次のタグが付いている話題の回答:

2

UITextFieldクラスの実装が、どうなっているか見ることができないので、Delegateの理解がむずかしくなっています。そこで、必要最小限の自作Delegateを作って、その構造を見てみましょう。クラスSampleがDelegateの移譲元、クラスFooが移譲先です。 class Sample { var value: Int weak var delegate: SampleDelegate? init() { value = 0 } func actionAnyThing() { // Send Delegate if let delegate = delegate { ...


1

自己解決いたしました。 AWS EC2上で行っていたため、ポートが解放されていないことが原因でした。


1

Objective-CのProtocolと、SwiftのProtocolは別物です。 で、SwiftのProtocolについて、情報を探してみると…… Swift 2で提唱されているProtocol Oriented ProgrammingをWWDCセッションから学ぶ Swift では Protocol を積極的に使おう クラスではなく、構造体を使う。プロトコルとプロトコルのExtensionで、クラスの継承と同等のことができる。などなど。 Swift 2以降という条件ですが、腰を据えて勉強する価値がありそうだという印象を、私は持っています。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります