次のタグが付いている話題の回答:

2

HTTPSはSSL(TLS)上にHTTPを乗せたものですので、TLSについて説明します。 TLSではまずクライアントからサーバーへClient Helloと呼ばれるパケットを送信します。その中にはCipher Suitesと呼ばれるクライアントで使用可能なアルゴリズム一覧が含まれています。その応答としてサーバーからクライアントへServer Helloというパケットが送信されます。その中にはClient Helloで送られてきたアルゴリズム一覧の中から1つ選択決定したCipher Suiteが含まれています。 WebブラウザーでQualys SSL LabsのTest your browserを開くと、そのWebブラウザーが送信したCipher Suitesを確認することができます。Webブラウザー毎(IE、...


1

質問者さんがどういう立場なのかで知りたい内容は変わると思います。 - サーバー管理者 - 普通のユーザー - MITM 攻撃を試みている中間者 普通のユーザーとして興味があるから確認したいってことだと仮定して、例えばオイラのユーザーエージェント Chrome x64 69.0.3497.100 であるなら - 確認したい https なページを開いておいて - F12 で開発者ツール画面を開く - 開発者ツール画面のメニューバーから Security を開く(メニューバーの右側にあるので、》アイコンからスクロールする必要があるかもしれません) - Connection のところに接続状態の解説がある 参考ページということならたとえば http://tkengo.github.io/blog/2015/12/...


1

ロードバランサを用いる場合、SSL(TLS)の構成には2通りあります SSL(TLS)の終端をロードバランサが行う この場合、証明書はロードバランサが持つ形になります。CNはユーザーがアクセスしてくるホスト名=ロードバランサのホスト名になります。実サーバにはロードバランサがHTTPでアクセスするので証明書は不要です。 SSL(TLS)の終端は実サーバが行い、ロードバランサはSSL(TLS)を透過する 証明書は実サーバが持ちます。CNはユーザーがアクセスしてくるホスト名なので、上と同様ロードバランサのホスト名になります。ロードバランサは通信をトンネルするだけなので、証明書は不要です。 いずれにせよ、実サーバのホスト名を持つ証明書はアクセスしてくるユーザーに対するサービス上は必須ではありません。...


1

nslookup xml.irpocket.comをしたところIPアドレスが3つ返ってきました。 3台にたいしてopenssl s_client -connect <address>:443で確認したところ、 ある1台 depth=3 C = SE, O = AddTrust AB, OU = AddTrust External TTP Network, CN = AddTrust External CA Root verify return:1 depth=2 C = US, ST = New Jersey, L = Jersey City, O = The USERTRUST Network, CN = USERTrust RSA Certification Authority verify ...


1

Microsoft SQL Server 用の TLS 1.2 のサポート(英語)によると、SQL Server 2012 SP3の途中でTLS 1.2サポートが追加され、SQL Server 2012 SP4には初めから組み込まれていたようです。その上で、 Are customers who are not using SSL/TLS affected if SSL 3.0 and TLS 1.0 are disabled on the server? Yes. SQL Server encrypts the username and password during login even if a secure communication channel is not being used. ...


1

リダイレクトについて HTTP は「サーバー&クライアント方式」のシステムで、クライアントがサーバーに要求を行い、サーバーが応答を返します。この方式の性質上、クライアントがどのような要求を行うかは、サーバーからは制御出来ません。 今回の例でいうと、クライントである Webブラウザが http:// ではなく https:// でアクセスしてほしいワケですが、どっちにアクセスするかはブラウザ側の自由なので、サーバーから制御することは不可能なのです。 これでは困るので、HTTPでは、リダイレクトという仕組みが用意されています。これは、サーバーが応答を返す際、次にアクセスするべきURL をブラウザに伝えます。続いてブラウザは指定されたURLにアクセスします。 今回の例でいうと、http:// ...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります