次のタグが付いている話題の回答:

3

コメント欄でも指摘がありますが、Stata 形式という バイナリファイル であり、テキストファイルのように中身が直接表示できるわけではありません。 Rstudio もインストールしているなら、ファイルメニューからインポートすることができるようです。 Stataのデータ (.dta) ファイルをRで開くときの3つのやり方 RStudioで [File]->[Import Dataset]->[From Stata]


1

現時点では Windows でメッセージの日本語化とそれ以外を両立するのは不可能です. UTF-8 が前提となっているからですが, Windows の日本語ロケールでは UTF-8 を使用していないためこうなります. WSL や Docker などで Linux系の仮想環境を作るか, クラウド上の環境で作業するしかありません (UTF-8対応版Rの開発も進んでいますがまだリリースされていません). Windows 環境では, Sys.setlocale("LC_ALL", 'Japanese_Japan.932') として, OSと同じCP932エンコーディングにして, メッセージは英語表示にするパターンが一番不具合が起こりにくいと思います. ロケールを"C"...


1

Rを4.0.2にダウングレードしたら解決しました。もし同じような状況があればダウングレードしてみてください。 R4.0.4Patchedでも解決可能だそうです。


1

tidyverse の stringrを使います。 pacman::p_load(tidyverse, stringr) > str_sub("string12345", end = -3) [1] "string123" csvの読み込みでtibble(データフレーム)になった状態なら、 このようにパイプに流します: pacman::p_load(tidyverse, stringr) tibble <- read_csv("file.csv") tibble %>% mutate(kugiri_kekka <- str_sub(kuguritai, end = -3))


1

Mac版 RStudioで ggplot2 を使う場合ですが theme_set(theme_grey(base_family = "HiraKakuProN-W6")) をggplot2()コール前に実行すると日本語で出ませんか?


1

データはそもそも正しく読み込まれている事を前提と考えて良いでしょうか? (RStudio上では正しく表示されている?) ・もし日本語表示がそもそもおかしかったらRのターミナルから Sys.setlocale("LC_CTYPE", "ja_JP.UTF-8") を実行してみて下さい。 ・device出力の際、OSによってかなりの挙動の差異があります。  「PDFでダメならPNG形式で試す」を行うと問題の切り分けが出来ます。  .png で出力できて .pdfでダメ、またはその逆などがあれば  pdfラスタライザをcairo_pdfに変更するなどの対応が出来ると思います。  (MacではX11の追加インストールが必要との事です。参考: https://ill-...


1

MacOSのR/RStudioでplot関数で作図する際に、日本語の文字化けを治す方法 の記事に、「FontBook.appにてインストールされているフォントであれば、par(family= "HiraKakuProN-W3")のように記述」と書かれています。 FontBook.appでインストール済みのフォントを確認されては如何でしょうか。


1

RStudioはその手の便利なショートカット多いですよ! ご指摘の機能はマルチラインカーソル機能で一瞬で出来ます。 「Alt/Option」を押しながら、マウスで x の付いた行の何処かをなぞってみて下さい。 カーソルが、複数行に点滅します。 そのままカーソルを右端に移動したら、カンマを打つと表示されてるカーソル全てにカンマが入力されます。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります