次のタグが付いている話題の回答:

6
Accepted

Rustからshell関数を使いたい

~/.bashrcはシェルを対話的に実行するときに読み込まれるものなので、bash -cでコマンドを非対話的に実行する時には読み込まれません。 目的の関数を呼ぶ前に~/.bashrcを読み込んでやれば動くと思います。 let output = std::process::Command::new("bash") .args(&["-c", &...
  • 378
4
Accepted

Rc<RefCell<T>>のTを編集できない

error[E0609]: no field `num` on type `&mut Rc<RefCell<Test>>` エラーメッセージを見ると、RefCell::borrow_mut を呼んでから .num にアクセスしたいところで、意図と異なり Rc の BorrowMut::borrow_mut が呼ばれてしまっているようです。 BorrowMut ...
  • 141
3
Accepted

RustをVSCodeで作成するときにソースコード管理を無効にしたい

そもそも Git でのバージョン管理をしないのであれば, Cargo でプロジェクトをつくるときにそれを無効化することができます (デフォルトでは Git になります). cargo init を使っている場合は: cargo init --vcs none cargo new を使っている場合は: cargo new --vcs none [project_name] で可能です.
  • 46
2

Rustでミスマッチタイプエラーが発生したが、具体的に何をしたら良いのかわからない

Compile error for async stateful commands that don't return a Result #2533 という不具合があり、ワークアラウンドとしては、次のいずれかを行えば良いようです。 async を使わない (使っていないのであれば) state 引数を除去する 戻り値の型を Result にする 改めて見直してみると、...
2
Accepted

Rustでミスマッチタイプエラーが発生したが、具体的に何をしたら良いのかわからない

Tauriには詳しくないですが、手元で実験してみた感じでは#[tauri::command]を付ける関数はasyncにできないようです。 つまり、example_feed()をasyncでない通常の関数に書き換えるか、あるいはasync関数が返してくるFutureを解決してやる必要があります。 example_feed()を書き換えるパターン ...
  • 378
2

Rustで新しい配列を用意せずに、配列内の文字列を全て逆順にできるのか知りたい

おそらく全体のコードはこのようになっていると思います fn main() { let mut data = ["Hello", "World"]; for d in data.iter_mut() { *d = d.chars().rev().collect::<String>(); } dbg!(&...
  • 960
2
Accepted

httpでJSONデータを返すRustプログラムのエラーハンドリング

結論から言うと、以下の行を Ok(web::Json(name_id))   以下のように変更するとエラーが解消します。 Ok(web::Json(name_id.into_inner())) 説明 元のコードではname_idの値をweb::Json構造体に入れていますが、name_id引数の型であるPath<NameId>型はSerializeを実装していません。...
2
Accepted

Rust の Enigo で使用するキーコードがわからない

質問の実行環境はmac OSのようですね。詳しくないですが、この場合はCocoaの情報を調べるのがよいと思います。 参考: Where are all the Cocoa keycodes? なお、Enigo というライブラリのソースを見ると、これは環境毎のAPIやライブラリの薄いラッパーのようですので、WindowsやLinuxではまた違ったコードになるでしょう。(Linux環境用の Key::...
  • 1.1万
2
Accepted

マクロにおける変数束縛の振る舞いについて

Rust の宣言的マクロが変数名に関し、健全(衛生的)だからです。 健全なマクロ(Hygienic macros)とは、識別子が誤って捕捉されてしまう問題が起こらないことが保証されているマクロである。 —— 健全なマクロ - Wikipedia マクロ内で導入される変数名と、マクロ呼び出し側の変数名が衝突しない。(Lispマクロの意味での衛生性) —— ...
  • 1.1万
2
Accepted

Clauseのtautology判定

Rustで効率の良いis_tautology関数を書こうとしたのですが、 イテレータを用意してnextの値をとってNone判定して、、、 とやろうとしたらなんだかとても煩雑になりそうになって手が止まってしまいました。 Rustでもすっきりとした字面でis_tautology関数を書くことはできるのでしょうか? その通りにやってみたところ以下のようになりました。...
2

Rustのtauriにて実行できない

npm run tauri devを実行しましたがうまくいきません。 質問に書かれている情報を見た限りですと手順には問題はなさそうですが、どのようにうまくいかないですか? たとえば、エラーメッセージが表示されるのなら、そのメッセージを教えてください。 数ヶ月前にgihyo.jpに記事を書きましたので、そちらも参考にしてみてください。(yarn + Reactを使用) ...
1

Clauseのtautology判定

HashSet を使う方法です。 use std::collections::HashSet; fn is_tautology(v: &Vec<i32>) -> bool { if v.is_empty() { return false }; let uniq: HashSet<i32> = v.into_iter().map(|i| i....
  • 3,993
1
Accepted

DIMACS CNF 形式のファイルを読み込みたい

特に、Rubyのscanに当たる関数が見つかってないです。 Rubyのscanなどで/-?\d+/といった正規表現が使われていますが、Rustの標準ライブラリー(stdクレート)には正規表現の機能がありません。正規表現を使う場合は、regexクレートを使う必要があります。 Cargo.toml [dependencies] regex = "1.7.0" ...
1

RustをVSCodeで作成するときにソースコード管理を無効にしたい

VS Code側で特定のプロジェクトのバージョン管理をオフにするなら、以下のようにします。 プロジェクトのルートディレクトリー(Cargo.tomlがあるディレクトリー)に、.vscodeというディレクトリーを作る .vscodeディレクトリーにsettings.jsonというファイルを作り、以下の内容を書く { "git.enabled": false } ただ、...
1

feature deriveマクロは関数や構造体の上にしかつけれないのでしょうか?

pappyさんのコメントを発端として解決しました。 --no-default-features フラッグもしくはdependencies内にdefault-features=falseを付けてデフォルトのfeatureを無効にすることで使えなくなることが確認できました。
  • 11

Only top scored, non community-wiki answers of a minimum length are eligible