次のタグが付いている話題の回答:

2

使い方は foo, barいずれもphysicsBodyを持った状態で、一度 foo.physicsBody.contactTestBitMask = bar.physicsBody.categoryBitMask としておくだけで、fooの剛体がbarの持つカテゴリの世界線において何らか(スプライトノードなど)と衝突あるいは重なっている状態であれば SKPhysicsContactDelegate下の  didBegin(_ contact: SKPhysicsContact)関数内の処理が呼び出されるという認識で間違い無いのでしょうか。 いいえ。そのようなコードで当たり判定(接触検出)が出来るのは極めて限定的な場合だけです。 (そんなコードだけを十分な解説も無しに載せているサイトを「...


1

UIImageViewがviewのサイズとは異なるUIImageを色々な方法で表示できるよのと似たような感じで、SKViewはサイズの異なるSKSceneを表示することができます。 以下のコード例はXcode 10.3でiOS用のGame/SpriteKitのテンプレートプロジェクトを修正したものです。(申し訳ありませんが、古いXcodeは置いていないんで、Swift4ではなく、Swift5です。) なお、極端な値を指定した方が違いがわかりやすいので、800 x 600ではなく、80 x 60にしてあります。 GameViewController.swift: import UIKit import SpriteKit class GameViewController: ...


1

macOS 10.12 以降のみサポートで良いならkeyDown(with: theEvent)とkeyUp(with: theEvent)を以下のように修正することで可能かと思います。 shiftで減速、controlで加速を想定しています 同時押しによる衝突を避けるため、shiftが押されていないときのみcontrolが押されているか?の判断をしています private let DefaultSpeed: Int = 10 private let SpeedUpRate: Float = 2.0 private let SlowDownRate: Float = 0.5 override func keyDown (with event: NSEvent) { let ...


1

別回答者さんから、クラスの継承についてと、イニシアライザに関する解説がありましたが、ここでは実践的に「じゃあどう書き直せばいいの?」な話をしたいと思います。 まず、サブクラスShooterは、親クラスの指定イニシアライザ(Designated Initializer。別回答者さんは「指名イニシアライザ」と訳しています)を上書き(とくに意図がない場合は、同時に継承(Delegate)も)します。イニシアライザには、指定イニシアライザと簡便イニシアライザ(Convenience Initializer。別回答者さんの訳では「利便イニシアライザ」)の2種類がありますが、リファレンス上では、指示子がないのが指定イニシアライザ、convenience指示子があるのが、簡便イニシアライザです。 ...


1

Swiftで、自前でサブクラスを定義しようと思うとdesignated initializer(指名イニシャライザ)とconvenience initializer(利便イニシャライザ)の概念は避けて通るわけにはいきません。出来るだけきちんとした記述をしている参考書籍などを探して、しっかり勉強してください。 (残念ながらSwiftで使われている用語には決定版の定訳と言うものがありませんので、括弧内の訳語は書籍やサイトでは別の訳語が当てられているかもしれません。) ここでは原典のSwift本から。 Class Inheritance and Initialization Initializer Delegation for Class Types ... Rule 1 A ...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります