次のタグが付いている話題の回答:

2

asyncio ではありませんが threading.Thread を使って want_item_url の実装をマルチスレッドにしたサンプルです。 import threading # 省略 def want_item_url(links, name, color): lock = threading.Lock() target_url = [] def search_item(url, name, color): item_page = requests.get(url) soup = BeautifulSoup(item_page.content, 'lxml') item_name = soup.select('h1[...


1

こちらの記事を応用してStringIOにDataFrameをto_csv()すれば出来ると思われます。 Writing A Pandas DataFrame To A Disk File Or A Buffer Example - To write a pandas DataFrame into a text buffer: This Python example passes an instance of a text stream like StringIO() to write the DataFrame as a CSV into the in-memory text buffer. from io import StringIO textStream = StringIO(); y3....


1

requests は https://requests.readthedocs.io/en/master/ でしょうか? そうであれば、requests.get() の戻り値はResponse型なので、res["results"] というアクセスはできません。ご察しのとおり、json() を呼べばよいでしょう。 results = res.json()["results"]


1

metropolis さんより User-Agent を設定して requests.get() を実行するとウェブブラウザ(手元の環境では Firefox)でアクセスした場合と同じ内容のページを取得できました。


1

この問題は 403 のアクセス拒否が原因でした。 この投稿は @wataru さんのコメント の内容を元に コミュニティwiki として投稿しました。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります