次のタグが付いている話題の回答:

3

lineで本文を共有してもらうには以下のURL schemeを利用します。 line://msg/text/[ここに本文] twitterで本文をツイートしてもらうには以下のURLを使用します。 https://twitter.com/intent/tweet?text=[ここに本文] facebookでシェアしてもらうには以下のURLを使用します。 http://www.facebook.com/sharer.php?u=[ここにURL]&t=[ここにタイトル] Hatenaにエントリーしてもらうには以下のURLを使用します。 http://b.hatena.ne.jp/add?mode=confirm&url=[ここにURL]&title=[ここにタイトル] ...


2

以下のようなコードにすることで、res/drawableにある画像をツイートに添付できるようになりました。 public void share() { AsyncTask<String, Void, Boolean> task = new AsyncTask<String, Void, Boolean>() { InputStream inputStream; @Override protected Boolean doInBackground(String... params) { try { inputStream ...


2

上記コード、当方の環境では正常に実行されました。 これはカンなのですが、プロキシサーバーでtwitterへのアクセスがブロックされていたりしませんか? (ちなみにnullになっているのは以下のhandleRequestメソッドの戻り値かと思います) https://github.com/yusuke/twitter4j/blob/master/twitter4j-core/src/internal-http/java/twitter4j/HttpClientImpl.java#L82


1

どうすればTwitterの認証が解除されていることを検知することができるでしょうか? 認証が解除されていることを検知するには、保存したアクセストークンを用いて Twitter の API を実際に叩いてみる必要があります。 連携が解除されている場合はエラーが発生するので、そのエラーをみて判断する必要があります。 詳細は Error Codes & Responses HTTP Status Codes を確認してください


1

UserStream で得られたツイートを ListView に表示するサンプルを作ってみました。 ストリームを表示する Activity のレイアウトに ListView を追加します。 <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?> <RelativeLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android" xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools" android:layout_width="match_parent" android:layout_height="match_parent" android:...


1

最強クロエ様のヒントを元に下記の通りにソースコードを書き換え成功しました。 閲覧有難うございました。 AbsListView.OnScrollListener mOnScrollListner = new AbsListView.OnScrollListener() { boolean isloading = false; boolean isAllLoad = false; @Override public void onScrollStateChanged(AbsListView view, int scrollState) { } @Override public void onScroll(final AbsListView view, int ...


1

以下が追加読み込み判定。 スクロールリスナを追加 lv.setOnScrollListener(mOnScrollListner); スクロールリスナを作成 OnScrollListener mOnScrollListner = new OnScrollListener() { @Override public void onScrollStateChanged(AbsListView view, int scrollState) { if (getListView().getLastVisiblePosition() == (mAdapter.getCount() - 1)){ moreLoadTimeLine(); } ...


1

ルール知らず申し訳ございません。 下記のように圧縮処理を追加することにより投稿することができました。 閲覧ありがとうございまいた┏○))ペコり try { //mTwitterはOAuth認可済みであるとする String message =mInputText.getText().toString(); for(int i =0;i<k;i++){ Bitmap bitmap=getDownSize(multi_uri[i]); ByteArrayOutputStream stream ...


1

Toastを含めたUIの処理は、UIスレッド(メインスレッドとも呼ばれます)で行われています。 対して、AsyncTaskは非同期処理を行うクラスのため、別のスレッドにて動作しています。このエラーはdoInBackground()内から、直接Toastの表示(=UIスレッドへの操作)はできないということを意味しています。 より厳密に説明するならば、バックグラウンドスレッドからUIスレッドへ、Handlerクラスを用いてスレッド間の通信を行おうとしているのですが、バックグラウンドスレッドのイベントループが回っていない(Looper#prepare()がコールされていない)ので、メッセージが送れないため、この例外が発生します。 解決策としては、...


1

ギャラリーから取得したURIをFileに渡していますが、FileのAPIが扱えるPathとはファイルパス(file:スキーマのもの)であって、AndroidのContent Providerが返すコンテンツURI(content:スキーマのもの)ではないのが原因です。 Content Providerが返却したコンテンツURIから実際のファイルを取得するには、Content Resolverを利用する必要があります。公式ドキュメントのコンテンツ プロバイダの作成などを参考にしてみてください。ImageViewに画像が表示されるのは、Glideのフレームワークが内部でContentResolverを用いているためです。 ここでは、ストレージ アクセス フレームワークを用いて画像を取得していますが、...


1

https://dev.twitter.com/rest/reference/get/search/tweets パラメータのcountで指定した分しか取れないので、max_idで順に古いものを辿っていくことなるかと思います。


1

掲題の画像付きツイートについて、Twitter4Jのメソッドで、引数にinputStreamを取るsetMediaがあるらしいので書き換えてみました。 動かしてないので動作保証はできないです。予め申し訳ありません。 Create a file from drawableの@muditさんの回答を参考にしています。 drawableフォルダの直下にimage.pngがあると仮定しています。 try { InputStream inputStream = getResources().openRawResource(R.drawable.image); StatusUpdate status = new StatusUpdate(params[0]); ...


1

送ったかどうかをフラグで持たせておくのはどうでしょうか? private boolean mSent = false; private void successOAuth(AccessToken accessToken) { TwitterUtils.storeAccessToken(this, accessToken); if (mSent) { return; } PostTwitter postTwitter = new PostTwitter(); postTwitter.share(TwitterOAuthActivity.this); //ここでTwitterへの投稿処理を行っています。 mSent = true; } ...


1

OAuth認証でキャンセルボタンが押されると、callbackで指定したURLにdeniedが付くので、deniedが付いていたら〜をするという処理にすると自分のやりたいことができました。 具体的に実装は以下のように行いました。 public void newIntent(final Intent intent) { if (intent == null || intent.getData() == null || !intent.getData().toString().startsWith(mCallbackURL)) { return; } ・ ...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります