次のタグが付いている話題の回答:

12

? と ! の主な違い ? で作られた変数型は、Optional な値として扱われます。実質は Optional<Type> 型になります。これは質問内容の認識で合っています。 ! で作られた値は、暗黙的にアンラップされる Optional な値 ( implicitly unwrapped optionals ) となります。実質は、 ImplicitlyUnwrappedOptional<Type> 型になっており、メソッドコールや、値参照がまるでラップされていないかのように、nil チェックなしでできるようになっています。 var cellSize: CGFloat? = <初期化文>; // cellSize は、 Optional<CGFloat> ...


11

そのライブラリのビルド設定において、Module Stabilityが有効になっていないからです。 Swift 5におけるABI Stabilityというのは2つのパートに分かれていて、1つはABI Stabilityでもう一つはModule Stabilityです。 ABI StabilityはSwift 5.0で実現されました。これは異なるバージョンのコンパイラから生成されたバイナリ同士を「リンクできる」というものです。 これにより、Standard Libraryをアプリごとに同梱する必要がなくなりました。 一方Module StabilityはSwift 5.1で実現されました。これは異なるバージョンのコンパイラから生成されたモジュール(≒フレームワーク、ライブラリ)を「インポートできる」...


9

プロジェクトに[ProductName]-Bridging-Header.h というファイルを追加します。 Build SettingsでObjective-C Bridging Headerにそのファイルパス(たとえばMyProduct/MyProduct-Bridging-Header.h)を設定します。 そのファイルにAFNetworkingであれば#import "AFNetworking.h"と記述することでSwiftでAFNetworkingを利用できるようになります。


9

asは「ダウンキャスト」を行います。 サンプル:(最初のimport Foundationは必要) import Foundation var myArray: [AnyObject] = ["Tomas", 24, 174.8] let name = myArray[0] as String let age = myArray[1] as Int let height = myArray[2] as Float 型AnyObjectが、String、Int、Floatに対して継承関係があるから、asでダウンキャストできます。String、Int、Floatの間では、継承関係がないので、asでキャストできません。Int32もおなじ。 もうひとつ。typealiasで作成した型と、元の型の間のキャストも、...


9

if let n = maybe のところはnという変数に変数maybeを代入しているんでしょうか?? letですので、nは変数ではなく定数ですが、代入しているという理解で正しいです。 この構文はOptional Bindingといって、代入結果がnilの場合then節を実行しないという特徴があります。 var maybe : Int? = nil if let n = maybe { n + 1 // do nothing }


9

実機からローカルサーバにアクセスする場合。iPhone/iPadは、Wi-Fiしかアクセス経路がありませんから、ローカルサーバがWi-Fi経由でアクセス可能な環境を用意しなければいけないでしょう。実機テストで、ローカルサーバとしても動いているMacと、実機がUSBでつながっているので、それでアクセスできてるという勘違いをなさっているのではありませんか? ローカルサーバには「localhost」ドメインではアクセスできません。IPアドレスを置き換えればいいと思います。 IPアドレスは、Macのシステム環境設定>ネットワークで、調べられます。上図を参考にしてください。上図のIPアドレスであれば、 "http://localhost/dog.jpg" は、 "http://10.0.1.13/dog.jpg" ...


8

結論から言いますと、おそらく無理です。 理論上は確かに加速度を2回積分すれば距離が出ますが、しかしその場合、加速度はちゃんとΔtにおける加速度でなければなりません。ところがiPhoneのモーションセンサが取るのは受けた力から計算した瞬間加速度です。 積分自体は非常に簡単で、y*Δtを足していけば面積になりますから、例えば初速度を0と見なせば、0.01秒ごとに加速度を取るとし、取った加速度を0.01かけて100回足せば1秒後の速度になりますからなんも難しくありません。ところが問題はこの場合はΔt=0.01の場合の加速度が必要であり、瞬間加速度しか取れない以上それを無理やり足しても100Hzじゃあサンプリングレートとしても低すぎて精度が使い物になりません。 ...


8

試しに文字コードをEUC-JPからSJISに変更し、NSDataからStringにする際のコードも同じようにEUC-JPからSJISにするとエラーにはなりませんでした。なるべく元のコードを変えずにやってみたのでお試し下さい。 //URLエンコーディング(文字列エスケープ処理) let searchWord:String! = API_KEY.stringByAddingPercentEscapesUsingEncoding(NSUTF8StringEncoding) // 通信先のURLを生成. // let myUrl:NSURL = NSURL(string:"http://www.social-ime.com/api/?string=\(searchWord)")! ...


8

NSStringのAPIでは、EUC-JPおよびSJISについて、JIS第2水準までの漢字しか対応していないのが原因です。 http://www.social-ime.com/api/?string=%E3%81%8D このアドレスはエラーにならず。 この結果の中には、夔という第4水準漢字が含まれています。 これはブラウザでは正常に見ることができるのですが、NSShiftJISStringEncodingおよびNSJapaneseEUCStringEncodingのいずれにおいても、NSStringにデコードおよびエンコードすることはできません。 UTF-8であれば扱うことができるのですが、Social IMEのAPIでは、 ・charset 出力の文字コードです。EUC-...


8

CIQRCodeGenerator で: import UIKit import CoreImage func createQRCode(message: String, correctionLevel: String = "M", moduleSize: CGFloat = 1) -> UIImage { let dat = message.dataUsingEncoding(NSUTF8StringEncoding)! let qr = CIFilter(name: "CIQRCodeGenerator", withInputParameters: [ "inputMessage": dat, "inputCorrectionLevel": ...


8

enum CompassPoint { case North case South case East case West } 上記のような、Assciated Valueを持たない単なるEnumはコンパイラによって自動的にEquatableになります。 Simple enums that have no associated data (like MyBool) are automatically made Equatable by the compiler, so no additional code is required. https://developer.apple.com/swift/blog/?id=8 そのため、==...


8

はじめまして。 iPhoneアプリの作成を目指しておられるようですが。 大きなハードルは3つ位に別けられると思います。 一つ目がObjective-Cでのサンプルコード Objective-Cというのは、Smalltalkという言語のオブジェクト指向の思想をC言語の制御構造と組み合わせた言語です。特に慣れないと読みづらいのが、他の言語では、 インスタンス.メソッド(引数1、引数2...) という形で行われる、メソッド呼び出しが、 [インスタンス メッセージ(=メソッド):引数1 引数ラベル2:引数2..] と記述されることだと思います。 他の多くの言語では、引数はカンマで区切って列挙するだけですが、 引数ラベル:実際の引数という形で、この変数はこういう意味で渡しているんだと強く意識して書くことを強制されます。...


7

正しい動作です。 extensionを定義して既存の型に新しい機能を追加した場合、その新しい機能はextensionを定義する前に作られていたものを含むすべてのインスタンスにおいて有効になります。 https://developer.apple.com/library/prerelease/ios/documentation/Swift/Conceptual/Swift_Programming_Language/Extensions.html#//apple_ref/doc/uid/TP40014097-CH24-ID470 If you define an extension to add new functionality to an existing type, the new ...


7

Storyboardを使うときのデメリットがほぼ、Storyboardを使わないメリットになります。 ・変更の差分が確認しづらい・動かさないと分からない ・複数人の開発で衝突が発生しやすい(分割することで軽減できる) ・インスタンス化をファイル名やIDなど、文字列でやりとりすることになるので、そのあたりの変更に弱い ・コードで書かないとできないことがある などです。他にもありますが例として上記があります。 しかし、UIをコードで書くのはどうやっても冗長で、共通化しにくいのでキレイにするのは難しいです。 そのためStoryboardで実現できることはStoryboardを使うと汚くなりがちなUIのコードを無くすことができるので、一般的にはできるだけStoryboardを利用するのが良い方法です。 ...


7

SequenceプロトコルのmakeIterator()メソッドは、 「Instance Methods」で記述されていて、「Default Implementations」側には記述されていません。つまり、Sequenceプロトコルを採用したクラスで、makeIterator()を使用する場合、実装が必要 ここまでは合っています。なのでSwiftのリファレンスがどういう構造になっているかは理解されていると思いますよ。全般に英語の解説を読むのを苦手とされているだけではないかと思います。 Sequenceプロトコルを採用したクラスで、makeIterator()を使用する場合、実装が必要だと判断してしまいますが、実際は必要ありませんでした。 では、まず疑問の部分を説明します。 ...


