次のタグが付いている話題の回答:

4

GUI なしでビルドされているのではないでしょうか。SDL または GTK が必要です。qemu --help (qemu -h) を実行すると The default display is equivalent to 行の次にデフォルトのディスプレイオプションが表示されます。 $ qemu-system-x86_64 -h |sed -n '/^Display options:/,$p' |head Display options: -display sdl[,frame=on|off][,alt_grab=on|off][,ctrl_grab=on|off] [,window_close=on|off][,gl=on|off]|curses|none| -display gtk[,...


2

ゲストとホストのアーキテクチャによりますが、組み合わせによってはマルチコアで起動できます。この際、-smp オプションでエミュレートするコア数を設定できます。 今回はゲストが i386 でホストが aarch64 ということですが、 https://wiki.qemu.org/Features/tcg-multithread と現状のソースコードを見るに、まだサポートされていません。


1

ご連絡遅れ、大変申し訳ございませんでした。 ありがとうございます。先程、無事解決致しました。--vnc, --noautoconsoleオプションを外すことで動作致しました。


1

unrecognized arguments なので、コマンドライン引数が認識できないのであって、 ファイルの中身がおかしいという意味ではありません。 ざっと検索してみたところ、 ./overcloud-ctrl.qcow2 \ これは --disk ./overcloud-ctrl.qcow2 \ なのでは? コメントの追加質問について。 https://www.redhat.com/archives/virt-tools-list/2013-May/msg00093.html ↑このページを見ると、 他のオプションを外してみてはどうか 特に --noautoconsole を外してみてはどうか といったところでしょうか。 なお、私は virt-install については全く知りません。 ...


1

私自身の質問の答えになりませんが、イメージではなく、実際のUSBメモリを使うことでefiアプリケーションを動かすことにしました。 参考までに手順を残しておきます gpartedでfat32のパーテーションを作成 そのパーテーションにbootable,espのフラグをつける そのパーテーションをマウントする(例えば、/dev/sdc1を/tmp/buzなどに) /tmp/buzにefiプログラムを置く qemu-system-x86_64 -bios OVMF.fd -usb /dev/sdc実行 以上です。ありがとうございました。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります