次のタグが付いている新しい回答:

1

SDカードはメーカ、使用状況などで書き込み速度が極端に遅くなる時があるようです。 自分の時も、特に、細かいファイルを書き込み、削除などを繰り返していると、 中途半端に書き込まれたセクタなどが多く存在してかなり書き込みが遅くなっていました。 書き込みが遅くなったSDカードを使うとこのエラーが出るようです。 このようなときは、クイックフォーマットでは改善されず、SD Associationにある、 SDメモリカードフォーマッターで物理フォーマットすると改善されました。 https://www.sdcard.org/jp/downloads/formatter/ また、メーカにもかなり依存するようです。 東芝製かソニー製だとエラーの確率が低く、 Amazonで売っている安いSanDisk(偽物?)は全然ダメでした。 ...


0

ソニーのSPRESENSEサポート担当です。 ご指摘ありがとうございます。 Webドキュメントに記載されているダウンロードURLと実際のダウンロードURLとでフォーマットが異なっておりました。 こちら、誤解を生じさせない形での表現に変更いたしました。 ダウンロードURLはお使いの環境で表示された WARNING に記載されているものをお使いください。 今後ともSPRESENSEをどうぞよろしくお願いいたします。 SPRESENSEサポートチーム


0

過去のスタックオーバーフローの投稿で、既に参照されているかもしれませんが... Spresense SDKに、Static Library (.a)を追加する方法は static library を externals 以下で作成するという方法です。 SDK2.0 から LibTarget.mk -> Library.mk へと若干構成が変わってそうですが、 参考になったりしないでしょうか。


0

こんにちは。 SCUドライバはややこしそうなので、I2Cを使ってデバイスを制御する、ということであれば、 SCUを使わずにI2Cを利用するのはいかがでしょうか。 SDK v2.0.1のコンフィグに、feature/i2ctoolというものがあります。 これはnshのコマンドでI2Cを操作するサンプル(?)のようです。 コードは、spresense/sdk/apps/system/i2c にあるようなので、これを参考に、I2Cのバスの利用方法を確認して、 所望のデバイスを制御されるのがよいかと思いました。


上位 50 件の最近の回答が含まれています