Skip to main content

次のタグが付いている話題の回答:

2
承認済み

DB接続の計算について Rails×Puma×Sidekiq×Redis×Heroku×PostgreSQL

色々と試した結果、なんとなく分かってきたような気がします。 DBコネクションについて WebDynoにおいて ワーカー×スレッド数が最大DB接続数である(web_max_connectionとする) (Pumaはスレッド数の合計分だけDB接続される) WorkerDynoにおいて Sidekiq自体のプロセス(1つ分)+sidekiq.ymlのconcurrency数が最大DB接続数である(...
kntmrkm's user avatar
  • 644
2

railsのsidekiqで redis が使われることの利点は?

高速化が必要なためです。 sidekiq をはじめいわゆるジョブキューマネージャーは大量のジョブをさばくことを目的としており、その速度を、1秒間にさばけるジョブの数をとても重視しています。またジョブの管理の都合上、ジョブがどのような状態にあるかを頻繁に永続化する(=redisに書き込む)ものです。 そのような頻度の高い読込&更新オペレーションには、MySQL などの RDBMS ...
KoRoN's user avatar
  • 5,182
1

デプロイ時DBスキーマの変更で発生するwebサーバとjobサーバの不整合について(カラムの追加)

job server, web server のコードを migration 前後のどちらの DB スキーマでも動作するようなコードに修正してデプロイ migration コードデプロイ & migration 実行 job server デプロイ & 再起動等入れ替え web server デプロイ & 再起動等入れ替え の順番にするのが良いというか一般的かと思いました。...
Hiroki Yagita's user avatar
1

sidekiqを使ってmysqlのテーブルを更新する方法

下記のコマンドでsidekiqを起動することで解決しました。 bundle exec sidekiq -C config/sidekiq.yml --environment=production 以前は、 bundle exec sidekiq -C config/sidekiq.yml RAILS_ENV=production のように起動していたのですが、...
hoshino's user avatar
  • 11

Only top scored, non community-wiki answers of a minimum length are eligible