次のタグが付いている新しい回答:

0

画像の背景を透過させても元の色はそのまま情報として残っているみたいですね。そしてputalpha関数では画像全体を透過させる際、元の背景の色が復活してしまうようです。一応、下の画像のように予め背景の色をいらない色に編集しておけば、画像を透過させたのち、改めてその色を完全に透過させることで実行は可能のようです。ここでは背景色を青色にしています。 次は実際のコードです。 import sys from PyQt5.QtWidgets import * from PyQt5.QtGui import * from PyQt5.QtCore import * from PyQt5 import QtGui,QtCore, QtWidgets import os.path from PIL import Image, ...


0

QMenuBar Class に出てくるaddMenu(const QString &title)のパラメータ名titleに関連するクラス QMenu Class のメソッドsetTitle(const QString &title)が該当するでしょう。 項目が増えた場合はまた違う指定が増えるでしょうが、今の段階では以下のように出来ます。 def check(self): self.open_action.setText('日本語') self.open_action2.setText('英語') self.file_menu.setTitle('ファイル') def check2(self): self.open_action.setText('...


上位 50 件の最近の回答が含まれています