次のタグが付いている話題の回答:

3

setShortCutの引数にQt.Key_Rightを指定すると期待通りの動作をすると思います。 いかがでしょうか? btn2.setShortcut(Qt.Key_Right)


2

Firstの初期化コード(__init__)内で、Secondを生成する際にself(=Firstのオブジェクト)を指定しているためと思います。 self.newWindow = Second(self) selfを指定しないことで事象は解決すると思います。 self.newWindow = Second() #selfを指定すると、Secondオブジェクト(QWidget)はFirstオブジェクト(QWidget)の子と認識されるため、Firstオブジェクトの内部に描画されていると思います。 QMainWindowは例外的にトップレベルウインドウになるように実装されているため、別々のウインドウになっていたと思います。 #蛇足ながら、最初のコード例は、...


2

QTimer で定期的に関数を呼び出し、QCursor から得た位置情報を元にグラフを回転させ、再描画すれば出来ました。グラフの回転には view_init(elevation, azimuth) が使えます。マウスがクリックされたかどうかは、FigureCanvas を mpl_connect() しておけば mousePressEvent や mouseReleaseEvent で検知できます。 具体的には以下のようにします。まずいくつか追加で import します。 from PyQt5.QtCore import Qt, QTimer, QPoint from PyQt5.QtGui import QCursor 質問文のソースコードの __init__() にタイマーを起動するコードを加えます。 ...


2

次のコードで動きました。 import sys from PyQt5 import QtGui,QtCore, QtWidgets,QtMultimedia, QtMultimediaWidgets from PyQt5.QtWidgets import QDialog, QApplication, QVBoxLayout from PyQt5.QtCore import Qt from matplotlib.backends.backend_qt5agg import FigureCanvasQTAgg as FigureCanvas from matplotlib.backends.backend_qt5 import NavigationToolbar2QT as NavigationToolbar ...


1

以下は activate() と adjustSize() を使う方法です。 ※ 実行環境は Python 3.7.5 と PyQt 5.14 です。 class First(QWidget): def __init__(self, parent=None): : self.layout = QVBoxLayout() self.layout.addLayout(layout1) self.layout.addLayout(layout2) self.setLayout(self.layout) def on_btn2(self): self.frm3.hide() ...


1

PyQt5.QtCore.QThread を使う方法もあります。以下に改変したコードを記載しますが、First クラス内に QThread クラスを継承する CalcThread クラスを追加しています。計算終了後、My Second Window を閉じます(実際には非表示(hide())にしています)。 import sys from PyQt5 import QtCore, QtGui, QtWidgets from PyQt5.QtCore import QThread from PyQt5.QtGui import QMovie from PyQt5.QtWidgets import QWidget, QPushButton, QVBoxLayout class Second(QWidget): ...


1

画像の背景を透過させても元の色はそのまま情報として残っているみたいですね。そしてputalpha関数では画像全体を透過させる際、元の背景の色が復活してしまうようです。一応、下の画像のように予め背景の色をいらない色に編集しておけば、画像を透過させたのち、改めてその色を完全に透過させることで実行は可能のようです。ここでは背景色を青色にしています。 次は実際のコードです。 import sys from PyQt5.QtWidgets import * from PyQt5.QtGui import * from PyQt5.QtCore import * from PyQt5 import QtGui,QtCore, QtWidgets import os.path from PIL import Image, ...


1

コメント後 sleep(3)を外せばいいかなと思ったのですが、適当なfor文をcalc()関数に入れて実行したら同じ現象が発生しました。恐らく私と同じように、for文かwhileループを実行し、PyQt5本来のイベントが取られているのだろうと思います。こういう時、Qtでは別の計算を別のプロセスに任せて行う事ができる便利な方法が用意されています。 以下のコードをご覧ください。 キーポイントは、QtWidgets.QApplication.processEvents()です。 本来プログラムは一つのプロセスで全てを行うため、計算をするためにループに入ると、 その間はユーザーは処理が終わるのを待たなくてはいけません。しかし、このコードを使えば、 その計算処理だけを別プロセスで実行することが出来、...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります