次のタグが付いている新しい回答:

2

画像にあるようなダイヤモンドを出力するならこれでどうですか。 diamond <- function(n) { levels <- c(1:n, (n-1):1) for (i in levels) { cat(strrep(" ", n-i), strrep("*", 2*i-1), "\n", sep="") } } diamond(7)


0

1から始まる場合に限定すれば、 as.numeric(as.factor(vec)) とかどうですかね。


1

vecが長いときはこれがよいと思います。 cumsum(tabulate(vec)>0)[vec]


1

こちらで如何でしょうか。役に立てれば幸いです。 vec <- c(1,1,2,3,3,3,5,5,7,7,7,7) target1 <- setdiff(1:max(vec), unique(vec)) for(i in 1:length(target1)){ vec[target1[i]<=vec] <- vec[target1[i]<=vec]-1 } 追記 すみません、既にエレガントな回答来てましたね。失礼しました。


1

rbinom(1,1,riskA) ではなく rbinom(n,1,riskA) のようにすると うまくいくと思います。 library(tidyverse) X$card <- ifelse(X$sex==1,rbinom(n,1,riskA),rbinom(n,1,riskB)) summary(X$card) X %>% group_by(sex) %>% summarise(M = mean(card)) で確かめて下さい。 以下の説明は伝わりにくいかもしれません。 rbinomの最初の引数は返す乱数の個数です。 なので1にすると X$sex==0 と X$sex==1 の場合とで それぞれ固定された数(rbinom(1,1,riskA)の返り値とrbinom(1,...


0

Windows環境からくる文字化けするファイル、困りますよね。 「文字コードがUTF8でない」事が文字化けの原因です。 自分のところでは、外部から来たファイルは必ず最初にutf8にしてから、 共有するようにしています。 以下はMac/Linuxでのコードサンプルです for f in `ls *.csv` do iconv -f cp932 -t utf-8 < $f > utf8-$f done


2

Ubuntu16 (rocker/tidyverse のdocker イメージ)ですが、 "noto sans cjk"をインストールすれば行けました。 # bash から (rstudio ユーザーをsudoerに追加後) sudo apt install fonts-noto-cjk # Rにて par(family="Noto Sans") # theme()を使うと調整がラクです ggplot() + theme(axis.text.x = element_text(angle=60, hjust=1))


上位 50 件の最近の回答が含まれています