サーブレット(Servlet)は、アプリケーションサーバー上で実行され、WebブラウザーなどのHTTPクライアントから送信されるリクエストとデータベースやアプリケーションの中間層として機能するプログラムです。

サーブレット

サーブレットは、サーバー上で実行される Javaアプリケーション・プログラミング・インターフェース(API) であり、クライアントにより送信されたリクエストをインターセプトし、それに応じたレスポンスを生成/送信することができます。よく知られている例は、GETPOSTなどの一般的なHTTPメソッドHTTPリクエストをフックするメソッドを提供するHttpServletです。HttpServletは、特定のHTTP URLパターンをリッスンするように設定することができます(HTTPのURLパターンは、web.xmlや、最近ではJava EE 6@WebServletアノテーションで設定できます。多くのJava EE Webフレームワーク(JSF、JAX-RS、Spring MVC、Struts、Wicketなど)がサーブレットの上に構築されています。http://stackoverflow.com/questions/2095397/what-is-the-difference-between-jsf-servlet-and-jsp/ も参照して下さい。


ライフサイクル

サーブレットコンテナは、サーブレットに初めてリクエストが送信されたとき、またはWebアプリケーションが起動したときに、サーブレットインスタンスを生成し、Webアプリケーションが存続する間、メモリに保持します。同じインスタンスは、URLがサーブレットのURLパターンと一致するすべてのリクエストに対して再利用されます。HttpServletRequestによってリクエストされたデータにアクセスでき、HttpServletResponseによってレスポンスを処理できます。どちらのオブジェクトも、GETメソッドのリクエストを処理するdoGet()やPOSTメソッドのリクエストを処理するdoPost()など、HttpServletのオーバーライドされたメソッドの内部でメソッド引数として使用できます。 http://stackoverflow.com/questions/3106452/how-do-servlets-work-instantiation-shared-variables-and-multithreading/ も参照して下さい。


ドキュメント


仕様

オンラインリソースとチュートリアル

よくある質問

タグの "リンク最多" タブをチェックして下さい。

関連するタグ

履歴 | 抜粋履歴