次のタグが付いている話題の回答:

5

最後の1文字を削除する方法 Swift 4 や 5 では dropLast() が使えます。 let s = String(repeating: "9,", count: 3).dropLast() 参考: Remove last character from string. Swift language -- Stack Overflow 削除をしない方法 他に、joined を使う方法もあります。 let s = Array(repeating: "9", count: 3).joined(separator: ",")


5

例えばJSONDecoderは、JSONデータをマッピングする対象の型を引数としてとります。その型はなんでも良いわけではなく、Decodableプロトコルに準拠している必要があります。 下記のコードで、JSONデータがGroceryProductのインスタンスにマッピングされます。 struct GroceryProduct: Codable { var name: String var points: Int var description: String? } let json = """ { "name": "Durian", "points": 600, "...


4

アンインストールを検知する手段はありますが、限定的で、Androidのように各デバイスで動作しているアプリがアンインストールをトリガーに動くことができるようなものではありません。またリアルタイムでもありません。アンインストールされておよそ1週間ほど経ってから知ることができます。 アプリがPush通知を有効にしている場合、Apple Push Notification Feedback Serviceを通じて、Push通知が届かなかったデバイストークンを知ることができます。 それを使ってアプリケーションがアンインストールされた(あるいは機種変更なども含まれる)ことを検知します。 なのでやりたいことを実現するにはデバイストークンとユーザーを関連させてわかるようにしておく必要もあります。 ...


3

まず、tonyさんには、SwiftとXcodeを使って、ソフトウェア開発、プログラミングをする上で、身に付けておかなければならない知識がいくつかあります。質問に対する回答に入る前に、その必須な知識の話をさせてもらいます。 第一。プログラミング言語Swiftは、2014年に最初のバージョンがリリースされた、新しい言語です。そして2020年の今もまだ開発の途中であり、さまざまな拡張と改変を繰り返しています。拡張と改変には、細かなものも多数ありますが、ときに大規模な改変、180度方針転換した仕様変更がなされるときもありました。 containsString(_ string: String) こういうメソッド名が contains(_ str: String) に変更されるということは、ざらにあることで、...


3

Array.init(repeating:count:)で配列を初期化する場合、repeating:に指定しないといけないのは、個々の要素の値であり、個々の要素の型ではありません。 簡単のために、まずは一次元配列で見ていくと、次の2つの違いはお分かりでしょうか? var arr1: [Int] = Array(repeating: Int, count: 7) //->Cannot convert value of type 'Int.Type' to expected argument type 'Int' var arr2: [Int] = Array(repeating: 0, count: 7) //-> コンパイルが通る あなたの現在のコードは、...


3

iPhone X等の@3xのデバイスは完全に3倍のピクセルにマッピングされるわけではありません ごめんなさい。「iPhone X等の@3xのデバイスは」と書きましたが「iPhone 8 Plus等」の間違いです。iPhone X系のデバイスはポイントに対してちょうど3倍の解像度のディスプレイが搭載されているので1/Scale幅の線はピッタリ1ピクセルで描画されます。 で、iPhone 8 Plus等のダウンサンプリングがされるデバイスですが、それはダウンサンプリングの結果によるので正確にこう、ということは(少なくとも私には)できません。 ただ仕組みを説明することはできます。 説明のために「論理ピクセル」という概念を導入します。 Retinaでない@1xのディスプレイ(もう存在しませんが)、@...


3

selectedIndexに自分で代入しているのならタイミングはわかっているので、代入の前か後で自分でなんらかの通知を送るか、下記のように自分でデリゲートメソッドを呼ぶと簡単です。 tabBarController.selectedIndex = 0 if let selectedViewController = tabBarController.selectedViewController { tabBarController.delegate?.tabBarController?(tabBarController, didSelect: selectedViewController) } ライブラリなどの自分が手を出せない部分で呼ばれているなら、...


3

まずは、参考にされている記事が古すぎます。iOSやSwift言語とともに、Xcodeの使い方もバージョン毎に変わっていっています。記事内には存在しない「Content Layout Guide」や「Frame Layout Guide」が、あなたのstoryboardには存在していることがわかるかと思います。 Xcode 11を使っているなら、Xcode 11用の記事を見つけて下さい。 現在ご質問中に含まれる情報だけではどのような制約をつけられたのかがわからないのですが、⑤の画像を見る限りContentViewに付けられた制約が間違っている可能性が高いです。 なお、storyboardの設定状態を画像で説明しようとする場合、Constraintsを展開した状態のものを示していただくと、より詳しい情報が伝わります。...


3

+ Capabilityをクリックして一覧からSign in with Appleを追加してください。


3

delegateしたはずのViewController.swiftのsetConstraintが呼ばれていないのは何故でしょうか? RatingControlがインスタンス化される時(つまりinit(frame:)またはinit(coder:)が呼ばれる時)には、まだratingControlDelegateは設定されていませんので、nilです。したがって、その中でratingControlDelegate?.〜という呼び出しをしても静かに無視されるだけです。 そもそもこのようなパターンはどう実装するのが正しいのでしょうか? そもそもこのようなパターンは作らないのが正しい実装です。UIStackViewと言うのは内部に配置されたviewの間に自動的に制約を設定することにより、縦並び・...


3

単純に、self.view.isMultipleTouchEnabled = trueの行を、self.firstView.isMultipleTouchEnabled = trueに書き換えれば、addSubViewをした後でも2本指ドラッグが検出されます。 しかし、今回はそれをやらずにself.view.isMultipleTouchEnabled = trueのままで2本指ドラッグを実装したいと考えています。 UIView の isUserInteractionEnabled プロパティはデフォルト true です。 self.firstView.isUserInteractionEnabled = false とすれば self.view.isMultipleTouchEnabled = true ...


2

「クラス定義の直下」ということは、多分こんな風に書いていませんか? class Hoge { var jsonDic = Dictionary<String, Any>() jsonDic["id"] = 1 }  これですと、var jsonDic = Dictionary<String, Any>()の部分はメンバ変数宣言となりますが、jsonDic["id"] = 1の方は実行文(Swiftでの用語は違うかもしれませんが)なので、func fuga() { }などの中に書く必要があります。(初期化処理ならfuncなしのinit() { }など)  「viewDidLoad内部などに書けば良いのでしょうか?」という質問が出る時点で、...


2

最後の行を let now: String = dataforatter.date(from: Date()) とすれば動きます。 もしくは、.date(from string: String)をどうしても使いたいのであれば、 let dateFormatter = DateFormatter() dateFormatter.timeZone = TimeZone.current dateFormatter.locale = Locale.current dateFormatter.dateFormat = "yyyy-MM-dd HH:mm:ss ZZZZ" // パースのためのフォーマット let dateForTime: Date? = dateFormatter.date(from: ...


2

let date = dateFormatter.date(from: "2020-03-17 11:00:00") print("test = " + date!.description) を let date = dateFormatter.date(from: "2020-03-17 11:00:00") let dateString = dateFormatter.string(from: date!) print("test = " + dateString) とすることで、日本時間の文字列を取得出来ました。


2

結論を先に書くと、 @Stateを付けたプロパティは、イニシャライザの中で値を変更しても必ず無視されます。 残念ながら、@Stateの詳細についてきちんと解説した記事を見つけ出すことはできなかったのですが、Swift言語開発のコアメンバーでもあるJoe Groff氏が書いている記事が見つかりました。 forums.swift.orgの@State messing with initializer flowというスレより: https://forums.swift.org/t/state-messing-with-initializer-flow/25276/3 Although that will compile, @State variables in SwiftUI should not be ...


2

タイトルでは「文字列配列」となっていますが、コード例を見る限り作成されるのは「文字列配列」ではなく、1個の「文字列」ですね。 String.init(_:)と言うイニシャライザは決してnilを返すことはないのに、それをOptionalにして、さらに?? ""をくっつけると言うのは明らかに冗長ですね。 let strNumArray = numArray.map{String($0)}.joined(separator: ",") または、 let strNumArray = numArray.map(String.init).joined(separator: ",") などと書くことができます。 また、5の倍数の配列を作る部分も、 var numArray: [Int] = Array(...


