質問の投稿者にリワードを付与するため信用度が再計算されています。 続きを読む

次のタグが付いている新しい回答:

2

SQLがsyntax errorになっているのは、ALLがSQLiteのSQLの予約語だからじゃないかと思います。 他のRDBMSでも予約語だと思います。 (UNION ALLのため https://www.sqlite.org/lang_keywords.html where("`all` > 0") のようにクオートが必要なんじゃないかと思います。 コマンドラインからはこのように確認できます。 $ sqlite3 SQLite version 3.24.0 2018-06-04 14:10:15 Enter ".help" for usage hints. Connected to a transient in-memory database. Use ".open FILENAME" to ...


1

where句でcase文が使えますので、A,B,Cカラムをwhere句のcase文でご参照ください。 上記のようなアルゴリズムを導入するのに適したoracleでの文法はnvlとgreatestを併用して、Aがない時はBとCの大きい値を参照する方法です。 ただし質問文の条件ではBとCが同値の場合の挙動が記述されていませんので、要求に合わせた改修をお願いいたします。 select nvl(A, greatest(B, C)) as NVL_GREATEST, case when A is null then case when B > C then B when B < C then C else ...


1

crypt, gen_salt で検索したところ PostgreSQLのリファレンスがヒットしたので、PostgreSQLの該当関数に相当するH2DBの関数は何か、という質問だとして回答しますと: 上のリンク先にある通り、cryptは(暗号化関数ではなく)ハッシュ関数なので復号はできません。 H2DBの備えるハッシュ関数として hashがあります。リンク先例文の通りパスワード格納も想定した関数だとは思いますが、PostgreSQLのものとは大きく仕様が異なります。 crypt はPostgreSQL独自の関数なので他のDBMSでは利用できません(過去のMySQL encryptのように似たものを備えるDBMSもあるようですが)。 production環境ではPostgreSQLを、...


1

1、prepare、execute の使い方が違う。名前付きパラメータを用いて ”SQL ステートメントを準備する”指定方法と、”疑問符パラメータを用いて SQL ステートメントを準備する”指定方法がありますが、疑問符パラメータでの例です。 $del = $db->prepare("DELETE FROM tb WHERE id = ?"); $del->execute(array($id)); 2、削除したい削除投稿記事ID($_POST['id'])を指定するinputタグが無いのでサーバーに削除投稿記事IDが送信されないから削除できない 詳細は以下のリンクで確認して下さい。 https://www.php.net/manual/ja/pdo.prepare.php 追記、 ...


0

解決しました。パスの指定が間違っていました。 × from 'SDS216\docker\mssql\SQLCLR\Test.dll' ○ from '\mssql\SQLCLR\Test.dll'


上位 50 件の最近の回答が含まれています