次のタグが付いている話題の回答:

8

System.Windows.Forms.Clipboard のソースコードを確認してみると、 OleSetClipboardとOleFlushClipboardというOle32.dllのWin32 APIを実行していることがわかります。 これらの関数で戻り値0x800401D0は、CLIPBRD_E_CANT_OPENが対応しています。 これは内部でOpenClipboardの実行に失敗したことを意味します。 この関数が失敗するパターンは、他の誰かがクリップボードを開いているときです。 おそらく他のアプリケーションで、 ちょうどクリップボードの確認をするような処理が発生したのだと思います。 これは意外と頻繁に発生します。 そこで System.Windows.Forms.Clipboard では、 ...


8

まず最初に端末エミュレータという概念を説明します。テレビの受像機をイメージしてください。メーカーは受像機を製造しているだけであり、そこに映し出されるのは放送局からの映像です。Tera Termもあくまで接続先の出力を表示するものであり、Tera Term自身がコマンドを持つわけではありません。 次にシェルという概念を説明します。シェルはユーザーからの入力を受け取り、コマンドを実行します。コマンドは内部コマンドと外部コマンドに分かれます。内部コマンドは各シェルに特有のものであり、外部コマンドは対象マシンにインストールされている実行ファイルとなります。 またコマンドプロンプトはCMD.EXEというシェルを指し、PowerShellはもちろんPowerShell自身を指します。ですので、 Tera ...


5

本件に限らずコントロールパネルの Language for non-Unicode programs の項目を Japanese (Japan) に設定することをお勧めします。 現象から察するにWScript.Shellを利用したコードにはどこかに非Unicodeを扱っており、その個所で日本語文字が文字化けしていると思われます。上記設定を行うことで非Unicode文字を日本語と扱うことができ、日本語版Windowsと同様の結果を得ることができるようになります。 例えば、zipファイルに含まれている非ASCII文字ファイル名の解釈方法などもこの設定を参照しています。 以下は、前述のコントロールパネルの設定に依らない解決策です。具体的にはCreate shortcut with Unicode ...


5

自己回答になってしまいますが、 TechNetブログのPowerShell で全角文字を入力すると表示がおかしくなる問題について を発見しました。 試しに、Remove-Module PSReadline を実行したところ、問題は発生しなくなりました。 また、元々問題が起きていなかったx86版はPSReadLineがインストールされていないことを確認しました。 原因はほぼ特定できたと思っていますが、ブログポストでは、 また、問題は表示上のみであり、スクリプトの実行には影響はありません。 と記載されていますが、「文字が欠落する」という実動作に影響があること、 次期バージョンにて問題が修正されるよう障害情報には登録をしております。 とあるのに、PowerShell Core 6....


4

ProcessStartInfo.WorkingDirectoryプロパティを設定してください。併せてProcessStartInfo.UseShellExecuteプロパティをfalseに設定する必要があります。 WorkingDirectoryプロパティがコマンドプロンプトの作業ディレクトリです。


4

mklinkはcmd.exeの内部コマンドであり、独立した実行ファイルではありません。 PowerShell で シンボリックリンクを 使えるようにしようが参考になります。またこの中で触れられているようにシンボリックリンクに関してはNew-Item -ItemType SymbolicLinkで作れるようです。


4

Windows vista 以降のwindowsの場合パスが通っているコマンドの検索にWHEREを使うことができます。 それを利用して、 if (where.exe node 2> $null) { # コマンドがある場合 #Write-Output 'Find!' } else { #コマンドがない場合 #Write-Error 'Error!' } のようにnodeコマンドが使える場合と使えない場合のスクリプトを書くことができます。 $lastexitcode を使う方法 where.exe /Q node if ($lastexitcode -eq 0) { # コマンドがある場合 Write-Output 'Find!' } else { #コマンドがない場合 ...


4

Twitterで教えて頂きました。 32bit、64bitで設定が異なるそうです。 Get-ExecutionPolicy -List でポリシーの一覧が確認できるのですが、 スタートメニューから起動した PowerShell と PowerShell(x86) で比べてみたところ、 x86の方では設定が反映されていませんでした。 x86側でも Set-ExecutionPolicy RemoteSigned を実行して解決。 質問にあった「別のアプリ」が32bit版だったため、このような動きになっていたようです。


4

catch と [Exception] の間にはスペースが必要です。 try {} catch [Exception] {} シンタックスエラーの類ですが、Powershell ISE を利用するとこの手の間違いを指摘してくれるので便利です。


4

PowerShell 3.0 以降、コレクション自身には存在せず、その要素に存在するメソッド・プロパティを呼び出そうとすると、各要素に対する呼び出しに変換されます。 Foreach ステートメントの簡略構文と同様、コレクションの要素の型が混在していても構いませんし、一部の要素にだけ存在するメソッド・プロパティを呼び出すこともできます。 PS C:\> [System.Linq.Enumerable]::Range(32,10).ToChar($null) #配列でないコレクション ! " # $ % & ' ( ) PS C:\> ([DateTime]::Now, [TimeSpan]::FromHours(1)).Ticks #異なる型だがどちらも実装している ...


4

一般論として、特にリダイレクトはあくまでバイト列を送受信するものであり、送り側と受け側での合意がなければやり取りできません。更にUNIX系ツールでは送受信されるデータを関与していないものが多いです。 ところがWindowsでは状況がかなり異なります。基本的にコントロールパネルで設定されたエンコーディングでテキストデータがやり取りされていることを前提としています。その際、日本語においてはShift_JISしか設定できません。 またPowerShellなどの多くのアプリケーションは受け取ったテキストをUnicodeに変換して処理するためエンコーディングが非常に重要となります。 以上を踏まえて、送り側と受け側とでどのようなバイト列とするかをプログラムの組み合わせ毎に設計する必要があります。 質問では、...


3

PowerShellでダブルクォートを含む文字列を書きたい場合は、 シングルクォートを使った文字列を使う:'"' バッククォートでエスケープする:"`"" といった方法があります。バッククォートで囲む構文はありません。 で、例えば次のようになります。 PS C:\> $s = '"foobar"' PS C:\> $s "foobar" PS C:\> $s.Trim('"') foobar 参考 文字列 - Windows PowerShell | ++C++; // 未確認飛行 C Trim() は文字列の両端で連続する文字を取り除くメソッドなので、文中の " を取り除きたい場合は Replace() や -replace 演算子(こちらは正規表現が使えます)を使います。 ...


3

Atom インストールして確かめましたが UTF-8 保存するとBOMが付かないので、 powershell インタプリタがレガシーエンコーディングで読んで文字化けしますね。 ISE じゃなくてどうしても Atom で ps1 書きたいなら、下記のような方法があるでしょう。 BOM付きUTF-8 を扱えるよう Atom に要望を出す → https://discuss.atom.io/ BOM無しUTF-8 を扱えるよう PowerShell に要望を出す → https://github.com/PowerShell/PowerShell unicode-input を使いファイルの先頭に BOM (U+FEFF) を入力する。 入力しても文字は見えません。...


3

ARM用のコマンドの中に直接的な操作を行うものは今のところなさそうです。 ただ操作そのもののAPIは変わらないのでこちらの方法でできないでしょうか。 http://statemachine.hatenablog.com/entry/2015/04/01/103532 ストレージのContextさえできれば何とかなるかと思います。


2

get-packageprovider chocolatey でPackageProviderを追加すると、chocolateyが利用できるようです。 find-package -provider chocolatey notepad2 install-package notepad2 参考URL: http://blogs.msdn.com/b/garretts/archive/2015/01/27/oneget-and-the-windows-10-preview.aspx


2

PowerShellには環境変数を表す(仮想)ドライブEnvironmentプロバイダがあって、 $env:name="BLUE" のようにして、環境変数を設定できます。(env:がドライブ名で$は変数を表す、nameは環境変数名) コマンドレットからは$env:name か env:nameで参照できます。$が必要とされるかどうかはコマンドレットで異なります。 バッチにおける環境変数と同じでシェルの終了時には無効になります(起動プロセスで有効)


2

コメントより はい、それは可能です。 コマンドプロンプトで pushd \machine\dir1\dir2 としてZドライブに接続し、そこでpowershellを起動すれば動きます。 その後思いついて、ホームディレクトリにdir2へのシンボリックリンク(mklink)を張って、cd "$env:USERPROFILE\dir2" とすることにしました。 詳しいことはよくわかりませんが、ドライブ接続(subst)するのもシンボリックリンク張るのも同じようなものなのかもしれま‌​せんね。 ありがとうございました。 – 出向者


2

PowerShellからはCOMや.NETのオブジェクトを参照することができますので、実行するマシンにExcelが導入されている場合は $app = New-Object -ComObject Excel.Application // 実際のExcel処理 $app.DisplayAlerts = $false ... のようにExcelのCOMインターフェイスを操作するのが良いでしょう。 上記が選択できない場合はNPOIのアセンブリ―を同梱したうえで // 参照ライブラリをすべて読み込む [System.Reflection.Assembly]::LoadFrom("NPOI.OpenXml4Net.dll"); [System.Reflection.Assembly]::LoadFrom("...


2

比較ってこんな感じのことなのかなぁ…。 cat a.txt | while read LINE_A do cat 1.txt | while read LINE_1 do printf “${LINE_A} と ${LINE_1} を” printf “比較したら ” if [ “${LINE_A}” = “${LINE_1}” ] then printf “同じもの” else printf “違うもの” fi echo “でした” done done


2

ruby -eと"の間にスペースが入っていないため、エラーとなるようです。 (Get-Content **file_name.csv** |ruby -e "l = STDIN.readlines; 10000.times{print l.sample};").Length


2

PscxモジュールをインストールしてImport-VisualStudioVars関数を使うのはどうでしょうか?


2

以下の2通りの方法で文字化けなく処理できるようになりました。 方法1: [Console]::OutputEncoding に UTF8 を指定する $enc = [Console]::OutputEncoding try { [Console]::OutputEncoding = [Text.Encoding]::UTF8 Invoke-Expression "git log --oneline" | Select-Object -First 5 } finally { [Console]::OutputEncoding = $enc } 方法2: nkf で SJIS に変換する nkf32.exe を入手し、gitコマンド出力をSJISに変換するバッチファイル(...


2

コマンドプロンプトは元々Windows登場前のOS(MS-DOS)の機能を使うために用意されていたものです。もうMS-DOS目当てで使う人はほとんどいないでしょうから、互換性のために残されていると考えて良いと思います。操作はMS-DOS時代の古い仕様のままになっており、ファイル一覧を出すのはlsではなくdir(MS-DOSのコマンド)になります。 PowershellはOSがWindowsになってから登場したもので、コマンドプロンプトよりも多機能で拡張性の高いものになっています。操作も、他のOSのコマンドライン環境に似たものになっています。 ※正確には大きく分けて (1)MS-DOS~Windows 9x系>COMMAND.COM (2)OS/2~Windows NT系>CMD.EXE (3)一番新しいもの>...


1

Get-ChildItem "C:\Users\igrep\dot-files\dot-files\" -Filter '.*' | ForEach-Object { $path = $_.Name echo $path if (Test-Path -Path "$homeDir/$([System.IO.Path]::GetDirectoryName($path))") { echo WARNING: $path already exists! } else { echo aaa } } とか。


1

「Test-A|B|C」が固定長かつ先頭から始まることが保証されているなら、下記のコードで取れます。 $len = "Test-X".Length # グループ化する文字数(6文字) $gp = ls | %{$_.Name.Substring(0, [Math]::Min($_.Name.Length, $len))} | group $ss = $gp | %{ $s=$_.Name + "*"; ls -Filter $s | sort LastWriteTime -Descending | select -First 1 } $ss ファイル名の部分文字列をグループ化して、それぞれのグルーブに対して更新日付でソートをかけて最新のファイルを取得します。


1

Excelに関する情報は頻繁に質問にあがるようなので、最新の状況を共有します。 COM からのエクセル操作がどの言語においても苦しいように、PowerShellにおいても直接触るのは大変といわざるを得ません。 現在、PowerShellコミュニティおいては、ImportExcelというモジュールがよく利用されています。 https://github.com/dfinke/ImportExcel 詳しい利用方法はリポジトリをご確認いただきたいのですが、PowerShell 5.0以降であればモジュールのインストールもコマンド1つで可能なので、試してみるといいと思います。 Install-Module ImportExcel -scope CurrentUser ...


1

とりあえず手元のWindows 10ではchcp 65001の実行に成功しました。 もし異常終了するのであれば、エラーメッセージやイベントログなどを提示してください。第三者には何が起こっているのか全く分かりません。 なお、質問したまま放置されているwindows7のmingw shellで文字化けするの問題とは状況が異なります。そもそもchcpはコンソール(コマンドプロンプトやPowerShellで使われるあの黒い枠、UNIXでの端末エミュレーターに相当)のコードページを変更するツールです。つまりコンソール内部で動かすプログラムのコードページとコンソールのコードページとを一致させることが目的です。ところがPoerShellでは内部の文字コードがUnicode(UTF-16)と定まっているため、...


1

わかりやすいコマンドはまだ実装されてないようです。 実際に変更するにはこんな感じになるかと思います。 $VMName = "2007CMCEN" $NewVMSize = "Standard_A5" $vm = Get-AzureRmVM -ResourceGroupName $ResourceGroupName -Name $VMName $vm.HardwareProfile.vmSize = $NewVMSize Update-AzureRmVM -ResourceGroupName $ResourceGroupName -VM $vm 参考URL: http://blogs.technet.com/b/mmodin/archive/2015/12/01/resize-azure-arm-...


1

結局、BLUEPIXYさんのコメントの通り、 cmd /C dir /D /OGN を実行する関数を作って利用することにしました。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります