次のタグが付いている話題の回答:

3

型アノテーションだけの行でエラーが起てしまうようだと「型アノテーションだけをする」というのが不可能になるからです。 (追記) PEP526に記載ありました。 https://www.python.org/dev/peps/pep-0526/#global-and-local-variable-annotations Being able to omit the initial value allows for easier typing of variables assigned in conditional branches: sane_world: bool if 2+2 == 4: sane_world = True else: sane_world = False ...


3

答えが10^18と大きくなるので浮動小数点演算を使うと誤差が出ます。


3

直接的にはwords.append(song(numbers[i]))という行が、song(numbers[i])という関数があって呼ばれているように見えるが、そんなものは無いのでエラーになっているということです。 songは文字列なので、それとnumbers[i]との関係が、本当は何をしようと考えていたか? で修正内容が変わってくるでしょう。 コメント対応: 単純には( )を[ ]に変えることで、songから1文字づつwordsに追加する処理に出来ます。 words.append(song[numbers[i]]) しかしそれをすると、今度は4回目に実行されたnumbers.pop(i+1)の行でIndexError: pop index out of rangeになります。 この時iは11で、...


3

もしそのコードをそのまま提出してるのでしたら、単純に最大公約数を出力し忘れてるだけです


2

そうした固定のパターンならば、スライスが使えるでしょう。 こんな風になります。 if example_str[-2:] == "sh": example_str = example_str[:-2] + "XYZ" もう少し汎用性を持たせるなら、こんな感じでsearch_strとreplace_strを(かつexample_strも)パラメータにした関数を作るとかすれば良いでしょう。 search_str = "sh" replace_str = "XYZ" search_len = -(len(search_str)) if example_str[search_len:] == search_str: ...


2

下は時間計算量と空間計算量はともにO(n)です。差が3になる区切りが存在しない場合は、配列を変更しないとしています。 li = ['1','2','3','4','5'] total = sum(int(n) for n in li) if total >= 3 and total % 2 != 0: half3 = (total - 3) // 2 part_total = 0 for idx, n in enumerate(li): if part_total == half3: li[:] = ['A'] * idx + ['B'] * (len(li) - idx) break elif ...


2

上記のようにすれば同じように動作できるのですが 違う動作を(しかし同じ手続きで)させるときにどうするつもりですか? class Person(): def __init__(self, name, age): self.name = name self.age = age def say_name(self): print("私の名前は" + self.name + "です。年齢は" + str(self.age) + "歳です。") def canDrinkAlcohol(self): raise NotImplementedError class ...


2

ネタでよければ(宿題や課題は自分でやろうな。丸投げは嫌われます) while False: pass else: print (2500); これだけのために5分も調査してしまった (python 空文とか)


1

スライス[::-1] Upper を組み合わせればなんとかなりそう


1

Split Sorted Join あたり組み合わせればなんとかなりそう


1

一応思いついたのが、引数に0を与えたときに0割が発生している、とかでしょうか。


1

@payaneco さんの回答にもありますが、soup = BeautifulSoup(html, 'html.parser')の処理を通した時点でクラス名文字列の後ろに付いた空白は削られています。(おそらく文字列の前に空白が付いていても削られると思われます) そのため、BeautifulSoup()処理後のデータを使った場合は、クラス名など属性文字列の前後に空白が有るか無いかの差で何かを判定することは出来ないでしょう。 質問で紹介されたページの場合、class="Time"が指定されたフィールドは他にも多数あるので、クラス名を元に取得したデータが何処のデータかを判定することは困難だと考えられます。 抽出したデータの場所や内容にかかわらずclass="Time"...


1

unstack(level=-1)を使えば出来るでしょう。 ちょうど類似の説明がドキュメントに書いてあります。 pandas.Series.unstack 質問内容に適用すれば以下のようになるでしょう。 s = s.unstack(level=-1) 結果 one two bar -0.431204 -0.476479 baz -0.758383 -0.263379 foo -0.353537 -0.202995 qux -0.774872 -0.011614 ちなみに何故かマイナスではない(level=1)でも同様の結果になるようです。 そして0と-2が同じ結果で以下のようになり、-3と2はエラーになりました。 bar baz ...


1

Vagrant の仮装環境内で実行していましたが、メモリ不足によるものでした。 メモリの割り当て量を 1GB → 4GB に増量することで正常に動作しました。


1

文字列は endswith で接尾辞の一致を確かめられるので、これを使うと簡潔そうです。 example_str = "sheshesheshesh" suffix = "sh" new_suffix = "XYZ" if example_str.endswith(suffix): example_str = example_str[:-len(suffix)] + new_suffix


1

リストの右側 - リストの左側 = 3になった時に 「(リストの右側の合計) - (リストの左側の合計) = 3になった時に」ですね。 以下のコードで実現できると思います。 li = ['1','2','3','4','5'] lin = [int(x) for x in li] #数値のリストに変換 n = 3 len_li = len(li) for i in range(len_li): if sum(lin[i:]) - sum(lin[0:i]) == n: result = ['a'] * i + ['b'] * (len_li-i) break else: result = "" ...


1

下記でできませんか? aaa = "video/mp4" bbb = aaa.split('/')


1

自己解決 パラメータが1個の時、カンマの追加が必須でした。 v2 = (datetime.datetime.strptime('2000-01-01', "%Y-%m-%d"),)


1

tensorflow.examples.tutorials.mnist.input_data は deprecated になりました。また tensorflow.examples.tutorials は pip パッケージに含まれなくなったのでパッケージをインストールするだけでは使えなくなりました。 このため参照されている Qiita の記事のコードを動かすには、自分で examples のコードをローカルに配置する必要があります: https://github.com/tensorflow/tensorflow/tree/master/tensorflow/examples また初心者の方であれば https://www.tensorflow.org/tutorials ...


1

しばらく回答が無いということは、例えば1行で指定できるような答えが無いということなのでは? 質問の内容がいまひとつ厳密で無い(何を言っているか良く分からない)ような感じを受けるのですが、こちらも理解しているわけでは無いので、こちらの分かる程度の内容で回答らしきものを書くと、以下のようになるでしょう。 つまり1行とか1文とかの短くまとまった記述では出来そうも無いので、何段階か手順を組み合わせれば出来るのでは? ということです。 カラム名文字列のリストを取得する pandas.DataFrame.columns.values.tolist()で(少し高速に)取れるようです。 Is pandas.DataFrame.columns.values.tolist() the same as pandas....


1

初項を変更することが検討されていません。 2 1 1000 これは初項を-1に変えればいいので、答えは2です。 2 0 0 これは1 -2などに変える必要があるので、答えは3です。


1

添付していただいたコードを私の環境にコピーして実行してみたところ、おそらく希望の結果が得られました 私の環境を示しますので、必要であればモジュールやPythonのアップデートをしてみてください python: 3.7.5 numpy :1.18.1 scikit-learn :0.22 scipy :1.4.1 keras :2.2.4 更新 似たような問題に直面している質問を見つけました https://teratail.com/questions/212547 質問サイト https://keras.io/ja/initializers/ 質問サイトの参考サイト この参考サイトページによると callable なオブジェクトを渡す場合には,初期化しようとする変数の ...


1

基底クラスを個別ファイルにすることで解決しました。 # class_common.py class class_common(): def __init__(self): self.cc = 100 return if __name__ == "__main__": c = class_a() print(c.a(30)) # class_a.py import class_common as COM import class_b class class_a(COM.class_common): def __init__(self): super().__init__() self.A = 10 ...


1

【自己回答】 頂いたコメントをもとに取り組んだところ,下記の方法でインストールできました。 github.com の PINTO0309氏のページ https://github.com/PINTO0309/Tensorflow-bin/blob/master/README.md を参照しました。 このページの解説に沿い、自分のラズパイの条件を確認し、インストールすべきwhlファイルを決めた上で、このページ中の「Usage」に沿って実行しました。 (質問では、仮想環境へインストールできない、と書きましたが、今回はとにかくインストールが正常終了すればよし、という方針を採り、仮想環境を使わずにインストールしました。) 以下に、実行したコマンドを記します。 $のあとに記すのは、ターミナル画面で入力したコマンド。 ...


1

コメントに挙げられたリンクでほぼ全て説明されているのですが、あとから参考になるように日本語で回答を残しておきます。 この記法は numpy 独自のものではなく、 Python のマニュアルで従来から用いられているものです。もともとこれは C で実装された Python 関数の独自の仕様を説明するための記法だったのですが、 Python 3.8 から pure Python のコードでも使えるようになったので、そちらをもとに説明します。 引数の途中の / は、関数定義の引数を左右に分割する目印で、実際に / という引数を渡せるわけではありません。実は同じようなものに * という区切りの目印が以前から存在していました。大雑把には以下のような意味です。 / より左側の引数は 位置専用引数 (positional-...


1

pandasなら import pandas as pd pd.set_option('display.max_rows', 最大表示列数) pd.set_option('display.max_columns', 最大表示行数) なのでこの最大値を10000000くらいにしたら、表示が可能です


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります