次のタグが付いている話題の回答:

19

おそらく、バイトオーダーマーク(BOM)のついたエンコーディングになっているのだとおもいます。バイトオーダーマークについて詳しくは以下を参照してください。 バイトオーダーマーク - Wikipedia UTF-16エンコーディングだと、プラットフォームによってエンディアンの違いが問題となるため、ファイルの先頭にエンディアンを識別するためのデータが追加されることがあります。そのデータのことをバイトオーダーマーク(BOM)といいます。 UTF-8エンコーディングはエンディアンの問題がないため、通常はBOMが付いていません。Mac OS Xなどで普通に「UTF-8」といえば「BOMなしUTF-8」となります。ただし、Unicodeの仕様としてはUTF-8にもBOMをつけることが許されていてその場合は「0xEF ...


8

GNU sed のソースコードを眺めてみると r コマンドの場合、改行(newline)か EOF までをファイル名として取り込んでしまうので、同じ行に別のコマンドを指定できない様です。そのため }(close brace) も別の行に置く必要があります。 ※ #if 0 /*XXX ZZZ 1998-09-12 kpp: added, then had second thoughts*/ となっているので、当時の GNU sed ではエラーにならなかったのかもしれません sed-4.2.2/sed/compile.c /* Read a program (or a subprogram within `{' `}' pairs) in and store the compiled form in `...


6

環境変数LC_COLLATEにC.UTF-8を指定する事で解決しました。 echo "abcあいう123" |LC_COLLATE=C.UTF-8 sed -re 's/[ぁ-ゞ]/X/g' #=> abcXXX123 sedだけでなく、(-Pオプション無しの GNU) grep やbashにも有効で、日本語の文字範囲を使えるようになりました。 echo "abcあいう123" |LC_COLLATE=C.UTF-8 grep -oE '[ぁ-ゞ]+' #=> あいう LC_COLLATE=C.UTF-8 bash -c '[[ abcあいう123 =~ [ぁ-ゞ]+ ]]; echo $BASH_REMATCH' #=> あいう LC_ALLが設定されていると、...


6

手元の環境で試してみました。バージョンは全てGNU sed 4.2.2です。 MINGW64 全て意図通りの動作 Debian LANG=en_US.UTF-8 意図通りの動作 LANG=ja_JP.UTF-8 [あ-ん] の場合: 意図通りの動作 [あ-ゔ] の場合: エラー「無効な照合文字です」 [あ-ゞ] の場合: エラー「無効な範囲終了です」 GNU sedはコンパイルオプションで正規表現エンジンを切り替えることができ、DebianではPCRE 8.35にリンクしていますが、MINGW64ではPCREを使わず(たぶん)標準の正規表現エンジンを使用しています。あとはiconvまわりでしょうか…。 なおs/^[あ-ゞ]+//gですと^行頭にマッチさせようとしています。また[あ-ゞ]はぁ(...


6

sed は、入力を1行ごとに処理するからです。 多分、今 @doanobu さんがほしいと思っているのはtr です。 tr '\n' ' ' もうちょっと補足をすると、 sed の基本的な実行フローは、 一行メモリ(pattern space) に読み込む (改行は含まない) コマンド( s/\n/ /g などのこと)たちの実行 メモリ(pattern space) の出力(この時再度改行が追加される) の繰り返しです。なので、何かしらそれ用の操作の指定 ( @argus さんや @mjy さんのように ) をやらないと、改行に対して操作は実行できないです。


5

fumiyas さんもおっしゃっていますが、 sed と ssh 組み合わせてやろうとすると、いくつか制御文字が使われた場合などで、バグが発生しています。まず具体例から。 質問者さんがやりたいことは、 world -> hello であるならば、ひとまず以下で達成できます。 : ${SSH_TO:=host} TARGET_FILE=/home/ec2-user/test.txt FROM_STRING=world TO_STRING=hello ssh "$SSH_TO" sed -e "s/${FROM_STRING}/${TO_STRING}/g" $TARGET_FILE しかしこれは、変数に sed の制御文字が入ってきた時点で正しく動作しなくなってしまいます。 : ${SSH_TO:=...


5

rouさんの回答を参考にさせていただきました。 sed -e '1{; :a; s/Linux/リナックス/3; t; N; ba; }' <test.txt 1行目ならコマンドブロックを開始します。 aというラベルを設定します。 3番目のLinuxをリナックスに置換します。 置換に成功したら末尾へ移動します。 次の行をパターンスペースへ追加して、aというラベルへ移動します。 コマンドブロックを終了します。


4

デバッグプリントとは少し違いますが、sedsedでパターンスペースやホールドスペースを逐次表示できます。 $ echo $'a\nb\nc' | sedsed.py --debug -ne '1!G;$p;h' PATT:a$ HOLD:$ COMM:1 !G PATT:a$ HOLD:$ COMM:$ p PATT:a$ HOLD:$ COMM:h PATT:a$ HOLD:a$ PATT:b$ HOLD:a$ COMM:1 !G PATT:b\na$ HOLD:a$ COMM:$ p PATT:b\na$ HOLD:a$ COMM:h PATT:b\na$ HOLD:b\na$ PATT:c$ HOLD:b\na$ COMM:1 !G PATT:c\nb\na$ HOLD:b\na$ COMM:$ p c ...


4

# GNU の sed ならば sed -z 's/\n/ /g' hoge.txt GNUのsedは-z, --null-dataオプションを指定すると、行の分割を\nでなくnull文字で行ないます。


4

各行が「�ソ」+「ascii文字列」というパターンであることが確定しているなら、「行の先頭からascii文字列以外を削除する」というパターンで除去することができます: $ sed -i.bak 's/^[^[:alnum:]]*//' weird_*.txt テスト: $ echo -n -e "\xef\xbf\xbd\xef\xbd\xbf0dd" | sed '1 s/^[^[:alnum:]]*//' | hexdump -C 00000000 30 64 64 0a |0dd.| 00000004 # 一文字増えているのは、sedが改行文字を最後に付加しているせい ...


4

Macのsedだと+が使えないか、別の表現が必要なようです。 $ echo "helloddkkdddd" | gsed -e "s/hello..*/X/g" X とやるか、brewをお使いでしたら、 $ brew install coreutils としてGNUのsed(gsed)をインストールすると+が使えます。 $ echo "helloddkkdddd" | gsed -e "s/hello.\+/X/g" X -r オプションを指定すれば、バックスラッシュでエスケープする必要はありません。 $ echo "helloddkkdddd" | gsed -r -e "s/hello.+/X/g" X 出力が $ echo "helloddkkdddd" | sed ...


4

sshでリモート側にローカルの環境変数を渡すためには双方に設定が必要です。 ローカル側 .ssh/config(または/etc/sshd/ssh_config)に環境変数を送信する設定 SendEnv string リモート側 /etc/ssh/sshd_configにローカル側が送ってきた環境変数を受け入れる設定 AcceptEnv string また、現状のスクリプトではstringはexportされてないので子プロセスからは参照されません。 export string="hello" として環境変数として設定してください。


4

シェルの挙動 シェルは与えられたコマンドライン文字列に対して変数展開 (variable expansion)、ワード分割 (word splitting)、パス名展開 (pathname expasion) などを実行し、その結果をコマンドとして実行します。 echo ${fuga} がどのように解釈されるかというと: 変数展開が実行され echo string と解釈される (echo と string の間に (スペース 2 つ)) ワード分割により空白文字 (1 文字以上のスペースやタブなど) で分割され echo と string の 2 要素として解釈される。 echo コマンドにコマンドライン引数 1 つ string を指定して実行する。 echo コマンドの実行により string ...


3

幾つかやり方はあると思いますが、 。 のあとに任意の文字があることを利用した、 こんなやり方はどうでしょうか。 sed -e 's/。\(.\)/。\n\1/g' sample.txt


3

sed は行指向のコマンドですので、XML のようなフォーマットを扱うのは非常に難しく、殆ど不可能です。 シェルスクリプトで XML を扱うには、 XML 専用のコマンドを使用する XML を行指向のフォーマットに変換してから処理する 該当部分だけ、XML を扱うライブラリが用意されているプログラミング言語でコマンドとして作成する といった事が必要です。 XML 専用のコマンドをいくつか紹介すると、xsltproc(XSLT を覚える必要がある)、xmllint(今回の例には力不足か)、xmlstarlet(xpath で簡単な編集までならできる)などです。 xmlstarlet を使用する例: # この xpath が質問の要件を満たしているかは、十分に検討していません xmlstarlet ed -...


3

このようなフィルタリングはXSLTでやれば簡単ですね.御要望の条件を 「子要素のテキストに"test"を含むdependency要素を削除する.」 と解釈させていただきますと、次のようなXSLTスタイルシートで一発でできます. <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?> <xsl:stylesheet xmlns:xsl="http://www.w3.org/1999/XSL/Transform" version="1.0"> <!--子要素のテキストに"test"を含むdependency要素は読み飛ばす--> <xsl:template match="dependency[*[contains(.,'...


3

' の位置を変えてみましょう。 sed -e $row_number',$d' $job_name $row_number は shell によって解釈されるようになりますし、 また、$d は ' で囲まれているので shell によって解釈されません。 あと、上に挙げた方法だと、標準出力に結果が出力されます。もし $job_name に指定したファイルを書き換えたい、ということでしたら、-i を付けるとできます。 sed -i -e $row_number',$d' $job_name 書き換えちゃうと元には戻りませんので、慎重にどうぞ。


3

3番目(=3行目)だけ置換する場合は以下を実行してみてください。 $ cat test.txt | sed -e '3s/Linux/リナックス/' 3行目~5行目、などのように範囲指定をする場合は以下になります。 $ cat test.txt | sed -e '3,5s/Linux/リナックス/'


3

行をまたいで条件適用させるには、N で複数行を同時にパターンスペースに読み込む必要があります。 sed -i '-e 2,${;p;d;};:a;s/Linux/リナックス/3;t;N;ba' test.txt 1: 2,${ 2: p 3: d 4: } 5: :a 6: s/Linux/リナックス/3 7: t 8: N 9: ba 1~4行目と5~9行目が別ブロックになっています。 アドレス指定により、ファイルの最初の行には5~9行目だけが適用されます。 5~9行目はループになっており、3番目のLinuxの置換処理が成功すれば7行目から抜けます。 見つからなければ8行目でファイルの次行を読み込み、マッチするまで繰り返します。 置換処理が完了した後は、残りの行に1~4行目が適用されます。 ...


3

-eオプションで複数のコマンドを処理させることができます。 cat test.txt | sed -n -e '/c/p' -e '/a/p' なお、「マッチした行を抜き出す」のが目的であればgrepコマンドの方が適切(シンプルで簡単に出来る)かなと個人的には思います。


2

foo.txtからfoo.csvへ変換するのであれば、 このように使ってみてはいかがでしょうか。 cat foo.txt | sed -e "s/|\(one\|other\):\|:/,\1,/" > foo.csv


2

sed で利用できる正規表現は拡張正規表現ではありません。 GNU sed であればバックスラッシュ \ を前に付与し \+ のようにすることで拡張正規表現のパターンを書けますが、GNU sed 以外の sed 実装では使えません。 よって、どのような sed でも利用できるコマンドラインは次のようになります: $ echo "helloddkkdddd" | sed -e "s/\(hello\)..*/\1X/g" もしくは繰り返し回数指定の \{MIN,MAX\} を利用して次のようになります: $ echo "helloddkkdddd" | sed -e "s/\(hello\).\{1,\}/\1X/g" GNU sed 依存でよければ次のようになります: $ echo "...


2

Mac ではなく Linux の文章ですが・・・ http://linuxjm.sourceforge.jp/html/LDP_man-pages/man7/regex.7.html 古い ("基本") 正規表現は、いくつかの点において異なる。 '|', '+', and '?' は通常の文字となる。 対応する機能は存在しない。繰り返し指定の区切りは "\{" および "\}" となる。'{' と '}' は、 単独では通常の文字として扱われる。 部分正規表現をネストする括弧は "\(" および "\)" となり、 '(' と ')' は単独では通常の文字となる。 '^' は正規表現の先頭か、 括弧でくくられた部分表現の先頭(!)を除いて通常の文字となる。 '$' は正規表現の末尾か、 ...


2

質問に書いてあったエラーが出ないので、 line 13: ¥: command not found の問題を。 sed -n "s/^.*time=¥(.*¥) ms/¥1/p" ping.txt |¥ の行末の ¥ が不要です。 #!/bin/bash ipaddr="ja.stackoverflow.com" count=5 echo "Ping to: $ipaddr" echo "Ping count: $count" echo "Ping average[ms]:" #Pingコマンドを実行し、結果をファイルに出力 ping -c $count $ipaddr > ping.txt #time=??ms部分をsedで取り出し(|¥で改行後、行数(NR)で割って、平均を求める) cat ...


2

Excel(Mac)がBOM付きUnicodeに対応していないのが問題だと思います。GUIツールだとCotEditor(Mac)でBOMの除去ができます。 CotEditorでファイルを開く メニュー -> フォーマット -> エンコーディング -> Unicode (UTF-16) を選択 ファイルを保存


2

sed の部分を変更して次のように実行します。 find ./ -type f | sed 'p; s/_[0-9]*\././' | xargs -n2 mv


2

$ sed -n 's/^\(.*[^a-zA-Z0-9]\)\{0,1\}\([a-zA-Z0-9]\{1,\}\.[a-zA-Z0-9]\{1,3\}\)\([^a-zA-Z0-9].*\)\{0,1\}$/\2/p' input.txt


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります