次のタグが付いている話題の回答:

5

SQLであいまい検索をする

まず、MySQL や PostgreSQL などの RDBMS で恒常的にこのような検索をするのはあまりオススメしません。頑張ればできないこともないですが、クエリの実行にインデックスを使いづらいため基本的にフルスキャンになってしまいスロークエリになってしまいがちです。Elasticsearch など全文検索用のソフトウェアを使うのをオススメします。 「頑張ればできないこともない」というのは、...
  • 2.2万
3
Accepted

sqlite3でミリ秒まで含んだ日付を格納するには?

sqliteにはそもそも日時を扱うデータ型が存在しません。 ですので、sqliteにおけるdatetime()は(他のエンジンにあるようなdatetime型への型変換関数ではなくて)書式化関数で The datetime() function returns the date and time as text in their same formats: YYYY-MM-DD HH:MM:SS. ...
  • 4万
3
Accepted

SELECT文の実行時間が長すぎる

Filter: (("timestamp" >= '2016-01-01 00:00:00'::timestamp without time zone) AND (symbol = 'SPY'::bpchar) AND (time_scale = '1Min'::bpchar)) と出ています。元の式は "timestamp" >= '2016/...
  • 4万
3
Accepted

SQLであいまい検索をする

SQL ServerならばCOLLATEを使って照合順序を指定し、likeで大文字小文字や全角半角の区別を有効/無効にすることができます。 (ちなみにSQL Serverの標準設定で大文字小文字、全角半角の区別はしないようです) 途中のスペースを区別しない照合順序はないので、replace関数を使ってスペースを取り除くことによって(インデックスは犠牲になるかもしれませんが)目的は達成できます。 ...
  • 1.1万
3
Accepted

トランザクションについて

おそらく、デフォルトの Read Committed の分離レベルでトランザクションを実行したのだと思っています。 https://www.postgresql.jp/document/13/html/transaction-iso.html#XACT-READ-COMMITTED こちらにある通り、 Read Committed 時の Update の挙動は以下の通りです。 対象となる行を、 ...
  • 1.6万
2
Accepted

50歳以上かつ30歳以下が表示できない。

問題文に関連する教材において、group byによるグループ化についてminやmaxなどの集計関数の値を条件式とする場合はwhere句ではなくhaving句を使う旨が書かれていると思います。 おそらく下記のSQLが回答例になります。 参考にしながら教材を確認してみてください。 ※そして他の人の役に立つように質問文を書き直していただけると嬉しいです。 select country_code, ...
  • 1.1万
2
Accepted

テーブルAからselectした結果を元に複数件データをテーブルBにinsertする

コメントで触れましたが、id列の採番をINSERTする側に委ねるのではなく、テーブルが(テーブル定義として)責任を持つべきです。具体的には大抵のSQLにはAUTO_INCREMENTのような機能が用意されています。 (payanecoさんに続く意味でMySQLで書きます。) テーブルBの定義が create table B (id integer AUTO_INCREMENT, data ...
  • 4万
2

group byとhavingを使った時のcount(*)が何をしているのかわからない

下記のクエリを実行してみたら分かるかと思いますが、 select name,belong,count(*) from users group by belong belongでグループ化した結果でname列のみを表示しているので分かりにくいですが、belongが102と103が2レコード以上の条件を満たしています。
  • 322
2
Accepted

'Using where; Using join buffer (Block Nested Loop)'の解決方法

CHARSET が異なるため index を利用できていないように見えます。 例えば convert() で targets.user_id を latin1 に変換すると index が利用されました。 SELECT t.user_id, target_id, u.x, u.y FROM targets t JOIN user_positions u on convert(t....
2

Python with..asの後で関数の追記する使い方の意味

With文では、複数のコンテキストマネージャを使えます。それらは入れ子にされたように振舞います。 複数の要素があるとき、コンテキストマネージャは複数の with 文がネストされたかのように進行します: with A() as a, B() as b: SUITE これは次と等価です: with A() as a: with B() as b: SUITE —— ...
  • 1.1万
2
Accepted

Python with..asの後で関数の追記する使い方の意味

そう難しい話ではなく, 以下と同等で 後側の as がないだけです (.begin() とはなにか?という質問ならトランザクションの開始です) with engine.connect() as conn: with conn.begin(): pass # なにか処理 またこれらは次のようにもできます with engine.begin() as conn: ...
  • 3,694
2

Web開発のポートフォリオ作成手順と学習内容について

ポートフォリオが 自己アピールや商品アピールなどのために、主に実績をまとめた資料のこと。特に作家などが就職活動や自己の能力紹介などのために、作品集をまとめたものを指す。 の意味なら、SQLやAWSの知識は必要ありません。既にSQLやAWSの知識を持っているならば、それを紹介すればいいと思います。
  • 4万
2

大量のDBデータをより速く登録・更新するSQLの書き方について

公式のドキュメントに、下記のような記載があります。 8.2.5.1 INSERT ステートメントの最適化 行の挿入に必要な時間は、次の要因によって決まります。ここでの数はおよその割合を示しています。 接続: (3) サーバーへのクエリーの送信: (2) クエリーの解析: (2) 行の挿入: (1 ×行サイズ) インデックスの挿入: (1 ×インデックス数) クローズ: (1) ...
  • 685
2

大量のDBデータをより速く登録・更新するSQLの書き方について

(特にデータベースのコンテキストにおいては)「大量」という語は個人差が激しく、1MB、1GB、1TB等、具体的な量を明示しないことには意味がありません。 真に大量のデータを扱うのであれば、データベースエンジンが用意している専用の読み込み命令を使う必要があり、そのためには呼び出し側も事前にデータ加工することになるでしょう。例えばMySQLではLOAD DATA INFILE構文があるようです。 ...
  • 4万
2

Webアプリケーションにおける閲覧回数のカウント方法

要件次第です。 信頼性 リアルタイム性 アクセス頻度 単純にカウントアップすれば良いのか、何か条件はあるのか かけられるコスト 例えば時々ログを集計して更新すればすむような用途に複雑な仕組みを入れるのはナンセンスです。 前提なしの単なる「よく使われる手法を教えてください」だと各自が思いついた回答が雑多に集まるだけになってしまうので、具体的な条件を前提にした質問にしたほうがよいでしょう。
  • 1.2万
1

Webアプリケーションにおける閲覧回数のカウント方法

同一ユーザーの閲覧は除外するのでカあればウントアップだけじゃ実現できないと思うので。 たぶんRDBでも良いんじゃないでしょうか。 そもそも商品閲覧でもログインユーザーのアクセスでも、常に大量のSQLは発行されてるはずですよね。
1

Webアプリケーションにおける閲覧回数のカウント方法

どのような環境なのかによって選択できる手段は変わってくると思いますが 一般的な LAMP 環境を想定するとして、NOSQL の memcache を 利用するのはいかがでしょうか ? Memcached::increment
  • 60
1
Accepted

SQLで同じ値を持つカラムの数も一緒に取得する方法を教えてください

これは編集前の内容にあわせた回答です。 第三者にも役立つ内容と判断して、そのまま投稿します。 行の増減や値の更新、時間の変動など、外部的な要因に連動して変化するデータをテーブルに格納することは、コメントにあるように良い設計ではありません。 例えばご質問のnameカラムや年齢を示すageカラムなどが上記の例に当たります。 「テーブル更新するたびにupdateすればいいじゃないか」「...
  • 1.1万
1
Accepted

SQL 片方のテーブルにのみ存在するデータを抽出したい

テーブルBにfile_nameが存在しない項目のみimage_fileXを表示する目的ならば、下記のSQLで実現可能です。 select * from (select A.company ,nullif(A.image_file1, B1.file_name) as image_file1 ,nullif(A.image_file2, ...
  • 1.1万
1

SQL で特定のカラムを除いて select する方法ってありませんか?

次を実行するとテーブルtableにおけるカラムrn以外のカラム一覧(,区切り)が取得できますので これをサブクエリないし動的クエリの一部として使用すれば実現可能と思います。 SELECT STRING_AGG(NAME,',') FROM SYS.COLUMNS WHERE OBJECT_ID = OBJECT_ID('table') AND NAME!='rn'
  • 11
1

曖昧検索のLIKE文にヒットしない

LIKE 演算子が行うのはとても単純なパターンマッチであり、正規表現によるマッチではありません: https://www.postgresql.org/docs/current/functions-matching.html PostgreSQL では ~ 演算子で正規表現を使ったマッチができるので、これを利用することは一応できます。phonetic ~ '^[あ-お|ぁ-ぉ]' といった感じです。...
  • 2.2万
1

BETWEENで一定間隔のデータを抜き出すにはどうすれば良いのでしょうか?

無事に解決できました。 v..snowさん、コメントを下さった方々、ありがとうございます。 最終的にこちらのSQL文で抽出したい部分のデータが抜けるようになりました。 SELECT dt,ch1 FROM [data.csv] WHERE dt BETWEEN {日時1} AND {日時2} AND DATEPART('n', InspectionDate) = 0 迷って部分としては、...
  • 45
1
Accepted

BETWEENで一定間隔のデータを抜き出すにはどうすれば良いのでしょうか?

1秒間隔のデータから1分ごとのデータを抽出したいならば、秒を固定するとよいです。 また、1時間ごとのデータを抽出したいならば、分と秒の両方を固定する必要があります。 SQL の関数は RDBMS ごとに異なることがあるので、使っている RDBMS に合わせて都度調べる必要があります。 ACE プロバイダを利用している場合、 分を指定したいならば SELECT * FROM [data.csv] ...
  • 950
1

Laravel 8 どちらのSQLクエリのほうが良いですか?

勝手に微調整を加えます。また IDE と相性がいい・インデントが揃えやすいように ::query() から入ります。 // A: WHERE IN (1, 2, 3, ...) で連続的に SQL を 2 つ発行 $article_ids = Favorite::query() ->where('user_id', $user_id) ->pluck('...
  • 606
1

テーブルAからselectした結果を元に複数件データをテーブルBにinsertする

テーブルBのidに続けて連番を振る目的ならば、MySQL 8.0以上であれば下記のSQLで実現可能です。 (連番を作成するSQLはデータベースによって変わります) insert into B select ROW_NUMBER() OVER (ORDER BY id) + (select COUNT(1) from B), data from A where type = 'a'; DB ...
  • 1.1万
1
Accepted

where句で絞ったselect結果を横に結合する方法

確認していませんが、これぐらいでどうでしょうか? SELECT username, '0501' AS day, 'sales' AS team FROM user_entity AS ue INNER JOIN user_attribute AS ua1 ON ue.user_id = ua1.user_id AND ua1.name = 'day' AND ua1.value = '0501' ...
  • 4万
1

Docker for Windows環境の MariaDB での WITH句(CTE)がエラー

UPDATE information_schema に限った話であれば、 Ubuntu上のDocker, Docker for Windows の両方で質問文中の事象が発生しました。 次のissueのデグレか何かのように思われます。 MDEV-19112 WITH clause does not work with information_schema as default database ...
1
Accepted

SQLで複数列のデータを一つにまとめるViewを作りたい

Name, TEL1 と Name, TEL2 と Name, TEL3 との select 文をそれぞれ union all して、 Name で order by すればいいのではなkでしょうか。
  • 74
1
Accepted

SQL 特定の日付における特定の時間帯のデータを取得する方法

WHERE 1=1 AND date(timestamp) between date('2021-01-01') and date('2021-01-21') AND hour(timestamp) between 5 and 9 date()と同様にtime()を使うだけではないでしょうか? WHERE 1=1 AND date(timestamp) between '2021-01-...
  • 4万
1

日時を含むカラムに対してORDER BY ・・・ DESCを使用したのですが、データの並びが降順通りではありません

「CSV取込からデータベース登録時の型変換について」をヒントに解決しました。 実行環境がVBAでしたのでORDER BYで指定したカラム名に対してCDate関数を使うことで目的を達成することが出来ました。 Dim sql As String sql = "SELECT * FROM [sample.csv] WHERE type = '001' ORDER BY CDate(dt) ...
  • 45

Only top scored, non community-wiki answers of a minimum length are eligible