2

FTPUpload の send はアップロードしたい内容を Data型 で引数に受け取ります。 また、 JSONSerialization.data(...) は受け取ったオブジェクトをJSONにして、 Data型 で返します。 なのでファイルに書き出す必要はありません。 JSONSerializationでData型にしたものをそのまま ftpup.send(data: ... ) に渡せば良いです。 (参考にしたStackoverflowの内容は画像ファイルを読んでJPEGのData型に変換してから送っています)


2

ただファイルをFTPでアップロードするだけであればJSONにする必要は無いと思います。 ファイルを用意し、FTPでアップロードの手順だと思います。 また、すでにあるファイルがJSONファイルであれば、同様にそのままアップロード すればいいと思います。 JSONをファイルとして保存する方法が分かりません。とありますが、 何らかのファイルをJSONフォーマットに変換するという意味でしょうか? それであればFTPとは関係なく、特定のフォーマットのファイルを読み込み、 それをJSONフォーマットに変換して保存することになります。 その後、そのファイルをFTPでアップロードすることになります。 FTPのアクセスはこのようなライブラリもあるようです。 http://lloydsargent.github.io/...


2

Rectangleを置いて幅や高さを調整して線に見せるといいですよ。 1ptの線を引くなら高さまたは幅を1ptに指定した矩形を置く、ということです。 struct ContentView: View { var body: some View { VStack { ForEach(1...10, id: \.self) { i in VStack(spacing: 0) { HStack { Rectangle() .foregroundColor(.blue) ...


2

コメントによると、ご質問内容は誤った変換を繰り返した結果「あいうえお」が「B0D0F0H0J0」となってしまうという挙動をSwiftで再現したいと言うことのようです。 「B0D0F0H0J0」と言う結果は「Shift-JIS表示」でも何でもなく、間違ったエンコーディングでデータを読み取って文字化けした結果、です。 Swiftで再現するコードは以下のような感じになります。 (別のエンコーディングを試しやすいようにコードを修正しました。) let str = "あいうえお" let encodedBytes = str.data(using: .utf16LittleEndian) ?? Data() let forcedReinterpretedStr = String(data: encodedBytes,...


2

shell("touch -t 2001020304 '/Users/myname/sample.txt'") 引数を全部1つの文字列として渡してしまっているからですね。 /usr/bin/env "touch -t 2001020304 '/Users/myname/sample.txt'" (実際にはシェルの展開が入るので厳密ではないですが)簡単にすると上記のように解釈されてしまっています。(touchから.txtまでが1つの引数になっている) shell(_: String...)はStringの可変長引数を取るので最終的にStringの配列としてtask.argumentsに渡されます。 task.argumentsが配列を取るのは、引数1つ1つを区別できるようにするためです。 ...


2

「これで」と言うのがご質問に書かれたコードのことを指しているのであれば、何の問題もありません。 これに似たコードを書いている ご質問のコードには何の問題もありませんが、それに似たあなたのコードに問題がないかどうかはコードを見ないと何とも言えません。あなたにとっては「これくらいは本質的な違いではない」と思って、簡略化したコードを掲載されているのだと思うのですが、そのほんのちょっとの差が大きな違いを生んでいるかもしれません。 実際のコードではクロージャなども使用して そのクロージャは例えば非同期処理に関わってメインスレッド以外から実行されていると言うことはないでしょうか?Swiftの配列はスレッドセーフではないので、複数スレッドから同時にアクセスするようなことがあれば「挙動が重く」なったり、クラッシュしたり、...


2

まずCGRect、CGPoint、CGSizeなどビューの座標系の値に整数でない数値を指定できるかについていうと、指定できます。 相手がUIViewでもCALayerでも関係ありません。意味があるかどうかは別として(後述します)、0.5ポイント単位の座標や長さ、もっと細かい単位の数値を指定することもできます。 次に整数ではない値を指定した場合にどのような効果があるかを説明します。 参考資料としてこちらのドキュメント、またはこちらの回答の図を見ると分かりやすいと思います。 上の画像は前者のAppleのドキュメントに載っている図です。 iPhone 4が発売される前は1ポイントが画面の1ピクセルに対応していました。そのとき1ポイントの幅を持つ縦の線を描画することを考えます。 ...


