次のタグが付いている話題の回答:

2

警告を訳すとこんな感じになります。 コントローラとビューで共有するインスタンス変数は最大でも2つまでにしましょう。 この警告は2つを超えるインスタンス変数がコントローラとビューで共有されている場合に表示されます。 コントローラで扱うインスタンス変数は1つだけにすべきです。ただし、current_userの変数は2つ目の変数として加えても良いです。 本家SOには警告が発生する例として以下のようなコードが載っています。 def list @codes = Code.order("created_at") @languages = Language.order('name').collect {|l| [l.name, l.coderay]} end この場合、コントローラで@...


2

ターミナル上で調べる Git 1.7.4 以降で git log -G<regex> --author=<pattern> が使えます。 今回の目的だと、以下のオプションが便利でしょう。 検索範囲を指定する --all --branches[=<pattern>] --tags[=<pattern>] コミットの diff を表示する -c: diff を表示する。 --cc: 短く diff を表示する。 RubyMine を使うなら、RubyMine 上の Terminal を起動してこのコマンドを打ち込むことができます。Terminal は Shift - Shift で起動する検索ウィンドウから探すか、メニューの "View" → "Tool ...


2

Railsでは、モデル名からテーブル名を判断して接続しています。 モデル名はテーブル名の単数形のキャメルケースになります。 例えば、 user_permissions というテーブルがあった場合、モデルは UserPermission となります。 モデル名とテーブル名が一致していない場合、モデルに明示的にテーブル名を設定する必要があります。 UserPermission というモデルで permissions というテーブル名を使いたい場合、以下のようにモデルに書きます。 def UserPermission < ActiveRecord::Base self.table_name = 'permissions' end 接続のテストですが、 rails console を使うと楽です。 ...


1

That's a known problem (https://youtrack.jetbrains.com/issue/RUBY-25454) and it should be fine starting from 2019.3.2 Preview (2019.3.2 RC is available at https://confluence.jetbrains.com/display/RUBYDEV/Early+Access+Program) Google Translate -> Japanese: それは既知の問題です https://youtrack.jetbrains.com/issue/RUBY-25454 2019.3.2 Preview (2019.3.2 RCは https://...


1

Cmd+Shfit+Gが他のアクションに奪われているせいだと思います。 Preferences > Keymap で現在のキーマップを確認してください。 以下の図の赤丸を使うと、実際にショートカットを入力して該当するアクションを検索することができます。 ショートカットが重複して定義されているなら、どちらかのアクションにコンフリクトしない新しいキーマップをアサインすればOKです。 対象のアクションを右クリックして、Add Keyboard Shortcutを選択してください。 ここでも実際にショートカットを入力して、ショートカットを定義することができます。 また、新しいショートカットもコンフリクトしている場合はウインドウ内にその旨が警告されます。


1

年に一回あるかないかの作業なのでハッキリと覚えていませんが、https://www.jetbrains.com/ruby/ からDownloadボタンをクリックしてインストーラ(dmgファイル)をダウンロードした気がします。 プラグインも再インストールしたような記憶があるので、使っているプラグインをメモしておいた方が良さそうです。 また、最悪昔のバージョンに戻れるように、今使っているRubyMineをリネームして、上書きコピーされないようにしておくことをオススメします。 あと、ヒープメモリの設定を変更している場合は再度変更が必要になります。 インストール後に /Applications/RubyMine.app/Contents/bin/rubymine.vmoptions ...


1

https://www.jetbrains.com/help/ruby/2017.1/messages-tool-window.html Cmd + 0 このように数字が書いてあるものは Cmd + 数字 で閉じたり開いたりできます。


1

⇧F6で、参照箇所(requireしている箇所など)を含めて変更できます。


1

⌘↓(Jump to Source)はいかがでしょう?


1

たまにということは、スペースが入っていない空行としてうまく処理されるということもあるということですよね。 RubyMine 2017.1.1 にアップデートしたところ私もたまにスペースが残ってしまうことがあります。 RubyMineは自動でファイルを保存してくれますが、どうもこの自動保存がうまくうごいていないように感じます。Cmd-sで手動で保存するとスペースが消えました。


1

これですね https://intellij-support.jetbrains.com/hc/en-us/community/posts/205803079-Configure-editor-to-remove-whitespaces-in-blank-lines Settings | Editor | General | Strip trailing spaces on Save の値を変更することで実現できます


1

一発では出来ないようなので、 Move Caret to Code Block Start with Selection(⌥⇧⌘[) と Extend Selection(⌥↑) / Shrink Selection(⌥↓) を組み合わせて使うことになる(あるいはマクロ化する)と思います。


1

※修正しました 恐らくMacで開発されていると思うのですが、その場合deleteキーにはBackspaceが割り当てられています。Backspaceではインデントを削除しようとすると前の行に行ってしまいますがDeleteコマンドが割り当てられたキーで削除すれば問題なく削除できました。 どのキーがDeleteに割り当てられているかの確認は設定のKeymapを参照してください。 インデントが深くなりすぎてしまうこと自体への対策 Preferences->Code Style->HTML->OtherにあるDo not indent children of: で指定した要素の子要素はインデントがつかなくなり、またor if tag size more thanで数値を指定すれば、...


1

自己解決できました。 一度Data Sourcesで指定しているデータベースとの接続を取り消し、再度Data Sourcesでデータベース名を指定して接続をやり直すことでテーブル情報が最新のものに更新されました。


1

絶対に直る保証はありませんが、RubyMineのFileメニュー => Invalidate Caches / Restart => Invalidate and Restart とすると、RubyMine側のエラーが解消するかもしれません。 また、unaristさんもコメントされているとおり、レイアウト崩れはRubyMineの警告とは別の問題だと思います。(致命的なエラーであればRailsの画面も表示されないはずです) まだ解決していなければ、レイアウト崩れはレイアウト崩れとして別途質問を投稿した方が良いと思います。 ちなみに僕もRubyMineを使ってRailsチュートリアルをやったことがありますが、エラーは発生しませんでした。 そのときの動画(スクリーンキャスト)はYouTubeで公開しています。 ...


1

引用されているやり取りを読みましたが、gulp.src のことには特に触れられていないと思います。 挙がっている話としては、 規格に沿った sourcemap が生成され、それが .js ファイルから //@sourceMappingURL で正しく関連付けられていることが必要 WebStorm の babel file watcher を使えば期待通りにブレークポイントが機能したが、 babel-gulp を使うとブレークポイントが機能しなかった。最終的には、 gulp-sourcemaps が生成した .js.map ファイルに間違った sourceRoot が出力されていたようで、正しい値を指定したら動くようになった(これが最後に載っている gulpfile) というところでしょうか。 ...


1

以下の手順で実行オプションを確認してください。 (以下の例はRailsを使わない素のRubyプロジェクトです) Use project SDKになっているか? bundle execで実行するようになっているか? (逆にチェックを外すと動く場合もある) それでもダメならhataさんの設定ウインドウを追記してください。


1

optionキー併用で入力できませんか?


1

ALT(Option)+Backspace ではどうでしょうか? 以下の参考サイトで'Word'で検索するといろいろ見つかります。 参考サイト https://www.jetbrains.com/ruby/help/basic-editing.html


1

Reformat機能で出来ます。 参考サイト http://blog.mah-lab.com/2014/12/03/rubymine-reformat/


1

僕自身はこういう警告に遭遇したことはないのですが、ありそうな原因を考えてみます。 Rubyのバージョン管理は何を使われていますか?rvm? rbenv? rbenvの場合、.ruby-versionファイルをプロジェクトのルートディレクトリに置いてますか? もしなければ作成して適切なRubyのバージョンを指定し、RubyMineを再起動してください。 (rvmは最近使っていないのでわかりません) それでもおかしい場合はPreferenceで現在使用中のRubyバージョンを確認してください。 異様に古いバージョンが選択されたりしていませんか? Rubyのバージョンが適切であればもう一度RubyMine上からbundle installしてみてください。 (シフトキーを2回押して "bundle" ...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります