次のタグが付いている話題の回答:

8

私の立場は、メールアドレスを扱うシステム作る側でもありますが、組織内でどのようなメールアドレスを作っても良いか技術面から決める側でもあります。そのため、質問の趣旨と微妙にずれているかも知れませんが、どのようなメールアドレス生成を許可するのかが関心の中心となった回答になっている事にご配慮ください。 考えるべきリスクは二つかと思います。 自分のシステム上で不具合が起きる可能性があるかどうか。 他人のシステム上で送信できない・登録できない等の不都合が起きる可能性があるかどうか。 しかし、実際は1.ではなく2.についてのみ考えるべきです。なぜなら、どのようなメールアドレスでも、可能な限り扱えるべきであるし、拒否すべきでは無いためです。しかし、それがもっともな理由であれば、拒否することもやぶさかでは無いと思います。 ...


8

(Python に限らず) eval では任意のシステムコマンドを実行できてしまうので、Webフォームなどと組み合わせて使ってしまうと、例えば単に「年齢(数字)を入力してください」としていたところに、悪意のあるユーザーは「パスワードファイルの表示」や「ファイルの削除」を試みるコマンド文字列を入力してくるケースが想定されます。 参考: eval #セキュリティ上のリスク (Wikipedia) これを防ぐためには、evalされる文字列はすべてエスケープしたり、潜在的に危険な機能を利用できないようにして実行するなどの対策が必要となる。


6

eval 関数で 任意のコマンドが実行できるからです。 >>> eval("print('hello')", {}) hello >>> eval("__import__('os').system('uname -a')", {}) Linux C077 4.4.0-18362-Microsoft #476-Microsoft Fri Nov 01 16:53:00 PST 2019 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux 0


5

どの場面で許すかによって回答は変わってきます。 sendmailやpostfix は、その設定によって + 記号によるタグ付けを許容するかスイッチすることができます。あなたがタグ付けが可能なメールサーバーを運営しているなら、+ 記号のついたメールアドレスを新規ユーザーアカウントとして認めたいとは思わないでしょう。 john@example.com がすでにユーザーとして存在するのに john+tag@example.com を別のユーザーに割り当てれば混乱が生じるのは明らかです。 バーチャルドメインを使って一つのメールサーバーに複数のドメインを持たせ、それをMySQLで管理したとします。たとえばこのような設定例に従ってpostfixのセットアップを行った場合、...


5

Siegさんも指摘されているようにXY問題に陥っているかもしれません。 とりあえず、今どきのWebブラウザーには Internet Explorer 8 以降のSmartScreen Googleのセーフ ブラウジング などが組み込まれているため、質問者さんがブラックリストを入手するよりも早くこれらに登録され、Webブラウザーは問題のサイトを自動的にブロックします。 またネットワークを切断しようにも暗号化の問題があります。例えば https://ja.stackoverflow.com https://japanese.stackexchange.com は別のサイトですが、どちらも 151.101.1.69:443 でつながります。通信内容は暗号化されているため、...


3

使用状況や使用目的によってどれがどれくらい意味があるのかが変わってくると思いますので、具体的な使用例を含めて回答します。 学校の教室等にある学習用PCやネットカフェ等にある利用者用PC等の複数の利用者が共通で使用するPC これらのPCはセキュリティロックによって容易にPCを分解できず、セキュリティワイヤーによって容易に持ち出しできないようにしています。実際は不可能ではありませんが、正規の鍵がなければ工具等で無理矢理こじ開ける事になるため、管理者に気付かれずにHDD(SSDの場合もありますが、この回答では区別しません)だけを抜き出す等は不可能と考えてください。 これらのPCで防がなければならないのは、ユーザーが利用可能な機能の制限を越えてPCを利用されることです。...


3

メーカーによって対応は違ってくると思いますが、Dellの例 を参考に回答してみます。 BIOSのUIを立ち上げる際に要求するパスワード。 誤操作を含めた、不用意な設定変更を防ぐのが主な目的な気がします。 大抵は特定のキーを押しっぱなしにすることでBIOS画面が起動しますが、不慣れなユーザーが意図せず起動してしまい、そのまま操作が分からず設定を変更してしまうケースが考えられます。 システムをブートする際に要求するパスワード。 システムを保護するためのパスワードですが、懸念されている通り物理的にアクセス(=取り外し)が可能であれば中身は読み取れてしまいます。 ハードディスクにアクセスする前に要求するパスワード。 HDD自体にパスワードを設定するので、...


3

攻撃された事例などはございますでしょうか? 個人の開発環境のサーバーを攻撃されたという話は聞いたことがありません(私は)。 外部に公開していないDjangoサーバー(のポート)には、外部から直接アクセスできません。公開=外部からのアクセスの許可なので、当たり前ですが。なので、何らかの方法で間接的にアクセスするしかないですが、それが可能な方法があったとしても、攻撃者がそれを見つけることは簡単ではありません。 それほどの労力をかけてまで、攻撃する価値のあるサーバーであれば別ですが、そうでなければそこに労力をかける攻撃者はいないでしょう。さらにアクセスされたとしても、アプリ自体に大きな脆弱性が無ければ、致命的なダメージには至らないはずです。したがって、...


3

ユーザーがファイルをアップロード可能な場合、サービスに応じた特定の形式のコンテンツのみを受け入れるようにすべきです。任意のファイルまたはアーカイブをアップロード/ダウンロード可能にすべきではありません。任意のファイルをアップロード/ダウンロード可能なサービスは、リスクを度外視するか、利用者がリスクを認識したうえでしか成立しません。 アンチウイルスソフトは気休め程度の対策にしかなりません。世間に出回っているマルウェア(と似ているもの)は排除できますが、例えば私がいま「特定のファイル(群)を消去する実行ファイル(を含んだzip)」を作ったとして、それはアンチウイルスソフトではたいてい検出できません。 エスケープというのは、「ある文脈において、その文脈を破壊するようなデータを文脈に適した形に変換する」ものです。...


2

追記の部分、私が見たことのない構文なのですが、MySQLiでしょうか、PDOでしょうか?それとも全く別の何かのフレームワークを使っておられるのでしょうか? とりあえずPDOだと仮定する(PDO::prepareのページと変数の使い方が似ているので)と、書き方が根本的におかしいです。 $sql = "SELECT * FROM replys WHERE id = ? AND data = ?"; $sth = $dbh->prepare($sql); $sth->execute([$id, $data]); あなたの使われている枠組みによっては、全く役に立たないかもしれません。その場合には、きちんとご自身の使われている枠組みをご説明ください。また、うまくいかない場合には「弾かれます」...


1

学習用に「対応する」つもりであるなら、下記の手順で対応してみてください。 GitHub からセキュリティー通知が来た場合 public な リポジトリや private なリポジトリでも GitHub への読み取りのアクセス許可を与えている場合に このような形で セキュリティーの問題が開発者に通知されるようです。 https://help.github.com/en/github/managing-security-vulnerabilities/configuring-automated-security-updates 通知が不要な場合はリポジトリの設定を変更する事で通知が来なくすることもできます。 今回は、勉強を兼ねて どのように対処したらいいのか解説します。 対処内容確認 まず、...


1

セキュリティ上の心配が無いようにするのであれば、アラートで説明されているように依存しているパッケージの更新をしたり変更をしたりする必要があります。ただ、既に使わなくなっているソースコードで今後も使う予定が無いのであれば、以下のような対応も考えられます。 警告を却下する。Dismiss ボタンを押し、却下理由を選ぶことができます。今回の場合は "This project is no longer maintained"(このプロジェクトはもうメンテナンスされていません)が適切そうです。 リポジトリをアーカイブし、メンテナンスされていないことを明らかにする。 リポジトリの説明文や README.md に、リポジトリがメンテナンスされていないことを明確に書き、他のユーザーが誤解して使わないようにする。


1

学習用のデータであり、かつ自己判断で「対応しない」つもりであるなら、画面に表示されている "Dismiss (却下)" ボタンをクリックすればよいのではないでしょうか。


1

なんとか幇助にならない程度で マルウエアとは malicious software のことで「悪意のあるソフトウエア」であれば何であれ全てマルウエアと呼んでいるようです。 int main() { } でも悪意を持って作ればそれはマルウエア (c89 では終了値不定だし) 。 マジレスするに必要な知識はコンピュータ関連のなんでもすべてということになるでしょうし、特定の分野のマルウエアを作るならその分野の知識。まあこんな場で訊いている時点で限りなく今は無理っしょ? 数年勉強してもまだ全然知識っつか経験っつか、いろんなものがすべて足らないっす。 # 本格的なマルウエアでなくてよいなら「無限アラート事件」もマルウエア扱いされちゃいましたし調べてみては?


1

質問文に主語が無いので何が何だかわからないです。 任意ユーザーが投稿した zip ファイルを   ここまでは良い PHP で安全にダウンロードする 誰がダウンロードするの? サーバー管理者? アップロードした当人? リスクがあることを共有済みの会員? 全く無関係で知識も経験もない第三者? 例えばコンピュータウイルスのサンプルを保存しておきたい・共有したいなんてのは「ウイルス対策チーム」(=先の例でいう当人、会員)ではありそうな話です。そういう専門家なら安全にダウンロードする手法というのは各人で共有できていそうですし、サーバー側で不要な対策ソフトを入れられてしまうと迷惑です。 逆に zip に危険がありうることを知らない一般人向けのサービスを想定しているならウイルス zip とか ...


1

サーバーにアンチウイルスソフトをインストールしてアップロードしたコンテンツに対して実行する方法があります。 定義ファイルも更新が必要になりますし、面倒なので、どうしても必要性がない限りはこういう機能は作らない方がいいです。 Linux用のオープンソースのアンチウイルスソフト http://www.clamav.net/ 単純にダウンロードの実装をしたいなら、以下のようにヘッダーを指定してください。 $filename = 'download.zip'; $filepath = '/home/user/file.zip'; header('Content-Type: application/force-download'); header('Content-Length: '.filesize($...


1

まず、質問2からですが…そもそもIPアドレス自体が現実世界の「住所」と紐づいて管理されていないので正確な情報なんて出てくるわけがありません。 そのうえで、ISPのふりわける傾向に従って、地域を大まかに特定しているのだと思われます。 なので、正確に「住所」をしるためには「GPS」などの位置情報から割り出す必要があります。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります