次のタグが付いている話題の回答:

2

どのようにトランザクション分離レベルを実装するかが、RDB ごとに少し違っていた記憶があるので、 MySQL に限定して回答を行います。 MySQL においては、トランザクション分離レベルと SELECT FOR UPDATE は、共に、トランザクションを並列でさばくための機構です。 MySQL において、トランザクション間の整合性は、次のような原則で動作します。 トランザクションが一環した読み込みを行う必要がある場合(e.g. REPEATABLE READ)、整合性を担保するべき時刻(e.g. トランザクション開始時刻)と undo log を利用して、その時刻相当のデータを常に読み込む。 トランザクションが書き込みを行う場合、データベースの最新の値を更新する。競合する更新がある場合、...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります