次のタグが付いている新しい回答:

3

おっしゃるとおり、authenticate_user!は動的に定義されているメソッドなので単にgrepしても見つけるのは難しいです。 動的に定義されているメソッドに限らないですが、メソッドの定義位置を探すのにはpry-railsが役に立ちます。 https://github.com/rweng/pry-rails Gemfileにpry-railsを追加した上で、適当なコントローラーのメソッドにbinding.pryと書いてみてください。書くところはauthenticate_user!メソッドが使えるところであればどこでもokです。 # users_controller の new actionを書き換える例 class UsersController < ApplicationController ...


1

以下のコマンドでgemのパスを探せます $ gem which devise Gemfileにdeviseのバージョンが書かれているはずなので、そのバージョンを参照してください。


0

以下のブログ記事を参考に、まず ruby-dev パッケージをインストールしてから 質問に記載した gem コマンドを実行することで無事にインストールできました。 参考: mkmfが無い場合はruby-devをインストール $ sudo apt-get install ruby-dev この投稿は @takashin10 さんのコメント の内容を元に コミュニティwiki として投稿しました。


3

https://github.com/Rykian/clockwork のソースコードを見てみましたが、次のような作りでした。 clock.rbはbin/clockworkd内で単純にrequireされている。(再読み込みは想定されていない) clockworkはシグナルINT、TERM、HUPを受け取れるがどれらも終了(shutdown)または緩やかに終了(graceful_shutdown)であり、restartやreloadはない。そもそも管理クラスであるClockwork::Managerにそのような機能がない。 clockworkdはdaemonsを使ってデーモン化していますが、restartでの動作は、新しいclock.rbをrequireしてから、以前のプロセスの終了、そして、...


上位 50 件の最近の回答が含まれています