2

自己解決しました。 CGEvent.tapCreate()を使用することで、キーボードの入力イベントをすべて無効にすることができました。


2

まず最初に、あなたが「レスポンス」として示されたのは実際のレスポンスではありません。どなたかが作られたプログラムで、レスポンスをNSDictionaryで読み込んだ後に、そのNSDictionaryををprintなどの形で出力したものと思われます。全く役に立たないわけではありませんが、元のJSONを完全には復元できないので、正しい回答を得るのには支障となる場合が多いです。 実際にレスポンスを取得して整形したものをお示ししておきます。 { "adult": false, "backdrop_path": "/8iVyhmjzUbvAGppkdCZPiyEHSoF.jpg", "belongs_to_collection&...


2

コメントを書いた後で気付いたのですが、タイトルに「辞書をkeyでソート」と明記してあり、回答として書ける事柄があるのでお示ししておきます。 まず、SwiftのDictionary型のsorted(by:)のクロージャーは、(今回の場合)((key: Int, value: CardItem), (key: Int, value: CardItem))という引数を受け取れないといけません。引数が2つあり、両方ともkey, valueを含むタプルになります。 sorted(by: <)と言う呼び出しが成功するためには、このタプル間の比較 (key: Int, value: CardItem) < (key: Int, value: CardItem) が何らかの形で定義されていないといけません。 ...


2

関数のドキュメントなら https://docs.swift.org/swift-book/LanguageGuide/Functions.html Swiftのドキュメントにはどこに何が書かれていますか? メソッドはあっても関数がないようにおもうんですが ほぼすべてのプログラム言語で「メソッド」と「関数」は同じものです。(メンバ関数と非メンバ関数の違いだったりする場合がありますが本質的に差はない)なのでこの質問文では何を訊いているのか回答側にとっては意味不明です。こういう技術者の集まる場では、自分が答えてほしい回答が得られるような質問文を書く技術が必要です、要訓練。


2

こういうときは、型を自分で書かないで型推論させるとやりやすいと考えます。 var value = [ "testDict": [ "aaa": 0.0, "bbb": 0.0, "ccc": 0.0 ] ] print(value) 上記コードをXcodeで書き、valueにXcodeでマウスカーソルを当て、オプションキーを押しながらクリックすると型推論した結果の型を教えてくれます。 ということで、あなたが作りたい型が[String: [String: Double]]だとわかりますので、 var testJsonMap = [String: [String: ...


2

配列(Array)がもっともわかりやすい例だと思います。 Swiftは静的型付けですので、型を書いてやらなければなりません(一部型推論が効くので型を書くことを省略できる場合もあります)。 ここで配列を定義したいとします。 配列はArrayという型です。 はい!型が決まったのでめでたしめでたし!とはなりません。 配列というものは内部にデータを持ちます。このデータの型を決めてやることが重要となります。 内部にInt型しか持たない配列を作るとなるとこの型は Array<Int>です。 でも、ちょっと待ってください。別のArray型の変数はIntの集合ではなくDoubleの集合として定義したいかもしれません。そういうときの型は Array<Double> となります。 さて、上記は、...


2

Swiftでは、「Swift標準ライブラリ」(Swift Standard Library)以外のライブラリ(フレームワーク)に定義されている機能を使うためには、必ずimport文が必要です。 (絶対に綴り間違いがないはずなのに、「Use of unresolved identifier」が出たときは、チェック項目の一つとして考えて下さい。) import 何とすれば良いかを調べる場合には、公式サイトなどを参照して下さい。 JSONSerialization Framework Foundation (PC版で閲覧しているなら、画面の右サイドに記載されているはずです。) ソースファイルにimport Foundationを追加して下さい。 なお、Foundationは、...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります