次のタグが付いている話題の回答:

5

error-pageの指定が無ければ、 そもそもデフォルトのエラーページで例外表示されるはずですので、 error-pageの設定自体が読めていないから白い画面になっているのでは ないと考えられます。 そもそもExceptionがどこかでcatchされていて、伝搬していないということはありませんか? error-pageのタグごと削除したらデフォルトのエラーページは表示されますか?


3

doGet() 内で、getWriter() よりも前に setContentType() を呼ぶ必要があります。 現在のコード: response.getWriter().append("Served at: ").append(request.getContextPath()); response.setContentType("text/html; charset=UTF-8"); 修正案: response.setContentType("text/html; charset=UTF-8"); response.getWriter().append("Served at: ").append(request.getContextPath());


2

CSVの仕様にもよると思います。 もしcodeなしがCSVに表現されるなら、読み込み時に単純に空文字になると思うので、質問に記載されたコードの場合、Listの先頭が空文字だとINSERTするメソッドを実行する、といった分岐になると思います。 もしcodeなしがCSVに表現されない(カラムが省略されて読み込むカラム数が減る)場合、Listのsizeで判定するようになると思います。 もしカラム数がレコードによってバラつく場合、これはCSVの仕様でカラム数をそろえてもらう必要があると思います。 ちなみに、上記質問ではカンマの位置を調べてカンマ区切りでListにaddするように実装されていますが、Stringメソッドを使うともっと簡単に実装できます。 String str = "aaa,bbb,ccc,ddd"; ...


2

SimpleDateFormatを使いたいのであれば、Servletの実装はこんな感じでしょうか。 @Override protected void doPost(HttpServletRequest req, HttpServletResponse res) throws ServletException, IOException { DateFormat sdf = new SimpleDateFormat("yyyy/MM/dd"); sdf.setLenient(false); String inputDate = req.getParameter("inputDate"); if(inputDate == null || inputDate.trim().length(...


2

java.lang.ClassNotFoundException: servlet.Login と言われているので、 /pakutter/WEB-INF/classes/servlet/Login.class ファイルが配置されていないことが原因と考えられます。いかがでしょうか?


1

decodeString()の問題です。 decodeString()を削除したら問題なく表示できます。 解決です。


1

英語版のStackOverFlowで同じ質問をしたところ解決しました。 https://stackoverflow.com/questions/47237040/javaservlet-project-with-gradle-on-heroku-didnt-run まずは、Procfileへ --port $PORT を加えて、次のようにします。 web: java -jar build/server/webapp-runner-*.jar --port $PORT build/libs/*.war その後、コマンドに入力時に heroku ps:scale web=0 としていたところを heroku ps:scale web=1 に変更したところ解決しました。


1

Jetty組み込みのWebアプリケーションをつくりたいということでしたら、これをベースにした方が早いと思います。README.mdの通りにやれば、すぐに動作確認できます。 Example: Embedded Jetty w/ JSP Support


1

メソッド findAll() は型 List で未定義です とエラーが出ました。 エラー内容の通りです。JavaのListクラスにはfindAllといったメソッドは実装されていません。 ここからは記載されているコードに対しての指摘です。 List<ItemBean> csvInfo; csvInfo = new ArrayList<ItemBean>(); csvInfoに空のArrayListインスタンスを代入しています。 List<ItemBean> csvUpdate = csvInfo.findAll(); 空のArrayListであるcsvInfoのfindAllメソッドを呼び出しています。 仮にfindAllというメソッドがあったとしても、 ...


1

エラーメッセージを記載してください。 java.sql.SQLSyntaxErrorException: ORA-01722: 数値が無効です は、Oracleの文字型 → 数値型への内部的な型変換に失敗したときに発生します。 型変換は、変換対象の文字列に、数値、小数点、符号以外の文字が含まれる場合に失敗します。


1

エラーが出ているならエラーログを貼り付けたほうがよいです。 また、読み込んだデータ等も示せたほうがよいです。 "数値が無効"、"配列に空が存在する"であれば、空を読み込んだ際にString型の空文字となり、それをそのままデータベースに突っ込もうとして型変換エラーになっているのではないでしょうか。 テーブル定義を確認してみてください。 空以外の場合は暗黙の型変換でうまくいっているのでしょう。 どうやって直せば・・・については、ファイルを読み込んだときに空文字を変換するか、DBにINSERTするときに空文字を変換するか、くらいかと思います。 前者であれば、// 文字列取得の後に空文字判定を入れるか、校舎であれば、...


