次のタグが付いている話題の回答:

3

driver.find_elements_by_class_name の返り値は配列なので,link_elem[0].click()とやる必要があります. そもそもの話ですが,そのコードでは,tryブロックのせいでエラーメッセージが握り潰されていてデバッグしづらいので,tryブロックを一旦消すか,エラー内容を表示するようにした方がよさそうです.


3

ChromeでHTTPSで暗号化されているサイトから非SSLのWebSocketサーバーにアクセスすることはできますか? できません。 httpsのページからhttpのコンテンツを参照できないのと同じで、 混合コンテンツの防止ポリシーにひっかかります。 やはり--allow-localhost-insecureを有効にした状態で自己証明書を使うのが一番手っ取り早いのでしょうか? これでlocalhostにwssで接続できるようにするのが、おっしゃる通り一番手っ取り早いと思います。


3

Java向けの名前空間をPythonで使おうとしているということですか? 何を参考にして何をやろうとされていますか? 追記します。 org.openqa はJavaバインディングでの名前空間です。 あなたが参考にしているのはJava向けの記述です。Pythonバインディングでは使えません。 Python向けの記述を参考にしてください。 Pythonバインディングでは selenium モジュールを利用します。 https://pypi.python.org/pypi/selenium <select> 要素の操作には selenium.webdriver.support.ui モジュールの Select クラスを使用します。 http://selenium-python.readthedocs....


3

Selenium WebDriverを使うには別途ブラウザをインストールする必要があります。ブラウザその物ではありません。 Selenium WebDriverはブラウザをスクリプトで操作する為のドライバで、Selenium WebDriver + ブラウザの組合せで使用します。主にJavaScriptも含めたウェブサイトのテストに使用されますが、ブラウザの画面表示を伴うため、動きが遅いです。 phantomjsはスクリプトで操作可能なヘッドレスブラウザです。画面表示を行わない分高速で、こちらも主にウェブサイトのテストに使用され‌​ます。


3

glob.globはマッチするパスのリストを返します。 glob --- Unix 形式のパス名のパターン展開 — Python 3.7.6 ドキュメント pathname (パスの指定を含んだ文字列でなければいけません) にマッチする、空の可能性のあるパス名のリストを返します。pathnameは (/usr/src/Python-1.5/Makefileのように) 絶対パスでも、(../../Tools//.gifのように) 相対パスでもよく、シェル形式のワイルドカードを含んでいてもかまいません。結果には (シェルと同じく) 壊れたシンボリックリンクも含まれます。 そのため返されたリストの要素をfor文などを使ってrenameに渡してやる必要があります。 (/になっている部分を\に変えてあります)...


2

"Screenshot: available via screen" というのは、例外メッセージの末尾でおまけとして「例外オブジェクトの中に、エラーが発生したときのスクリーンショットデータも入ってるから参考にしてね!」と言われているだけで、問題の原因とは関係が無いと思います。 実際の原因に直結するメッセージはその直前、 (省略) とされてしまっている部分に JSON 形式等で出力されていると思いますので、そこを改めて確認してみては如何でしょうか。 因みに、同じコードを私の手元で実行した場合、次のような JSON が返されていました。 {'errorMessage': "'undefined' is not an object (evaluating 'document....


2

また、本来、最新のWeb Driverはどこからダウンロードするべきでしょうか? 今はダウンロードセンターよりは https://developer.microsoft.com/en-us/microsoft-edge/tools/webdriver/ からダウンロードする方が正しいと思います。 (Microsoftとしても扱いがいろいろと過渡期かもしれませんので、近い将来にはまた変わるかもしれません) そこで問題が発生しているのが、背景色の取得に使用する「getCssValue("back-ground")」の戻り値が「rdb(0,0,0)」となっており、他のWebDriverで取得される「rgba(0,0,0,0)」と不合致になっています。 試してみたところ、MicrosoftWebDriverが、...


2

参考記事書いたものです。 ① ローカルに別途ダウンロードしたchromedriver.exeを使えば動きます。 cls.driver = webdriver.Chrome(executable_path=ChromeDriverManager().install(), options=options) を cls.driver = webdriver.Chrome('chromedriver.exeへのパス') に変えれば動きます。 PATHが通っている場所にchromedriver.exeを置けば、カッコの中は空でOKです。 ② Anaconda Promptから、参考記事の通り pip install webdriver_manager すればインストールできます。 ...


1

いくつか情報が合わさって混乱しているのかもしれませんが、質問時の記述ミスでは無いとしたら、ドライブ名がr:になっています。 R:ドライブは存在しないのでは? ここはc:またはC:ではないでしょうか? 追記 実験してみましたが、デスクトップへのダウンロードには以下のオプションがprefs設定に必要なようです。これが無いとデスクトップフォルダを指定してもダウンロードフォルダへダウンロードとなりました。 下記参考記事ではさらに2つのオプションが指定されていますが、それは無くても大丈夫でした。 "download.directory_upgrade" : True 参考: How to control the download of files with Selenium + Python bindings ...


1

IDEで記録したテストスクリプトをそのまま(seleneseと呼ぶそうでHTML形式で記録されたスクリプトのことです)使用して実行したいのであれば Selenese Runner Java を使うというのはどうでしょうか? 使い方は SeleniumRCに似ていますが、内部的にはwebDriverを使用しています。 開発も日本の方が行われています。


1

自分も同じようなサイトで困って読み込みがやけに長ければ無理やりescを押したりするようにコードを書きましたが上手くいきませんでした。 で、結果的にベストな方法では無いと思っていますが、例外処理を書いてしまうという方法で今でも何とかしてます。 読み込みがいつでも長い場合はこれでは対処できないと思いますが稀に長くない時に突破出来るかと思います。 def try(n=5) #5回くらい例外処理実行 #通常処理 driver.quit #ブラウザ終了 rescue => e driver.quit #ブラウザ終了 if n==0 raise e else try(n-1) end end


1

Selenium で試したわけではないのでこの回答が役に立つか分かりませんが、普通の Ubuntu などのイメージから作られたコンテナの中で起動された Google Chrome の GUI をホスト環境に出すためには、X Window System をホスト環境とつなげる必要があります。headless のときにはエラーが起きないということですので、このあたりでクラッシュしているのではないでしょうか。https://github.com/jessfraz/dockerfiles で管理されているこの Dockerfile の起動オプションが参考になります。 また https://github.com/SeleniumHQ/docker-selenium で管理されている selenium/node-...


1

requestsの公式ドキュメントを探したのですが、期間限定(?)なのか限られた時間しかだめなのかアクセスできませんでした。Pypiレポジトリのrequestsのページ。 get_dict関数の実装を見ると、リクエストしたurlに対応したcookieしか返さないみたいですね。 requestsの保存するcookieのデータを見るには以下でできるみたいです。データ形式は違いそうですね。 str(s.cookies) 類似した質問を見ると以下でseleniumと同じ形式の辞書が作れそうです。 [ {'name': c.name, 'value': c.value, 'domain': c.domain, 'path': c.path} for c in session.cookies ] ...


1

iは、BeautifulSoupのオブジェクトで、webdriverのオブジェクトではありません。 BeautifulSoupは、find find_all webdriverは、find_element_by_** find_elements_by_** です。 iのタグに統一性があるなら、 i.div.td[3] とかでいけるかも


1

ファイル名を入力しようとしている要素はおそらく、 OSレベルのポップアップのためseleniumでは操作できません。 別の方法ですが、下記ページを参考にしたらできました。 https://www.dafuku.com/2014/12/selenium-file-upload.html


1

上記 champon さんからのコメントをもとに解決できたのでそのコードを記載します    self.webElementClickOverlay(buttonInfo)     time.sleep(3)     options=self.driver.find_elements_by_class_name("exportSelectPopup")     contents = options[pullDownPosition].find_elements_by_tag_name('content')     [i.click() for i in contents if i.text == target] pullDownPosition ...


1

対象サイトを確認してみましたが都道府県の checkbox の input 要素はクリック可能にはならないようです。チェックのUI部品自体は checkbox_icon クラスが設定されている span 要素となっています。 対象の input 要素を検索した後にその親要素( label )を取り出してそちらをクリックしてみたらどうでしょうか? # 大阪府のチェックボックスをクリックする処理 checkboxes = self.browser.find_elements_by_name("srPrefectureCdList") for checkbox in checkboxes: attr = checkbox.get_attribute("value") ...


1

このエラーは、アクセス権がないため発生するもので、Linuxで単に以下のようにコマンドを打つたものと思われます。 pip install selenium それだと、OSに付属の Python 2.7にパッケージをインストールしようとします。OSに付属の Python 2.7にインストールしたいのであれば、管理者権限が必要になります。OSに付属の Python は、ユーザーが触るべきものではありません。エラーが出ることで間違いを防いでくれています。 Linuxの場合は、仮想環境を作って、仮想環境を起動してから pip を使いましょう。 source bin/activate pip install selenium ...


1

Microsoft のブログを参考に試してみましたが、結論としてアプリケーションの開発にはWindows x86-64 embeddable zip fileは必要ありません。Python の通常のインストールパッケージの中に、インクルードファイルやリンクに必要な .lib ファイルも含まれています。 では Windows x86-64 embeddable zip file は何かというと、アプリケーションを作成した後に配布する際に、一緒に配布すべき最小限の Python のファイルを集めたものです。標準のライブラリしか含まれていないので、追加のライブラリが必要な場合は、どのように追加ライブラリを配布するか、別途検討しなければなりません。


1

RustyNail(Twitter: @oh_rusty_nail) です。 まず、私の環境でも上記のコードで同様のエラーが出ることを確認しました。 そして、以下の対応で解消できました。 1. https://github.com/mozilla/geckodriver/releases から最新のgeckodriverを入手 2. zipファイルの解凍してディレクトリへコピー $ tar -zxvf ./geckodriver-v0.20.0-macos.tar.gz $ sudo cp ./geckodriver /usr/local/bin 実行結果 . ---------------------------------------------------------------------- ...


1

以下のサイトにこのスクリプトにパッチを当てて、コンソール非表示で chromedriver を起動するようなオプション(hide_console)を追加する、という方法がありました。 Hide command prompt in Selenium ChromeDriver selenium/webdriver/common/service.py こちらではうまく動くか確認しておりませんが、service.py を置き換えて試してみてはいかがでしょうか?


1

C#での対策が以下のQ&A記事になっています。 Hide/Silence ChromeDriver window Selenium+ChromeDriverで表示されてしまうコマンドプロンプトの画面を非表示で実行させたい Selenium C# 4.0 release says you can hide the command prompt - how do you actually do it? 内容を抽出すると、以下になるでしょう。 この処理をPythonで出来るようにすれば良いと思われます。 1.いったんChromeDriverServiceオブジェクトを作成する 2....


1

IWebDriver.FindElementのかわりにFindElementsメソッドを使用します。


1

可能です。 WebDriverの仕様上は可能なはずですが、ブラウザーごとの実装に大きく左右されそうなのでターゲットブラウザーで一度試してみてください。 個人的には、cronよりも、実行時のデスクトップセッションの有無等 細かい前提条件を設定により保証できる何らかのタスクスケジューラー(Jenkinsなど)を利用する方がおすすめです。


1

elements[0].clickのところは関数呼び出しなので引数がなくてもかっこが必要です elements[0].click() としてください


1

IWebElement submit = _webDriver.FindElement(By.ClassName("classname")); これはsubmitボタンでしょうか? submit.Click(); では動かないですか?


1

ウィルス対策ソフトを停止するとアクセスできるようになりました。。。


1

find_elementsを使います。返り値の型はリストで、対応する要素が無ければ空のリストになるだけです。


1

PhantomJsDriver (本体) 1.9.7 これが原因です。 1.9.7まではhttps接続の既定の暗号化プロトコルがSSL v3で、 これがサーバー側からセキュリティ上の理由で拒否されているとみられます。 例えば、 https://flets-w.com/cart/index.php ではなく http://flets-w.com/cart/index.php にアクセスすると、PhantomJS 1.9.7でも接続可能です。 または、PhantomJS 1.9.8以降に更新することでも接続可能になります。 PhantomJS 1.9.8の更新履歴には次の記述があり、 既定の暗号化プロトコルがTLS v1に変わったことがわかります。 Change default SSL protocol ...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります