次のタグが付いている話題の回答:

3

+ Capabilityをクリックして一覧からSign in with Appleを追加してください。


3

selectedIndexに自分で代入しているのならタイミングはわかっているので、代入の前か後で自分でなんらかの通知を送るか、下記のように自分でデリゲートメソッドを呼ぶと簡単です。 tabBarController.selectedIndex = 0 if let selectedViewController = tabBarController.selectedViewController { tabBarController.delegate?.tabBarController?(tabBarController, didSelect: selectedViewController) } ライブラリなどの自分が手を出せない部分で呼ばれているなら、...


2

Rectangleを置いて幅や高さを調整して線に見せるといいですよ。 1ptの線を引くなら高さまたは幅を1ptに指定した矩形を置く、ということです。 struct ContentView: View { var body: some View { VStack { ForEach(1...10, id: \.self) { i in VStack(spacing: 0) { HStack { Rectangle() .foregroundColor(.blue) ...


2

Swiftでは、「Swift標準ライブラリ」(Swift Standard Library)以外のライブラリ(フレームワーク)に定義されている機能を使うためには、必ずimport文が必要です。 (絶対に綴り間違いがないはずなのに、「Use of unresolved identifier」が出たときは、チェック項目の一つとして考えて下さい。) import 何とすれば良いかを調べる場合には、公式サイトなどを参照して下さい。 JSONSerialization Framework Foundation (PC版で閲覧しているなら、画面の右サイドに記載されているはずです。) ソースファイルにimport Foundationを追加して下さい。 なお、Foundationは、...


1

あなたのコードの中で致命的な問題があるのはこの行です。 TableViewCell var collection = UICollectionView() エラーメッセージの'UICollectionView must be initialized with a non-nil layout parameter'と言うのは、「UICollectionViewを初期化するときには、非nilの layout パラメータを指定しないといけない」と言っています。 ところがあなたは上に挙げた行でUICollectionView()なんて形で、layout パラメータを持たないイニシャライザを呼んでしまっています。アウトです。 一般的にiOSのUIKit中の多くのクラスでは、...


1

ソースコードを確認したところ PMKPageMenuItemDesign を使うことで文字色やテーマ色を変更できそうでしたが、フォントサイズに関しては該当する処理が見当たらないため、フォントサイズの変更に関しては機能として提供されていないと思います。 OSSとして公開されているものですのでフォントを変更するロジックを追加するか、または直接PageMenuKitSwiftのソースコードを変更する必要がありそうです。 もし後者の方法で対応するのであれば、質問に添付されている画像のテーマは .plain が指定されており、表示には PMKPageMenuItemPlain が使われています。以下のように renderメソッドを修正することで、フォントサイズを変更できます。 public class ...


1

XLPagerTabStripのGitHubリポジトリのREADMEには、Swift5に対応する旨表記されていますので、これが使えるはずです。 もしくはそのようなUIの作り方を解説した記事を参考に、自作してみてもよいと思います(単純なものであれば数百行程度で実装できるみたいです)。


1

viewDidLoad で chatListTableView にデリゲートとデータソースを設定していますが、その後、 setupTableView で新しいUITableViewのインスタンスを作って、それが viewWillLayoutSubviews で親Viewに追加されています。 つまり、実際に View 上に配置されたテーブルビューはデータソースが無いので何も表示されません。 viewDidLoad と setupTableView を以下のようにし、viewWillLayoutSubviews のオーバーライドを削除したらセルが表示されるでしょう。 override func viewDidLoad() { super.viewDidLoad() ...


1

こういうUIはOSが用意しているものです。(Windowsで言うところのCommonDialog。)なので呼出し手順を守ればだれでも使えるはずです。ただし、呼べるのはOSが標準で持っているものであって、必ずしもNumbersが使っているものと同じものとは限りません。そこは試してみると良いと思います。 以下のような記事が参考になるのでは。 https://qiita.com/hanamiju/items/d10524e8650ae171fa2e https://qiita.com/takecian/items/d31682899768f89a8d80


1

結局リストではスペースを無くすことができませんでしたので、別の手段を用いることにしました。 VStack(alignment: .leading, spacing: 0) { ForEach(values, id: \.id) { data in Text("aaa").border(Color.white) } }


1

この回答投稿時点で別の問題も発生しているコードのようですが、焦らずに一つずつ解決していきましょう。 まず、最初に理解しておくことは、iOSがブレークポイントも置いていないところでEXC_BREAKPOINTのCPU例外の発生を伝えてきたら、十中八九、Swiftが意図的にアプリをクラッシュさせるために仕込んだコードを実行している と言うことです。 と言う訳で、そのつもりで発生箇所を見てみます。 let editingTextFieldY: CGFloat = (self.activeTextField?.frame.origin.y)! 強制アンラップの!が存在する行ですから、もうほぼ確実に「値がnilなのに強制アンラップをしているせいだ」と疑ってみるべきでしょう。 そもそもこのコード、...


1

読み込むJSON形式のデーターのKeyが網羅的に既知か否かで使い分けると良いと思います。 構造体にマッピングするためにはその構造体を明確に定義し、存在したりしなかったりするKeyをオプショナル?付きの型でメンバー定義してあげるとそのKeyが存在しなくてもDecodeエラーにならないですし、構造が明確ですのでアクセスも早いと言うメリットがあります。 逆に、読み込むJSON形式のデーターがどの様なKeyを持ち、どの様に入れ子になっているか?が頻繁に変わる際はその度に構造体を定義して、ソースに追記するコストが高くなるので、Dictionary<String, Any>で受けとって、...


1

Swiftの開発陣がinitializeやloadなんかのObjective-Cのクラスメソッドを禁止にしたのは、動作が実行環境や実行状態など非決定的な要因で変化してしまい、確実な動作保証をするのが難しいからと言うことだったと思います。(残念ながらその辺りの議論の跡をすぐに見つけることはできませんでした。) 「クラスの初期化」的な動作をさせたければ、初期化メソッドを用意して、アプリの起動時などに明示的にその初期化メソッドを呼んでやる、と言うのがSwift流と言うことになるのだろうと思います。 上記したように「最初のメソッドを呼び出す前(initialize)」(ただし、どの程度「前」かはよくわからない)なんて挙動をSwiftで再現することは難しいですが、「最初のインスタンスを使用する前」くらいでよければ、...


1

肝心の「自作したclass」に対する回答になっていなかったので、加筆修正しました。 (Thanks to nagonsoftware さん。) Hashableのキモ(同様の機構を備える他の言語でも共通の考え方です)は、 hashValueを使って、等しくなる可能性があるかどうかチェックする hashValueが等しくなければ、絶対に==にはならない hashValueが等しい場合には、実際に等しいかどうか==を使って確認する と言う使い方をするものだと言うことです。 現在のSwiftの場合Hashableは以下のように定義されています。 public protocol Hashable : Equatable { var hashValue: Int { get } func ...


1

UICollectionView で表示してる cell の外側をタップされた時にコードを実行したいということでしたら、UICollectionView の backgroundView に UITapGestureRecognizer を追加した UIView を追加してください。 import UIKit final class ViewController: UIViewController { @IBOutlet private weak var collectionView: UICollectionView! override func viewDidLoad() { super.viewDidLoad() let view = UIView(...


1

Collection Viewのセルをタップしたかどうかは、UICollectionViewDelegateプロトコルのcollectionView(_ collectionView: UICollectionView, didSelectItemAt indexPath: IndexPath)メソッドで知ることができます。そしてCollection ViewはUIViewのサブクラスですから、UITapGestureRecognizerをaddして、タップを検知することができます。ここまでは、質問者さんには既知のことと思います。 そして、プログラミングには、数学の集合の概念、否定(NOT)、論理和(OR)、論理積(AND)が必須であることも既知のことと思います。「Collection Viewをタップした」...


1

確認ですが、あなたのコードは現在このようになっていることを想定しています。 呼び出し側のview controller: class ViewController: UIViewController { //... //どこかのアクションメソッドからPopoverを`present`で表示している...ものと想定 @IBAction func someAction(_ sender: Any) { //... let storyboard = UIStoryboard(name: "Main", bundle: nil) let popover = storyboard.instantiateViewController(...


1

SwiftのwithUnsafeBytesには2種類のメソッド func withUnsafeBytes<ResultType, ContentType>(_ body: (UnsafePointer<ContentType>) throws -> ResultType) rethrows -> ResultType と func withUnsafeBytes<ResultType>(_ body: (UnsafeRawBufferPointer) throws -> ResultType) rethrows -> ResultType があり、前者はOS X 10.14.4でDeprecateになるよという警告が出る様になったので、...


1

なぜwithUnsafeBytesを使う方法が「愚直」と感じられるのか理解に苦しみますが、SwiftのDataから内部のデータへのポインターを取得する唯一保証された方法が、withUnsafeBytesを使うことです。ただし「コピー」が必要かどうかは、場合によるのでなんとも言えませんが。 NSData.bytesを使う方法は、現在の実装では「多分」動くでしょうが、Swift的には保証されたものではありません。実際NSData.bytesはObjective-C環境下でも最適化のレベル等によって動かないことがある(あった?)ことが報告されており、安全な方法とは言えません。 現在のSwiftの標準ライブラリは「確実に動作することを保証する範囲を狭めることにより、(将来の)最適化の余地を確保する」...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります