Skip to main content

次のタグが付いている話題の回答:

3
承認済み

Python with..asの後で関数の追記する使い方の意味

そう難しい話ではなく, 以下と同等で 後側の as がないだけです (.begin() とはなにか?という質問ならトランザクションの開始です) with engine.connect() as conn: with conn.begin(): pass # なにか処理 またこれらは次のようにもできます with engine.begin() as conn: ...
oriri's user avatar
  • 5,780
3
承認済み

sqlalchemyを用いて、カラムの値を文字列リスト内の文字列に制限する方法

enum使うとよいかも 定義部分で Pythonの enum と sqlalchemyの Enum を指定し, enum.Enum でクラスを作成 (必要であれば, value を文字列で指定も可能 … 詳しくは enum --- 列挙型のサポート) import enum from sqlalchemy import Table, Column, Integer, String, Enum ...
oriri's user avatar
  • 5,780
2

Python with..asの後で関数の追記する使い方の意味

With文では、複数のコンテキストマネージャを使えます。それらは入れ子にされたように振舞います。 複数の要素があるとき、コンテキストマネージャは複数の with 文がネストされたかのように進行します: with A() as a, B() as b: SUITE これは次と等価です: with A() as a: with B() as b: SUITE —— ...
mjy's user avatar
  • 1.2万
2

python SQLAlchemy & pandas read_sql_query 日本語の処理について

結局tell kのコメントに参考し #ダブルクォーテションの前に「u」をつける statement = u"SELECT * FROM orderitem WHERE item_description like '%日本語%'" で解決しました! 私のpython は2.7で、コードは以下になります。 import pymysql import os import pandas as pd ...
Winds's user avatar
  • 131
2
承認済み

SQLAlchemy にて、クエリの execute の結果に対して、逐次処理を行いたい

stream_resultsフラグ を connection ないし statement に対して指定することで、結果を一度にすべてバッファリングするのではなく、「ストリーム処理」を行うことが可能です。 これは、 psycopg2, mysqldb, ないし pymysql のアダプタのみで今現在は利用可能だそうです。 import sqlalchemy engine = ...
Yuki Inoue's user avatar
  • 1.7万
1

sqlalchemyの外部キーについて

エラーメッセージには、テーブル'belong'には'id'という名前の列が存在しない(table 'belong' has no column named 'id')とあります。 クラス'Belong'をみると、次のように列名を'belong_id'と定義しています。 id = Column('belong_id', Integer, primary_key=True) テーブル'...
Yasuhiro Niji's user avatar
1

python SQLAlchemy & pandas read_sql_query 日本語の処理について

もしかして利用されてるPythonのバージョンは2系ですか? もしそうなのであれば、SQL文をUnicode文字列で書いてみてください。 # ダブルクォーテションの前に「u」をつける statement = u"SELECT * FROM orderitem WHERE item_description like '%日本語%'" あと read_sql_query は ...
tell k's user avatar
  • 526

Only top scored, non community-wiki answers of a minimum length are eligible