次のタグが付いている話題の回答:

4

僕が翻訳した「Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門」という電子書籍で、サンプルアプリケーションのソースコードがGitHubに公開されています。 使用しているのはPoltergeistではなくselenium-webdriverなのですが、考え方は同じなのでコード例を載せておきます。 https://github.com/everydayrails/rails-4-1-rspec-3-0/blob/master/spec/rails_helper.rb RSpec.configure do |config| # ... config.before(:suite) do DatabaseCleaner.strategy = :transaction ...


3

RSpecの設定でuse_transactional_fixturesがtrueに設定されていませんか? What it really means in Rails is "run every test method within a transaction." https://relishapp.com/rspec/rspec-rails/docs/transactions この設定がtrueになっている場合、すべてのテストはトランザクション中で実行されます。 なので、create(:user)もトランザクション中で実行されます。 Capybaraでvisit root_pathしても、create(:user)のトランザクションはコミットされていないため、レコードが作成されておらず、...


1

そのページをブラウザで見てみましたが、エラーメッセージの通り、 #saleHistorySoubaBlock の中に 次の20件 はありません。というか、#saleHistorySoubaBlock は空っぽの <div> ですね。 それなら click_on じゃなくて have_text でエラーになりそうですが、これは「対象が指定した文字列を含むかどうかを検査するMatcher」を返すメソッドで、呼びだしただけでは何も起きません。RSpecの should や expect(...).to に渡して初めて実際の検査が行われます。 例えば次のようにすると、should have_text の時点でFailureになります。 describe "test", :type => :...


1

config/environments/test.rbのconfig.action_controller.allow_forgery_protection = falseをコメントアウトすると、link_toヘルパーメソッドにてmethod: :deleteなどを使っているところのテストが軒並み動かなくなりました。トークンがないからエラー扱いになるようです。 poltergeistのほうで、ページキャッシュをクリアするメソッドが提供されるようになったので、再度アクセスする前にページキャッシュをクリアするほうがよさそうです。 https://github.com/teampoltergeist/poltergeist/pull/767 使い方は、page.driver.clear_memory_cacheです。...


1

phantomjs 2.1.1 では 1.9.8 では送信されなかった If-None-Match が送信されるようになっていて、Rack::ConditionalGet と Rack::ETag で 304 Not Modified になっていたようです。 test environments だけ 304 になるので、もう少し調べてみたところ、production や development では csrf_meta_tags が毎回違うので 304 にならずに 200 になっていました。 そこで config/environments/test.rb で config.action_controller.allow_forgery_protection = false ...


1

根本的な対策にはなりませんが、テスト実行中のみ読み込まない、というアプローチがあります。 <%= javascript_include_tag('//example.com/foo_bar.js') unless Rails.env.test? %> 自分が書いたJSのコードなら警告やエラーを解消すべきですが、GoogleやFacebook等、外部のスクリプトは自分では制御しがたいものが多いので、何度か試行錯誤してムリだったら諦める、というのも一つの手です。(実際過去にそうしたプロジェクトもあります) ただし、当然ですがエラーの原因となっているJSがテストの実行に必要不可欠なものであれば、このアプローチは使えません。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります