次のタグが付いている新しい回答:

0

こうですね type Props = { type?: string; onClick?: () => void; children: ReactNode; }; const ButtonA = (type: string): FC<Props> => (props: Props) => { return ( <Button variant="contained" color={type} onClick={props.onClick}> {props.children} </Button> ); };


1

ローカルIPアドレスは外から見えるものではないので「REST API等でローカルIPアドレスを取得できるサイト」は存在しえません.質問でも利用されているWebRTCを使って画面上にローカルIPアドレスを表示するようなサイトは存在します.なお,参考サイトとして挙げられているページはどこにもローカルIPアドレスなど書かれていないのですが,何を勘違いされたのでしょうか. なお,エラーはあくまでもIISがhttpsなのにhttpでAPIを叩こうとしたことでmixed contentとなっているのみです.リンク先掲載コードを元にすれば - return this.http.get("http://api.ipify.org/?format=json"); + return this....


0

手元の環境では正常に動作しています。 このサイトをご覧になっていて、まだお困りのようでしたらtextlintのルールが正しく入っているかなど、設定を見直してみてください。 環境 Node.js: v10.15.3 (かなり古いですが…) textlint: 11.4.0 OS: WIndows 10 Home 1903 ブラウザ: Chrome, Internet Explorer コード import express from "express"; import { TextLintEngine } from "textlint"; import { TextlintMessage } from "@textlint/types"; const ...


2

TypeScript の構文は JavaScript の構文を拡張する形で作られています。つまり JavaScript で使える構文は TypeScript でも使えます(あくまで構文の話であって、コンパイルすると型エラーが出ることはあるかもしれませんが)。 つまり、class を extends する構文は JavaScript で使えますが、TypeScript でも使えます。どちらでも使える構文です。


0

こんにちは、はじめまして。 まずTypeScriptはaltJSと呼ばれるものの一種で、実行時にJavaScriptに変換されるスクリプトです。 JavaScriptだとどこでも動いて便利ですが、静的型付けを使ってしっかり作りたいとか、ミスを減らしたいなどの理由で開発がさかんです。 extends VueはVue.extend()のこととして解釈しますが(もし違ったらご指摘ください)、これはVueコンポーネントを継承して新規にコンポーネントを作成する命令でTypeScriptと親和性が高いとされています。もちろんJavaScriptからも利用できます。 https://vuejs.org/v2/api/#Vue-extend 最後に、Vue.extend()...


1

英単語で検索したら一発でした。 Choosing between Babel and TypeScript - LogRocket Blog そこにTypeScriptを使用する際に知らなくてもいいようなことまで違いが詳しく書いてあるようです。 大きな違いはBabelは型チェックをしないことでしょう。 型チェックの説明が必要ですか? TypeScriptのtscで型チェックを体験してみてください。 体験したらわかると思います。


1

nekketsuuuさんの参考リンク先にもありますが、mapを使うのが一般的です。 const sample = () => { const sampleList = [0, 3, 5] return ( <div> <ul> {sampleList.map(num=> <li>{num}</li>)} </ul> </div> ); }; ReactDOM.render(sample(), document.getElementById('root')); <script src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/...


0

return しなくてはならないなら以下の書き方はできませんが getElementById() や querySelector() 等の要素を取得するメソッドにて ul を取得 for...of で sampleList から取り出した item 毎に createElement() にて li を作成 li 要素に item のデータを書き込む 作成した li を appendChild() で ul に追加 という手順で要素を追加するのはいかがでしょうか 以下が具体的なコードです // ul 要素の取得 const ul = document.querySelector('#ulist'); // <ul id="ulist"> とした場合 // sampleList ...


上位 50 件の最近の回答が含まれています