次のタグが付いている話題の回答:

3

解決できたので、ここに方法を記載しておきます。 そもそもズレが起きる原因 システムクロック、ハードウェアクロック共にズレが起きるのは仕方ない。 そのズレを定期的に修正するために、一般的にはntpdサービスが裏で躍動してる。 ただ、このサーバーの場合、外のntpサーバーを参照できない状況であり、実質ntpによる定期的修正はできない状況。 このような理由で、ちょっとずつ時間のズレは起きるようになってる。 今回の解決方法 システムクロックを修正するには、今回の場合だとdate -s "2021-09-02 18:00:00"というコマンドで完了するはずなのだが、それでも更新できなくて苦戦した。(ntpdサービスも停止していたのに...) 調査の結果、「...


2

原因 bash や zsh などのシェルには組み込みコマンドがあります。bashのベースとなった Bourne Shellにもありました。組み込みコマンドは, 当然? /usr/bin など参照しません。/usr が使えなくなっても利用可能です。(シェルが動いてる状態ならば) 組み込みコマンド 組み込みコマンドの一覧は help コマンドにて調べることができます。 また, type コマンドで組み込みか外部コマンドかを調べることもできます $ type cd cd はシェル組み込み関数です $ type man man は /usr/bin/man です $ help GNU bash, バージョン 5.0.17(1)-release (x86_64-pc-linux-gnu) ...


2

OS で IPv6 が無効になっているのではないでしょうか? /etc/modprobe.conf や /etc/modprobe.d/ 以下のファイルで以下のような設定があれば、コメントアウトし、OS を再起動します。 alias net-pf-10 off blacklist ipv6 install ipv6 /bin/true options ipv6 disable=1 再起動後、ip addr show dev lo で inet6 が表示されることを確認ください。


1

$> date 2021年 8月 31日 火曜日 08:50:03 UTC $> date -s "2021-08-31 07:34:00" dateは念じた書式を理解してくれるわけではなく、明示的に書式を指定する必要があります。時刻調整であって日付を変える必要がない場合はroot権限で #> date +%T -s "07:34:00" ですかね。これは $> date +%T 08:50:03 に対応します。 Red Hat Enterprise Linux 5であってもntpdは存在するわけで、本質的にはなぜこれが動作しないのかだと思います。その意味では 2021年 8月 31日 火曜日 08:50:03 UTC ...


1

シェル組み込みコマンド以外の例もあります。 /usr がいっぱいになったときにはシングルユーザーモードにして /usr のマウント先をいれかえたいわけです。 /usr のマウント先をいれかえている真っ最中は当然 /usr は存在しませんのでまさに提示の状況となります。こういう状況でもルートパーティション / 配下の /bin や /sbin にあるコマンドは使えます。 っていうか /bin や /sbin に格納してある各種コマンドは /usr 以下が無くても動作するよう敢えてスタティックリンクで作ってあるのです(少なくとも商用 UNIX ではそう) 野良ビルドしたバイナリはたいてい /usr 以下の共用ライブラリを使うよう ./configure されているので /usr がないと動きません。...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります