次のタグが付いている話題の回答:

1

もう一つの方法はgithubより直接開発版のパッケージをイントールするという方法があります。 install.packages("devtools") devtools::install_github("igraph/rigraph") library(igraph) 詳しい情報はこちらの公式GitHubページを参照してみてください。


1

matplotlib であれば、こんな感じで書けます。 import numpy as np import matplotlib.pyplot as plt from matplotlib.collections import LineCollection from matplotlib.colors import ListedColormap x = [1, 2, 3, 4] y = [4.3, 2.5, 3.5, 4.5] label = [0,1,0] cmap = ListedColormap(['b', 'r']) points = np.array([x, y]).T.reshape(-1,1,2) segments = np.concatenate([points[:-1], points[...


1

以下Rとggplot2パッケージ(tidyverseパッケージに含まれる)による例です。 library(tidyverse) dt <- data.frame( x = 1:4, y = c(4, 2, 3, 4), label = c("a", "b", "a", "a"), stringsAsFactors = FALSE ) print(dt) #> x y label #> 1 1 4 a #> 2 2 2 b #> 3 3 3 a #> 4 4 4 a dt %>% ggplot() + # group = 1としておくことで1本の線としてつなげる # group ...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります