次のタグが付いている話題の回答:

15

Ubuntu の /bin/sh (bash, dash または posh)、Mac OS X の /bin/sh (bash) どちらも printf はシェル組込みコマンドです。 $ /bin/sh -c 'type printf' printf is a shell builtin また SIGPIPE のデフォルトのシグナルハンドラーはプロセスの終了です。よって、件のコードを実行すると /bin/sh プロセスが SIGPIPE シグナルを受け、終了します。 Ubuntu であれば次のように実行すれば /bin/sh が外部コマンドを起動していないこと (システムコール fork(2)、clone(2)、execve(2) を実行していない)、 SIGPIPE を受け取っていることを観測できます。 ...


14

~は例えばbashでShell Expansionsの一つ、Tilde Expansionで、自分や他人のホームディレクトリに展開されます。 If a word begins with an unquoted tilde character (‘~’), all of the characters up to the first unquoted slash (or all characters, if there is no unquoted slash) are considered a tilde-prefix. とあり""で括られると条件を満たさなくなります。 $HOMEは同じくShell Expansionsの一つ、Shell Parameter Expansionで、シェル変数・...


9

Bashのよくある間違い の 4. を参照ください。 var=-f などの場合、エラーとなるシェルがある(あった)という理由だそうです。


8

提示されたコードですと、 service httpd status の実行結果による置き換えで if [ httpd start/running, process XXXX = 'httpd is stopped' ]; then echo "stopped" fi のようになってしまうのが原因だと思われます。 ダブルクオートで囲って if [ "`service httpd status`" = 'httpd is stopped' ]; then echo "stopped" fi とすれば大丈夫でしょう。


8

最初に質問に答えると次のようになります。 $(cd $(dirname $0) && pwd) ... 実行中のスクリプトがあるディレクトリの絶対パス (/ で始まるパス) 文字列 $(cd $(dirname $0)/.. && pwd) ... 実行中のスクリプトがあるディレクトリの親ディレクトリの絶対パス文字列 ここで使われているシェル変数やコマンド、構文の意味は次のとおりです。 $0 は実行中のスクリプトのパス (bash や sh に渡された引数そのもの) を表します。 dirname は引数で与えたパス文字列のディレクトリ部分を返すコマンドです。 pwd はカレントディレクトリを絶対パスで返すコマンドです。 $( ... ) はシェルで ... を実行した結果 ...


7

for / seq # #: for i in `seq 0 9` do echo "i = $i"; done for / C-style ( POSIX 標準外): declare -i i for (( i = 0 ; i < 10 ; i++ )) do echo "i = $i"; done for (( i = 0 ; i < 10 ; i++ )) { echo "i = $i"; } for / {#..#} ( >= bash-3.0 ): for i in {0..9} do echo "i = $i"; done while / -lt ~ $(()) declare -i i=0 while [[ $i -lt 10 ]] do echo "...


7

絡め手ですが、echoの評価前に5秒スリープするようにします。 最初の1回はスリープしないようにしておけば、最後の1個の終了後 ループを抜けて終わります。 count=0 for file in `ls .`; do #最初の1回はスリープしない。 if [ $count -ne 0 ]; then sleep 5 fi echo ${file} ((count++ )) done


6

uname -s が実行されるのは一回だけです。 $ strace -f sh -c 'case `uname -s` in x) ;; y) ;; esac' 2>&1|grep 'exec[^ ]*uname' [pid 4662] execve("/bin/uname", ["uname", "-s"], [/* 73 vars */]) = 0 test コマンドは利用しません。シェルの内部コマンドとして実行されます。なお、私の知る限り、世の中の sh とその派生シェルの test コマンド ([ コマンド)もシェルの内部コマンドです。 また、if 文は必ず test コマンドが実行されるものではありません。if の後に記述した任意のコマンドラインの終了コードで判定しているだけです。...


6

case は operand を1回だけ評価します。 各パターンを指定された順番に shell-glob 規則に基づいて operand と一致するかを試します。 パターン一致時 ;; に至ったら esac に行きます(終了です) パターン一致時 ;;& に至ったら次のパターンをさらに評価しに行きます ということで case abc in a*) echo match to a-asterisk ;;& b) echo match to b ;; abc) echo match to abc ;; esac は2つマッチします(どれにマッチするか考えてください)。 マッチパターンは shell-glob であって regexp ...