7

まず、 SLComposeViewControllerを使ったシェア機能が実装できなくなりました。 というのはあまり正確ではありません。 TwitterやFacebookの公式アプリがインストールされている場合は、iOS 11でもSLComposeViewControllerを使った投稿ができるようです。 (※ ただし、iOS 11 beta 8 の時点では、Twitterに投稿しようとすると「Twitterアカウントがありません」というアラートが表示される問題があります。Twitterアプリ上でログインしていればアラートがでても投稿はできます) 公式アプリがインストールされていない場合の投稿については以下の様な選択肢があります TwitterやFacebookの公式SDKを利用する(...


6

Swiftからは可変長引数のObjective-Cのメソッドを呼ぶことはできないようです。 なので一つの方法としては va_list, va_start, va_end マクロ(C言語)をつかったオーバーロードメソッドを用意してそれを呼ぶ形にするみたいです。 もちろんすでに可変長でないオーバーロードがあればそちらを利用すればよいと思います。 こちらに本家の方での同様の質問があります。後述の書き換え例はこちらを参考にしています。 こちらも同様の本家の質問でできないという回答ですが、Apple Developer Forumsで回答のリンクが張ってありました。(ライセンスに抵触すると嫌なのでこちらは転載しません。) ...


6

swiftのType castingはクラス階層上でのキャストです。 IntとUInt32には継承関係がないのでキャストできません。 Type casting is a way to check the type of an instance, and/or to treat that instance as if it is a different superclass or subclass from somewhere else in its own class hierarchy. https://developer.apple.com/library/ios/documentation/Swift/Conceptual/Swift_Programming_Language/...


6

パフォーマンスが良いかどうかは検証していませんが、以下のコードでポインタから配列に変換できます。 func ptrToArray(src: UnsafeMutablePointer<Float>, length: Int) -> Array<Float> { var dst = [Float](count: length, repeatedValue: 0.0) dst.withUnsafeMutableBufferPointer({ ptr -> UnsafeMutablePointer<Float> in return ptr.baseAddress }).initializeFrom(src, ...


6

Swiftでは、 "reloadContent:" のような文字列リテラルがSELとして扱われます。 このことから、「文字列=セレクタ」と誤解する向きがありますが、これはコンパイラによる特別扱いで、実際には文字列リテラルからSelector構造体が作られています。 Selector構造体の定義を読めば分かりますが、StringLiteralConvertibleプロトコルに準拠しています。ですので、文字列リテラルと比較することは可能です。 ただし、 if menuItem.action == "reloadContent:" { return true } のような処理で、StringLiteralConvertibleとしての比較が優先されるのか、"reloadContent:"...


6

シミュレータの場合 シミュレータの場合、Realmのファイルは /Users/<username>/Library/Developer/CoreSimulator/Devices/<simulator-uuid>/data/Containers/Data/Application/<application-uuid>/Documents/default.realm のような場所に保存されます。 SimPholders2を使う この場所を探すのは大変なので、 r.izumita さんが書かれているようにSimPholders2などのシミュレータのDocumentディレクトリを簡単に探してくれるソフトウェアを利用すると便利です。 SimPholders2を利用した場合、...


6

2015をiPhoneに設定されている和暦のカレンダーで変換しているためです。 2015は西暦なので、そこからNSDateにする場合は西暦を使う必要があります。 そして、そのNSDateから和暦に変換する際には、和暦のカレンダーを設定します。 たとえば次のように元のコードを修正します。 var date_string: String = "\(oy)" println(oy) var date_formatter: NSDateFormatter = NSDateFormatter() date_formatter.calendar = NSCalendar(calendarIdentifier: NSCalendarIdentifierGregorian) date_formatter.locale ...


6

シュミレーターのDebugの所にSlowAnimationsがあると思うのですが、そこにチェックが入っていませんか?


6

TableViewセル番号をindexpathで取得する方法をわかりやすく解説お願いします。 indexPath.sectionとindexPath.rowを使えば、あなたが「セル番号」と呼んでいるものはおそらく取得できると思います。 セクションが一つしかないなら、indexPath.rowだけ使えばテーブルの何行目のセルか取得できます。 遷移先の情報の入った配列のインデックス番号とセルの行番号を対応さることもお教え下さい。 もしセクションが一つしかないなら、indexPath.rowをそのまま配列のインデックス番号に使えばよいと思います。 以上の通り、この質問内容では、当たり前の簡単なことしか回答できません。 もしあなたがTableViewを使ったコーディングをしていて、...


6

以下、自前のPHP+MySQLをオンプレ(オンプレミス)、ParseをBaaS (Backend as a Service) と表記します。 オンプレとBaaS、それぞれのメリットとデメリットを極めて簡単にいうと以下のようになります。 オンプレ メリット - 自分の好きに機能を作れる。どのような機能であれ、実装する能力さえあれば作れる。 デメリット - 手間がかかる。設計・開発だけでなく、サーバを使ったサービスにとっては運用こそが重要かつ膨大なノウハウが必要。 BaaS メリット - お手軽に始められる。サーバ側の基本となるモデルやAPI設計、通信ライブラリの開発、運用などからはほぼ解放され、クライアント側のUXの開発・更新に集中できる。 デメリット - 機能が束縛される。自分が実現したい機能を、...


6

Swift言語の中には、1つだけ「型」とその型に含まれる「値」に同じ表記を使うものがあって、それが()、型として使う場合の別名はVoidです。 他言語のvoidの使い方に慣れていると非常に戸惑ってしまうのですが、SwiftではVoid型の変数を宣言して、値を代入できたりなんかもします。 var myVoid: Void = () この(初期値付きの)変数宣言は、次と全く同じものです。 var myVoid: () = () この場合、前半の()は型、後半の()は値(つまり空tuple)として使われています。 Swiftで、引数なしで値を返さない関数型の表記は、()->()、()->VoidとかVoid->Voidとかいろいろ書かれます(Void->()...


6

(key:value) と書かれていますが、 (key,value) の誤りではないでしょうか? let list = ["A":1,"B":2,"C":3,"D":4,"E":5] for (key,value) in list { print("\(key),\(value)") } 参考 The Swift Programming Language (Swift 2.2): Collection Types


6

iOSでのMVCの実現はどうすればよいでしょうか。 やはり、iOSの開発元であるAppleのドキュメントを当たっておくべきでしょう。 Cocoa Core Competencies/Model-View-Controller AppleがMVCをどう捉えているか、図とともに簡単な解説があります。 iOSアプリケーション プログラミングガイド (App Programming Guide for iOS) 「アプリケーションの構成」の節の中で、iOSアプリで使用されるオブジェクトをModel/View/Controllerに分けて分類した図があります。 Objective-Cプログラミングの概念 (Concepts in Objective-C Programming) ...


6

UPDATE(正しいとは言えない記述を…なんて始めておきながら不完全で「正しいとは言えない記述」になってしまっていたので修正しました。少し長くなってしまいましたが、一般のstructとBoolでは動作が異なるあたりをご参照ください。) 本題の「言語仕様として決まっているのか」からは離れたままになってしまいますが、説明を加えておきます。 descriptionプロパティが定義されていない型でも文字列補間は働きます。 struct Test { var a: Int } let val = Test(a: 1234) let str = "\(val)" // => "Test(a: 1234)" descriptionプロパティが定義されていても、それだけでは文字列補間には使われません。 ...


6

先に疑問に思われている点から。 sizeof()って使えますか? Swift2までは、sizeof(UInt8)と言う書き方が出来たのですが、Swift3ではsizeof関数は削除されました。Swift3では、MemoryLayout<T>.sizeまたはMemoryLayout<T>.strideがsizeof(T)に相当すると思ってください。 なぜ、シフト演算子は「型」が同じにしなければならないのに、&演算子は、 「型」を同じにする必要はないのでしょうか? 「0x1」はInt型となるはずなのに。。。 Swiftの&演算子もシフト演算子と同様に左項と右項が同じ型の場合にしか定義されていません。間違っているのは、 「0x1」はInt型となるはず のところですね。 ...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります