次のタグが付いている新しい回答:

0

計算で求められる値を、都度計算するか結果を保存しておくかというのは悩ましいところです。 しかしこの質問について言えば、計算方法は制度などによって変化する可能性がありますが、過去の実働時間は一度確定すれば変化することがありませんし、変化しては困ります。ですので、入力時点(または締め日など特定の時点)で計算した値を保存する方法にしなければなりません。 都度計算する場合、計算方法が変わったからと言って単純にプログラムの計算方法を変えると、過去分の実働時間も変化してしまいます。これは非常にまずいです。これを避けるには、タイムスタンプを見てその時々に応じた計算を行うロジックを組む必要があります。新たな計算方法を追加する際に、過去分に影響する判定条件や計算のバグがあれば、過去の時間が変化してしまいます。やはりまずいです。...


0

自己解決しました。以下のSQLでうまくいきました。 select 月,sum(数量) as 合計 from A where not exists (select * from B where a.日付 between b.開始日 and b.終了日) group by 月


1

まず、ややこしいと感じるかどうかは主観によるかな、と思います。 users.group_id が外部キーで、 groups のPKであるところの id 参照している、というのは私から見ると特に違和感はありません。 むしろ次のような場合だと違和感があります: idがPKでない groups.group_idやusers.user_idがPKである users.group_idが、PKではないgroups.group_idを参照している 主キーの意味でidという名前を使い、また他方でユニークな識別子(identifier)の意味でもidという名前を使っているのが違和感の根源かと思います。対応案としては: group_id -> group_name などにリネームする idといえば普通PKのことだろ派。...


1

ツールの制約もあるでしょうが、主キーは何を表すものかが分かるように修飾することをすすめます。 「ユーザーが見ることができる ID」は、name と同じくリレーションシップに意味のない文字列と受取りました。この名前を工夫すれば理解しやすくなるでしょう。 たとえば、下記のように変更してはどうでしょうか。 groups - group_id (←id) - id_friendly (←group_id) - name users - user_id (←id) - group_id - id_friendly (←user_id) - name


2

「異なる意味なのに同じ名前」がややこしさの原因なので、「異なる意味なら異なる名前」になるようにするようにすればよいわけですが、これをどうするかはアプリケーション全体を見ないと決められない話です。 groupsのgroup_idの名前を変えるのが自明で短絡的な方法ですが、group_idが真にIDなのであればリレーションをそっちに張るとか、それならidいらないのではとか、IDじゃないのであればgroup_idとは一体何者でそれにふさわしい名前は何かとか、別の視点でgroup_idが既存の名前付けルールにより決まる名前なのであればそのルール自体見直さないといけないのでは、とか、質問の内容だけでは考えようがないですし、考えられるための材料を質問に記載するのは難しいでしょう。


上位 50 件の最近の回答が含まれています