image objects, or from raw image data you receive. The UIImage class also offers several options for drawing images to the current graphics context using different blend modes and ...


2

UIImageをPNG形式のデータにするときにUIImagePNGRepresentation()を、JPEG形式のデータにするときにUIImageJPEGRepresentation()を使用します。元の画像フォーマットを気にする必要はありません。 具体的にはこんな感じになります。 (Xcode 7.0.1で確認) // 何らかの形でUIImageを用意 let image = UIImage(named: "pic01")! // PNG形式の画像フォーマットとしてNSDataに変換 if let data = UIImagePNGRepresentation(image) { // dataを保存する } 余談ですが、...


2

Cellを横並びにするレイアウトの場合、Cellは、Collection Viewの横幅に対して、左揃えでも、右揃えでもなく、両端揃えになります(下図参照)。 Collection Viewの横幅を、Cellの横幅で割り算して、剰余が出ると、隙間の数、均等に割り振られます。それが「謎マージン」の正体です。


1

「UILabelのサイズがリサイズされ」ているのかどうか、私は疑問を持ちますが、「表示している数字のフォントも微妙に左右に動」くのは、私の経験と一致しています。その原因は、「等幅フォントを使えば解決するのかも知れません」と推察なさっていることからおわかりのように、等幅でないプロポーショナルなフォントであるために、数字ひとつひとつの幅が異なることにあります。 ですから、等幅フォントを使用するというのが、唯一にして最善の解決法になります。ただし、数字の幅が同じであればよく、全文字が等幅のフォントである必要はありません。 とくにフォントを指定せず、システムフォントを使用するのなら、UIFontクラスのクラスメソッドclass func monospacedDigitSystemFontOfSize(_ ...


1

自分で回答することになりますが、修正できましたので一応載せておきます。一番下のtitleEdgeInsetsの一行を追加したら文字の位置を修正できました。おそらくテキストは存在していたのだけれど、位置が悪く見えてなかったのだと思われます。なぜテキストの位置がずれるのか、わかる方いましたらご教授願います。また、他の改善方法がありましたら是非お教え願います。 let buttonImageDefault :UIImage? = UIImage(named:"btn_default")//ボタンの画像 let buttonImageSelected :UIImage? = UIImage(named:"btn_selected")//押された時のボタンの画像 let exitButton = UIButton(...


1

解決になるかどうかはわかりませんが、戻るボタンを自作する事で、隙間を減らす事は出来ます。 (Xcode 7.2.1/iOS9.2のシミュレーター環境で確認) ソースコードはこんな感じになります。 import UIKit class SecondViewController: UIViewController { override func viewDidLoad() { super.viewDidLoad() // サーチバーを追加 let sb = UISearchBar() navigationItem.titleView = sb // 標準とそっくりの画像でUIBarButtonItemを作成 ...


1

単純な方法としては、parentViewControllerで親ViewControllerを取得するものがあります。 func click(sender :UIButton) { if let vc :ParentViewController = self.parentViewController as? ParentViewController { vc.test = "hogehoge" } } Optional Binding構文でas?でキャストして型チェックが行えますので、インスタンス変数の可視性がinternal以上であれば、上記の記述で安全に受け渡しができると思います。


1

MasterViewController.m #import "MasterViewController.h" #import "DetailViewController.h" @interface MasterViewController () @end @implementation MasterViewController - (void)awakeFromNib { [super awakeFromNib]; } - (void)viewDidLoad { [super viewDidLoad]; self.navigationItem.leftBarButtonItem = self.editButtonItem; // 2行削除 /* ...


1

- (void)viewDidLoad { [super viewDidLoad]; // Do any additional setup after loading the view, typically from a nib. self.navigationItem.leftBarButtonItem = self.editButtonItem; ViewController* viewC=[[ViewController alloc]init]; viewC.delegate4486 = self; } ここのViewControllerを@propertyやインスタンス変数にしてみたらどうでしょうか? ----- 追記 ----- すみません、...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります