次のタグが付いている話題の回答:

9

DllImport属性を使うことで、ネイティブコードを呼び出すことはできますが、 C++で作成したクラスをDllImport属性を使って、.NET Frameworkで利用することはできません。 解決策としては、 関数ベースのインターフェースを別途用意して、管理する C++/CLI等を利用してラッパーを作成する 等が考えられると思います。


8

COMにはIUknownから直接派生するものとIDispatch(これ自体もIUknownからの派生ですが)から派生するものの2種類があります。挙げられたコードでも[InterfaceType(ComInterfaceType.InterfaceIsIUnknown)]と指定されているものがIUnknownなわけです。 で、IUnknownから派生する場合、呼び出しにはメソッド名は使われずに先頭から何番目のメソッドを呼び出したかで処理されます。ですので、C#上でのinterface宣言の順序が重要になってきます。ちなみにIDispatchの場合、IUnknownと同じく先頭からの順序とすることもできますが、それとは別にメソッド名での呼び出しもできます。 さて、Visual StudioのC++...


6

技術的にはC#コードから直接C++クラスのメンバ関数を呼ぶことも可能です。ただし、幾つかの理由からお薦めできません。@時計屋さん回答にある解決策を採用したほうがよいと思います。 DLL/C++クラスのメンバ関数はthiscall呼出し規約(calling convention)をもちますので、DllImport属性でCallingConvention.ThisCallを指定し、EntryPointには"マングリングされた関数名"を指定する必要があります。詳細は記事 How to Marshal a C++ Class が参考になります。 お薦めできない理由: DLL/C++側クラスのコンストラクタ/デストラクタを、C#側から直呼び出すことはできません。少なくともC++クラスオブジェクトのnew/...


5

一般的には時計屋さんの回答にあるように関数ベースでの呼び出しが使われます。 難易度は上がりますが、他の方が紹介されていない方法としてCOMインターフェースがあります。 まじめにレジストリ登録しなくても、C++にてCOMインターフェースに沿ったC++クラスを実装しそのポインターを返します。C#側ではCOMインターフェースに相当するC#インターフェースを定義し、Marshal.GetObjectForIUnknown()などでインスタンスを得ます。 この方法であればyohjpさんの提案に近い状態ですが、マングル名を意識する必要はなくなります。


5

まず、 fopen() した時点ではファイルの中身は読み込んでいません。実際にデータを読み取るためには、自分で確保したバッファを fread() 等に渡します。これを必要なサイズ or EOF に到達するまで繰り返すことになります。このあたりはまず C 言語等の資料を参考にしてください。 次に C# 側にマーシャリングするわけですが、C#側で管理される byte[] 型にする以上、その配列全体をマネージヒープ上にコピーしなければなりません。となるとサイズの情報が必要になりますが、C言語のポインタにはそんなものありませんから、 (確認していませんが)MarshalAsAttribute.SizeConst でサイズを指定しておく IntPtr で受け取って Marshal.Copy する C#側から byte[...


4

動作確認は、行っていませんが恐らく、STA以外のスレッドからCOMにアクセスしているためです。 一部のCOMオブジェクトは、STAスレッドからアクセスする必要があります。 [STAThread] 属性をMainメソッド(エントリポイント)に指定する必要があります。 また非同期操作などを行っている場合、UIスレッド、すなわちSTAスレッド上でCOMを操作しなければなりません。


2

質問に追記されていたGetUIObjectOfについて調べてみました。WindowsAPICodePackを使うとのことなので、ここではなるべく前提知識なしで読めるように書きます。 ParseDisplayNameはパスを文字列で指定するとITEMIDLISTという形にしてくれるわけですが、GetUIObjectOfに指定するapidlは、そのフォルダに存在するファイル名である必要があります。なので質問に書かれている掲示板でも、一度対象ファイルの親フォルダを取得して、その上でファイル名に対応するITEMIDLISTを取得してGetUIObjectOf、といった二段構えになっています。 質問主さんのコードの場合、フルパスをそのままITEMIDLISTにしていますから、...


2

Vista以降で問題が無いのであれば、WindowsAPICodePackのShellThumbnailクラスや内部で使用されているCOMインターフェイスのIShellItemImageFactoryを利用してはいかがでしょうか。ソースコードはGitHub等で入手できます。 public static Image GetThumbnailImage(string strFilePath) { var item = ShellObject.FromParsingName(strFilePath); item.Thumbnail.FormatOption = ShellThumbnailFormatOption.IconOnly; return item.Thumbnail....


1

C++のクラスをC#でDLLを経由して呼び出すことはできません。 そういう場合は、C++/CLIでラッピングする必要があります。 class TestClass { public: float TestMultiply(float a, float b); float TestDivide(float a, float b); }; として定義した場合は、C++/CLIで以下のように書くことができます。 public ref class TestClassWrapper { internal: TestClass* Native; public: TestClassWrapper() { Native = new TestClass(); } //...


1

Unityの事は全く知らないのでC++/CLIを使って良い環境かどうかはわかりませんが、C++/CLIを使った.NETとネイティブC++の連携なら以下の記事が参考になると思います。 [連載! とことん VC++] 第 9 回 C++/CLI を利用した相互運用 ~.NET からのネイティブ C++ 資産の再利用~ [C++] C++/CLI を用いて、.NET 対応アプリケーションから MFC 対応クラスを使用する 逆方向(ネイティブC++ → .NET)の記事もあります。 [連載! とことん VC++] 第 8 回 C++/CLI を利用した相互運用 ~ネイティブ C++ から .NET の利用~ なお、.NETとネイティブC++間でオブジェクトをやり取りする場合は一部を除いて変換しないといけないので、...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります