次のタグが付いている新しい回答:

2

@artcleになっています。@articleに修正しましょう。 @artcle = Article.find(params[:id])


1

エラメッセージにあるように app/models/user.rb class User < ApplicationRecord devise :omniauthable end とdeviseのためのオプション:omniauthableを追加してください。


1

エラーメッセージに undefined method `email` for #<TouristsController:xxxxxxxxxxxxx> と出ていますのでTouristモデルではなくTouristsCOntroller自体を渡してしまっていることがわかります。 おそらくcontroller/tourist/done.controller.rbでTouristsControllerを定義してるため、selfでTouristsController自体が参照されてしまっています。 Touristモデルのどこかでpaymentに関する処理があると思いますので、その処理と紐付いた所から該当のTouristインスタンスを呼び出してメールを作成してください。 ...


3

すみません、自己解決しました。 pumaのport 3000とbind 'tcp://0.0.0.0:3000'を2重に記述していた為でした。 申し訳ありませんでした。


0

pry-stack_explorerですね。 https://github.com/pry/pry-stack_explorer


0

上記の現象は Heroku に原因があるような気がします。 Heroku の dyno のファイルシステムは ephemeral filesystem といって、 例えばアップロードデータなどの永続的なデータを保持することができません。 解決策 Heroku を利用しつつファイルアップロードを実現するには、 アップロードデータは dyno ではなく別の場所に保管しなければなりません。 具体的には Amazon S3 等を検討してみてください。 余談ですが、CarrierWave は Amazon S3 を簡単な手順で使えるようです。 参考:Using Amazon S3


0

require 'devise'が抜けているのではないでしょうか? rails_helper.rbに以下のような記載をするをするのが一般的だと思います。 require 'spec_helper' require 'rspec/rails' # note: require 'devise' after require 'rspec/rails' require 'devise' RSpec.configure do |config| # For Devise > 4.1.1 config.include Devise::Test::ControllerHelpers, :type => :controller # Use the following instead if you ...


1

railsの仕様については分からないので申し訳ありませんが、私個人としてはMySQLで日時を記録するためにはdatetime型が適しているのではないかと考えます。 MySQLのDATETIME型とTIMESTAMP型の違いを検証してみた - Qiita 理由は、この記事にもある通り、timestamp型ではいわゆる2038年問題を潜在的に含んでしまうからです。 今後のバージョンアップで対応される可能性はありますが、システムに組み込もうとした場合、一定のリスクとも考えられるのではないでしょうか。


上位 50 件の最近の回答が含まれています