1

'i'はインデックスですから、'i'で判断して良いと思います。 if (0 == (i % 4))


1

Image Serviceは裏側はG+Photoのインフラを使っていて、Blobstore or Cloud Storageのファイルを、G+Photoにキャッシュしちゃってます。 こちらは、キャッシュ期間を制御する機能は無いんじゃないかなと思います。 キャッシュをまったく利用したくないのであれば、App Engineでは、BlobstoreServiceを使って、Cloud Storageのファイルを配信するのが良いかなと思います。 BlobstoreServiceについては、GAE/jでファイルを扱う Part2 を見ていただくと良いかなと思います。 後、すでにGCSに存在するファイルをBlobstoreServiceで扱う場合は ...


1

実際に送信されるデータを確認してみるとわかりますが、fieldset要素によるグルーピングはデータ構造には反映されません。それぞれのinput要素でname属性がユニークになるよう修正してください。


1

commons-dbcpのライブラリは$JETTY_HOME/lib/extに配置する必要があります。 Jettyに限らず、Tomcatなどのアプリケーションサーバは自身のロード後に各アプリケーションをロードします。データベース接続プールはJettyが管理するため、必要なクラスはJettyロード時に参照できる必要があります。 そのため、Jettyロード時に参照できる位置に必要なライブラリを配置する必要があります。


1

request.getInputStream()をそのまま書き込んでしまっているので、curlで投げたForm全体をファイルとして書き込んじゃってるんだと思いま‌​す。 この質問とは関係ないですが、App EngineでGCS Client Library使うと、裏はURL Fetchしているので、FileをUploadしたいだけなら、Blobstore API使った方が無難ですね。 僕はSlim3使ってますが、 https://qiita.com/sinmetal/items/6ed7ec012af030f3e8fa とか https://qiita.com/sinmetal/items/7d2617001494cd204255 を参考にどうぞ。


1

なぜweb.xmlに書くのか 上記の使い方の希望で挙げている1、2についてはコンテナ側が提供する機能になります。 コンテナはweb.xmlに設定が書かれていないと何をすべきか理解できないため、 web.xmlに書く必要があります。 では、web.xmlに何を書くのかというと、 特定のURLに対するアクセスに対して、どのロールを許可するのかということを書きます。 例えば下記のような設定です。 <security-constraint> <web-resource-collection> <web-resource-name>Web Resource</web-resource-name> <url-pattern&...


1

error-pageで制御せず、servletでfilterを設定します。 filterで指定したクラス内の処理で、リクエストにエラー文言を入れます。 error-pageを使用していないので、エラー種別はjava側で判定し割り出すしかないです。 例えあ、アクセスURL内に特定の文言が含まれていない場合は不正アクセスとする など・・


1

エラー用のJSPファイルのヘッダにて、 <%@ page isErrorPage="true" %> とすることで、JSP内で 暗黙オブジェクトである exception が扱えるようになります。 exceptionオブジェクトには、サーブレットやJSPで発生した例外が入っていますので、例外クラスによって表示を切り替えるのも可能でしょう。 ただし、exceptionで拾うのはサーブレットやJSPなどJava内で発生した例外を扱うものです。 具体的な例を挙げると、HTTPレスポンスコード404のようにリソースが存在しないURLを指定した場合にはサーブレットが実行されませんので適しません。 以下の記事も参考にしてください。 2.5. exception - Techscore様 http://...


1

Formを使う頁数が多い場合や複数人でページを作るときは、Tomcatや下記のサイトのような設定で一律に扱うCharsetを固定すると楽になります。 http://s2container.seasar.org/2.4/ja/garble.html


1

受け取ったdoPostメソッド内で、form情報を取得する前に setCharacterEncoding(utf-8) を設定すると、正しくエンコードされます。 また、Windows-31Jでpostしたい場合には、既にpageエンコード設定でWindows-31Jが指定されているので、formタグでaccept-charsetにWindows-31Jを指定する必要はありません。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります