次のタグが付いている話題の回答:

1

WSLのUbuntuが利用可能な環境とのことなので、そこにfontconfigが入っていれば(cairoやgdが依存しているので多くの環境で入っていそう、WSLのUbuntuのデフォルトはどうなっているかしないけど……)、fc-queryでフォントの詳細が取得できそうです。 たとえば $ fc-query /mnt/c/Windows/Fonts/meiryo.ttc |less でメイリオの情報をダンプできました。 ただし、そのままだとcharsetのテーブルを全て表示したり同ファイルに含まれるのを全てならべたりするので--format='%{family};%{fullname};%{postscriptname}\n'を引数に指定するなどして情報を絞るのが質問の用途では実用的かもしれません。 (...


1

質問者さんが引用した文章によれば、名前テーブル中に Postscript 名および完全なフォント名は含まれているように読めます。その直後には Postscript 名は名前テーブル内の nameID が 6 の行に、完全なフォント名は nameID が 4 の行に格納されている、と書かれています[1]。また、 name - Naming table specification - Typography | Microsoft Docs にも同様の内容がより詳細に書かれています。 4.3. Font reference: the src descriptor[1] Just as a @font-face rule specifies the characteristics of a single ...


1

残念ながら、困難ではないかと推測します。 これだけの情報だと情報不足で推測しかできないのですが、 まず、一般的に、epsファイルを画面に表示するのに一番簡単なのは、MacOS X で 当該ファイルを開いてみる( ダブルクリックしてみる ) 方法だと思います。PostScriptファイルを画面に出す最強の方法です。これで出ないなら、おそらく正しく出ません。 そして、PostScriptを出力するプログラムで、実際の文字の部分で使っている実際のエンコーディングと、フォントのエンコーディングが合致しておらず、漢字などを出そうとすると、表示がこんな感じになりえると思います。 PostScriptで日本語の文字が正しく表示されるようにするには、PostScriptのコードが、...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります