次のタグが付いている話題の回答:

2

asyncio ではありませんが threading.Thread を使って want_item_url の実装をマルチスレッドにしたサンプルです。 import threading # 省略 def want_item_url(links, name, color): lock = threading.Lock() target_url = [] def search_item(url, name, color): item_page = requests.get(url) soup = BeautifulSoup(item_page.content, 'lxml') item_name = soup.select('h1[...


1

requests は https://requests.readthedocs.io/en/master/ でしょうか? そうであれば、requests.get() の戻り値はResponse型なので、res["results"] というアクセスはできません。ご察しのとおり、json() を呼べばよいでしょう。 results = res.json()["results"]


1

metropolis さんより User-Agent を設定して requests.get() を実行するとウェブブラウザ(手元の環境では Firefox)でアクセスした場合と同じ内容のページを取得できました。


1

requestsの公式ドキュメントを探したのですが、期間限定(?)なのか限られた時間しかだめなのかアクセスできませんでした。Pypiレポジトリのrequestsのページ。 get_dict関数の実装を見ると、リクエストしたurlに対応したcookieしか返さないみたいですね。 requestsの保存するcookieのデータを見るには以下でできるみたいです。データ形式は違いそうですね。 str(s.cookies) 類似した質問を見ると以下でseleniumと同じ形式の辞書が作れそうです。 [ {'name': c.name, 'value': c.value, 'domain': c.domain, 'path': c.path} for c in session.cookies ] ...


1

google側がスレイピングさせないようにdivタグやclass属性を書き換えているみたいです。以下その調査と報告です。 まず同じurlにブラウザからアクセスして、デベロッパーツールから検索して'.r > a'の要素があることを確認しました。 次に質問者さんと同じコードを実行しresp.textを見てみると、ブラウザから見れた<div class="r">タグが見つかりません。 おそらくスクレイピングの対策しているのだろうと考えました。https://www.google.co.jp/robots.txtを見てみると、リクエストしたurlはクローリングが禁止されています。 User-agent: * Disallow: /search ...


1

この問題は 403 のアクセス拒否が原因でした。 この投稿は @wataru さんのコメント の内容を元に コミュニティwiki として投稿しました。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります