Reactはユーザーインタフェースを組み立てるためのJavaScriptライブラリです。宣言的なパラダイムによって、あなたのアプリケーションがどう動作しているかをわかりやすくすると共に、効率が良くかつ変更を容易にすることを目標としています。

Reactはユーザインタフェースを組み立てるためのJavaScriptライブラリです。
宣言的なパラダイムによって、あなたのアプリケーションがどう動作しているのかをわかりやすくし、効率が良くかつ変更を容易にすることを目標としています。

UIに専念

多くの人々はReactをMVCにおけるVとして利用しています。それ以外の部分であなたがどのような技術を用いているかについては仮定していません。よって、既にあるプロジェクトでも、小さな機能の実装を気軽に試してみることができます。

仮想DOM

Reactは超速(ultra-high)なパフォーマンスを出すために、仮想DOMによる差分評価を用いています。Node.jsを用いてサーバ側で描画処理を行わせることも可能です。重たいWebブラウザのDOMを使う必要はありません。

データフロー

Reactは定型句を減らすためにリアクティブな一方向データフローを実装しており、昔ながらのデータバインディング機構より何が起きているかを理解しやすいでしょう。

JSXを用いたサンプル

var HelloWorldWidget = React.createClass({
   render: function () {
        return (
            <p>Hello World!</p>
        );
   }
});

React.render(<HelloWorldWidget />, document.body);

資料

https://github.com/enaqx/awesome-react

http://facebook.github.io/jsx/

React conference 2015 videos

JsFiddle React playground by vjeux

履歴 | 抜粋履歴

コード言語 (構文の強調表示に使用):lang-js