6

Man page of BASHによると、失敗したコマンドが、 キーワード while または until の直後のコマンドの一部である場合 予約語 if または elifに続く条件式の一部である場合 && または || によるコマンドのリストの一部である場合(最後の && や || の後のコマンドを除く) パイプラインの中の最後のコマンド以外である コマンドの返り値が ! で反転されている場合 のいずれかであれば、シェルは終了しない、という事です。 質問の例ですとfalseは関数中では単独で呼び出されていますが、その関数を呼び出しているのは&&を含んだコマンド列ですので、 && または || によるコマンドのリストの一部 ...


6

[0-9]*がファイル名にマッチし $ sed -n -e 10p ./hoge.txt | grep -o 1111.pdf に展開されてgrepが起動されています。展開を抑止したければ $ sed -n -e 10p ./hoge.txt | grep -o '[0-9]*' とすべきです。


6

file が無いとき - rm -f file は無言で終了し終了コード 0 - rm file || true は「ファイルがありません」のメッセージを stderr に出し終了コード 0 ディレクトリ hoge の下にファイル piyo があって cd hoge してあるものとして hoge の権限が rwx (ディレクトリ自体には書き込み許可) piyo の権限が r-- (ファイルは書き込み不許可) であるとき (このとき piyo は削除可能) - rm -f piyo は piyo の書き込み不許可を無視して無言で削除を行い終了コード 0 - rm piyo || true は確認メッセージを表示し入力待ちとなります。  - 人の介入待ちとなってしまうのでスクリプトや Makefile ...


5

bashのバージョンが3以上であれば、BASH_SOURCEが使えると思います: #!/bin/bash [ "${0}" = "${BASH_SOURCE[0]}" ] || return 0 冒頭に入れておけばスクリプトがsourceされた時にreturnします。 追記: 他のスクリプトの中で実行されるパターンを潰すのであれば、親プロセスから実行コマンドを確認するのがスマートかなぁと思います。 #!/bin/sh [ "`ps -o comm= $PPID`" = "-bash" ] || exit 1 bashの前についているハイフン-はログインシェルを意味します。 $ man bash | less '+/^[ ]*exec ' If the -l option is supplied,...


5

シェルがどのようにコマンドライン等を解釈するかを理解しましょう。 まずチルダ展開によるホームディレクトリ名への展開は、ダブルクォートで括ると抑制されてチルダ ~ は展開されず、そのまま ~ と解釈されます。よって、次のようにチルダはダブルクォートの外にすべきです。 dirPath=~"/Library/Developer/Xcode/iOS Device Logs/tmp" 次にパラメーター展開 $dirPath ですが、ダブルクォートで括らないと、パラメーター展開だけでなく、その後にワード分割が(さらにその後にパス名展開も)行なわれます。よって、空白文字(実際はそのときのシェル変数 IFS の値)を含むと分割され、mkdir には ~/Library/Developer/Xcode/iOS と ...


5

sh というと伝統的なB-Shellのことをイメージしますが、ご質問のCentOS環境では sh と bash は同じコマンドです。/bin/sh は /bin/bash のシンボリックリンクなので sh といいならがらも bash が動きます。 Q1.bashはshの上位互換ですか? ・shでは出来るけれども、bashでは出来ないことはありますか? こちらについてはわかりません(あしからず)。 Q2.「#!/bin/sh」と「#!/bin/bash」について ・下記3つあると思うのですが、それぞれ何れに該当しますか? ・シェルスクリプト ・bash posix モード ・bash #! で始まる行は shebang といいます。...


4

logcat.log に特定のパターンを持つ行が現われる度に ./b.sh を実行したいということでしょうか。その要件であれば、以下のワンライナーで可能です。 $ tail -f logcat.log |grep hoge |while read; do ./b.sh; done 該当する行を表示したい場合は、読み込んだ該当行をシェル変数に取得して渡します。 $ tail -f logcat.log |grep hoge |while IFS= read -r line; do echo -E "$line"; ./b.sh; done 次の点に注意してください。 read 実行時に IFS に空文字列を設定しているのは入力行の行頭と行末の空白文字を維持するためです。 read の -r ...


4

別のシェルスクリプトファイルからは実行できない(読み込まれない)ようにしたい シェル変数$SHLVLを使えば、要望に近いことは実現できます。以下はbar.shからfoo.shを呼び出す例です。 $ cat foo.sh #!/bin/sh if [ 2 -lt $SHLVL ]; then exit fi echo Hello, $ cat bar.sh #!/bin/sh ./foo.sh echo World! $ ./foo.sh Hello, $ ./bar.sh World! ただし、新しいシェルを起動せずにbar.shを呼び出したり、シェルレベルが2以上の状態でfoo.shを呼び出すケースには対応できません。 $ . bar.sh Hello, World! $ bash $ ...


4

/etc/sudoers ファイルで secure_path が設定されていると PATH は上書きされて引き継がれません。 exempt_group で secure_path を除外するグループを設定することができます。 (設定例) Defaults exempt_group=adm


4

bashのfor文はinの後に記述されたものを順番に実行します。そのため、lに入れる要素がinのあとに順番に並んでいる必要があります。 for l in "${list1[@]}" "${list2[@]}" do echo $l done


4

シェル、bashの文法に関し、二つほど勘違いがあると思いますので、補足しておきます。 変数の参照 シェルにおいては殆どの場所で、変数名を書いても、それはだだ文字列としか見なされません。 list1=(aa bb) list2=(cc dd) echo list1 list2 # list1 list2 はただの文字列 # 出力は 'list1 list2' これはfor文のinの後もそうです。 for l in list1 list2; とした時lは代入する変数名として扱われますが、list1 list2はただの文字列です。 lという変数にはlist1とlist2という文字列が順番に代入されます。 echo "$l" としても、この文字列が出力されることになりますからlist1などと表示されるだけです。...


4

単に、シェルの変数展開を理解していない人が書いたのではないかと思います。たまに、ただ変数展開すればいいだけのところに echo や eval を利用する例は見かけますが、両方使う例を見たのは初めてですね。 最近だと、この記事で無駄に eval 使っていました。 シェルスクリプトでバックアップのすすめ~初心者でもよくわかる!VPSによるWebサーバー運用講座(5) - さくらのナレッジ http://knowledge.sakura.ad.jp/knowledge/4334/ 意図はわかりませんが、$HOGE_DIR の内容次第でワード分割やファイル名展開やコマンド実行や色々な動作が起こります。恐らく、そういったことまで意図していない(わかっていない)と思います。


4

オイラんちにある HP-UX 11.11 の /bin/sh 上では $ test a = a && echo yes yes $ test a == a && echo yes sh: ==: A test parameter is not valid. となりました。一方でその HP-UX 11.11 上の bash 4.3.30 では test a == a は動作します。 bash-4.3.30/test.c にも bash-4.3.30/doc/bash.info にも == は = と同様文字列の等値比較であると書かれています。 POSIX 適合性を取るなら = を使え、とありますね。 == は bash の拡張機能でしょう。 bash ...


4

バイト単位で比較すればよい場合 sepが一文字で、改行ではない場合 #!/bin/sh sep='X' fold -bw1 |grep -cFe "$sep" fold で入力を1byte毎に改行し、grepの-cで数えます。 sepが正規表現で意味がある文字だと困るので、-Fも必要。 sepが複数文字であり得る場合 #!/bin/sh sep='XYZ' sep_list="$(printf '%s' "$sep" |fold -bw1)" fold -bw1 |grep -cFe "$sep_list" grepに-Fを指定した場合、パターンは改行で区切って複数渡せます。(他に複数の-eで渡す方法も) sepを改行区切りのリストにするのにも、foldを使用しました。 sepが - ...


4

od | sort | uniq -c でヒストグラムを作って検索するスクリプト: #!/bin/sh sep="$1" pat="($(set -- $(printf %s "$sep" | od -v -An -tx1) && IFS=\| && echo "$*"))\$" od -v -An -tx1 | xargs -n1 | sort | uniq -c | grep -E "$pat" 実行例: $ echo -e " AB...CD\n abcd " | ./script.sh "aB.C " 2 0a 3 20 3 2e 1 42 1 43 1 61 od -w1 を使ってよければ、...


4

@伽語蓮弥 さんの回答をベースに、手元で動くようにしたのが次です。 POSIX compliant, スペース入りファイル名称にも対応しています。また、ファイル名称が hoge\nfuga のような、 echo によって特殊処理されるような名称であった場合にもそのまま出力するために、 printf を用いています。 test.sh ls_with_sleep() { set -- * while test $# -gt 0; do printf '%s\n' "$1" shift test $# -eq 0 || { echo sleeping... sleep 1 } ...


4

testコマンドの -t オプションで判定できるようです。 Linux基本コマンドTips(222):【 test 】コマンド(応用編)――文字列の一致などを判定する testの主なオプションと式(標準入出力の判定) 式   真になる条件 -t 0   標準入力が端末 -t 1   標準出力が端末 -t 2   標準エラー出力が端末 -t 数値 数値番目のファイルディスクリプターが端末 こちらも。 test - コマンド (プログラム) の説明 - Linux コマンド集 一覧表 -t [fd ] fd が端末でオープンされていれば真。 fd が省略された場合のデフォルト値は 1 (標準出力)。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります