次のタグが付いている話題の回答:

4

kunifさんの回答にある、コンパイラの判別方法の他に、Qtで定義されているプラットフォーム別のマクロがあります。 https://wiki.qt.io/Get_OS_name https://doc.qt.io/qt-5/qtglobal.html #ifdef Q_OS_WIN や #ifdef Q_OS_LINUX を使うと良いです。


2

ファイル -> ファイル/プロジェクトの新規作成 非Qtプロジェクト -> C++プロジェクトを選択 (「完了」ボタンを押すまで同じ) .proと同じ階層に.cppと.hをコピー 左上のツリービューの「プロジェクト名 [master]」という項目を右クリック 「既存のファイルを追加...」 コピーした.cppと.hをプロジェクトに追加する


2

まず、QTextEditのサブクラスを作成します。 mytextedit.h #ifndef MYTEXTEDIT_H #define MYTEXTEDIT_H #include <QTextEdit> class MyTextEdit : public QTextEdit { Q_OBJECT public: MyTextEdit(QWidget *parent = 0); void dragEnterEvent(QDragEnterEvent *event); void dropEvent(QDropEvent *event); }; #endif // MYTEXTEDIT_H mytextedit.cpp #include "mytextedit....


2

質問文にある https://blog.qt.io/jp/2010/04/13/simplebrowser-with-qtcreator-3/ の情報は古く、Qt5.9.2ではQtWebKitは廃止されています。 Qtでは、QtWebEngineに移行するようアナウンスしています。 移行方法はPorting from Qt WebKit to Qt WebEngineが参考になります。 (PyQt5の情報を見る限り、QtWebEngineはサポートしているようなので、参考にできると思います) なお、QtWebEngineパッケージはオプションとなっているので、インストール時に明示的に選択する必要があります。(MaintenanceToolなら後で追加インストールもできます) また、...


2

ボタンを自前で描画する必要があります。 QProxyStyleクラスを継承したMyStyleクラスを作ります。 #ifndef MYSTYLE_H #define MYSTYLE_H #include <QPainter> #include <QProxyStyle> #include <QStyleOption> class MyStyle : public QProxyStyle { public: void drawControl(ControlElement element, const QStyleOption *opt, QPainter *p, const QWidget *w) const { if (element ==...


1

JSONファイルであれば、QTextStreamを介さずに、直接QFileから読み出してもよいと思います。 //QJson::Parser QFile loadfile(_filename); if(loadfile.open(QFile::ReadOnly) == false){ _errstring = loadfile.errorString(); return false; } //ファイルオープン成功 QJsonDocument jDoc = QJsonDocument::fromJson(loadfile.readAll()); この場合、loadfile.readAll()...


1

この記事が参考になるでしょう。定義済みマクロで識別出来るとあります。 How can I detect g++ and MinGW in C++ preprocessor? 解決済み回答では無いこちらの方が詳細かと。 For GCC: #ifdef __GNUC__ For MinGW: #ifdef __MINGW32__ x86_64-w64-mingw32-gcc defines both __MINGW32__ and __MINGW64__. そして解決済み回答のコメントに最新の情報がSourceForgeに載っているとあります。 Pre-defined Compiler Macros Compilers MinGW and MinGW-w64 MinGW (formerly known ...


1

質問文にある gridmain->addWidget(lblDummyMainBottomRight, 4, 5 , 1 , 1); の実装で、グリッド(4,5)にラベルは配置できています。間のグリッドの最小サイズが0のため、 間がないように見えています。 こういう場合、グリッドの最小サイズを行(row)、列(column)ごとに指定することができます。 具体的にはQGridLayoutの以下のメソッドです。 QGrigLayout#setRowMinimumHeight QGridLayout#setColumnMinimumWidth これでいかがでしょうか?


1

これはタイトルのような「Qtのsplitについて」ではなく、一般的なC++のプログラミング上の問題ですね。 forループ内の3つのif文はbreakやcontinueでスキップしたり、else if,elseでまとめたりしていないため、その回の処理対象に対して全て適用されます。 例えばappleやorangeに対しても、appleか, grapeかgrapeで無いか, orangeか のチェックがすべて行われます。 そのため、「grapeで無い」ことになりqDebug() << "incorrect";が実行されます。 何をどうチェック・処理したいのか? を厳密に整理しましょう 例えば「grapeで無い」という条件は、別にglape,grepe,...


1

質問の構成で試してみましたが、frame02(QFrame)をhide()すると、frame01(QFrame)と frame01に設定されているstackLayout(QStackedLayout)上のウィジェットは、リサイズされました。(HLayout領域一杯に広がった) ですので、QFrameでもresizeEventは発生します。 リサイズされない原因として2つ考えられます。 stackLayoutがframe01に設定されていない。 つまり、frame01->setLayout(stackLayout)が抜けている。 stackLayout上のウィジェットがstackLayoutに設定されていない。 つまり、(ウィジェットをwidgetとすると)stackLayout->...


1

お二人ともありがとうございます まず、labelにはclickイベントがないのでigoreは使えませんでした また、proxyもボタン一つのためにそこまでするか・・・と言うのがあって 今回は超インチキをして回避しました ●ボタンを上にして透明にする ボタンに対して以下の関数を実行 ui->btnA->setWindowOpacity(0); ui->btnA->setAttribute(Qt::WA_TranslucentBackground, false); デザイナーのプロパティのstylesheetのところにしてクリックされたら半透明にする QPushButton:!pressed{background-color: rgba( 0, 0, 255, 0)...


1

QWidget::showFullScreen()は、ウインドウ(質問文の記載だと「メインフォーム」)でしか効果を表しません。 参考 https://doc.qt.io/qt-5/qwidget.html#showFullScreen Shows the widget in full-screen mode. Calling this function only affects windows. ※文中の「windows」は、OSのそれではなく「window」の複数形。 ですので、「メインフォーム」上のウィジェットの配置を調整するのであれば、メインフォームのLayoutに 1つだけウィジェットを配置する等の工夫をするとよいと思います。


1

QMLの中にQWidgetを埋め込みたいということですよね? 残念ながらスマートな方法はなさそうです。 QtQuick2ではGPUでの効率的なレンダリングを実現するために、旧来のC++コードでのレンダリングは簡単には埋め込めないようです。 参考URL https://stackoverflow.com/questions/13014415/qt5-embed-qwidget-object-in-qml この質問では * QtQuick1を使い、QGraphicsProxyWidgetを経由して表示する * QQuickPaintedItemを使ってウィジェットをレンダリングし、イベントも仲介する。 といった解決が提示されてますね。 ちなみにアサートについては、「...


1

sortdialog.uiの以下の記述が誤っているためと思います。 <!-- 誤 --> <class>secondaryGroupBox</class> <widget class="QDialog" name="secondaryGroupBox"> <!-- 正 --> <class>SortDialog</class> <widget class="QDialog" name="SortDialog"> QtCreatorからは、「デザイン」画面で、ルートであるQDialogクラスのオブジェクト名を修正することで修正が反映されます。 #元々付与したかったsecondaryGroupBoxも、...


1

#すでに回答承認されていますが、QtCreatorの観点で回答加えます。 QtCreatorでは、クラスへの(フォームの)UIクラスの埋め込み方をカスタマイズできます。 「オプション」メニューの「ツール」「オプション」で表示される「オプション画面」から、「C++」「Qtクラス生成」タブを選択すると「UIクラスの埋め込み方法」を選択することができます。 選択肢は、 ポインタ型のメンバとして集約 (※初期値) 集約 多重継承 の3つです。「多重継承」を選択すると、参照している書籍のコード例と整合が取りやすくなるかと思います。 #書籍のコード例は全般的に「多重継承」で実装しているように見受けましたので。


1

ご提示いただいた例では、gotocelldialog.uiからui_gotocelldialog.hが自動生成され、gotocelldialog.hによってインクルードされます。 UIを定義しているUi::GoToCellDialogというクラスを、その動作を実装するためのGoToCellDialogクラスから利用するには、「継承」または「集約」のどちらかの方法で、UIのクラスを実装のクラスに取り込んでやる必要があります。両方ではなく、どちらか一方しか選べません。 そこで、gotocelldialog.hを見てみると、次の記述があります。 class GoToCellDialog : public QDialog, public Ui::GoToCellDialog これはクラスの継承です。...


1

名前で検索するならこういう感じでしょうか。(先と同じ例) QPlainTextEdit* editor3 = tabWidget->currentWidget()->findChild<QPlainTextEdit*>("te11"); editor3->setPlainText(QDateTime::currentDateTime().toString()); #元の実装方法だとtabWidget->currentWidget()は不要かも知れませんが。


1

tabWidget(QTabWidget)からウィジェット(QPlainTextEdit)を参照する方法と理解しました。 これでどうでしょう。(カレントタブの(1,1)のQPlainTextEditに現在時刻を設定する例) QPlainTextEdit* editor3 = qobject_cast<QPlainTextEdit*>( qobject_cast<QGridLayout*>( tabWidget->currentWidget()->layout() )->itemAtPosition(1, 1 + 1)->widget() ); editor3->setPlainText(QDateTime::...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります