次のタグが付いている新しい回答:

0

<ul class="slider"> <?php $args = array( 'posts_per_page' => 3, //表示する記事の数 ); $customPosts = get_posts($args); if($customPosts) : foreach($customPosts as $post) : setup_postdata( $post ); ?> <li> <a href="<?php the_permalink(); ?>"> <?php the_title(); ?> <!--...


1

preg_match の返り値は、マッチした (=1) かマッチしないか (=0) であり、文字数ではありません。 正規表現で文字数を指定したい場合、{N} や {n,m} のような書式を使います。 元のコードに当てはめるなら if( preg_match('/^[a-zA-Z0-9]{6}$/',($_POST['password']) ) { // a-zA-Z0-9 の6文字ちょうどにマッチ } もしくは、単純に文字数を確認するなら strlen, mb_strlen 等を使う方法もあります。


0

move_uploaded_file の2番目の引数 (移動先) を、/ から始まる 絶対パス で指定してみてください。 例: move_uploaded_file($_FILES['new_img']['tmp_name'], '/var/www/files/' . $image);


0

homeフォルダ内で .bash_profileのファイルは見つかりますが、 .bashrcのファイルが見つかりません。 その前に、最近のMacOSのターミナルでのデフォルトシェルはzshです。 環境変数SHELLの内容を確認してください。 ~ $ echo $SHELL /bin/zsh zshの場合、環境設定ファイルは、.zprofile、および、.zshrcになります。


3

前提知識 まず,認証(Authentication) と 認可(Authorization) は明確に異なるものです。 認証 8.x Laravel 【Laravel】 認証や認可に関する補足資料 - Qiita 上記記事より引用 ステータスコードや例外クラス名の違い 名称 HTTPStatus Application Exception HTTP Exception 認証Authentication 401Unauthorized AuthenticationException UnauthorizedHttpException 認可Authorization 403Forbidden AuthorizationException AccessDeniedHttpException (HTTP ...


0

move_uploaded_file に関しては一般的なコピー操作の通り、「どのファイルを」「どこに移動するか」を指定します。 PHP: move_uploaded_file - Manual move_uploaded_file(string $from, string $to): bool 参照した記事で使用している $_FILES['image']['tmp_name'] ですが、これは $_FILES が POST メソッドでファイルをアップロードする際に使用される特殊変数で、['image'] の部分はフォームの <input type="file"> の name="***" に指定した名前に合わせる必要があります。 <form ...


0

言葉の通りだと思います。 画像を挿入するのではなくアップロードしたディレクトリパスを文字列としてデータベースに保存することになります。 例えば、test.jpgを受け取って https://example.com/upload/test.jpg に保存したとします。 そしてデータベースに保存する内容は https://example.com/upload/test.jpg だったり upload/test.jpg だったり test.jpg の文字列をデータベースに保存します。それは要件に合わせてご自身で決めてください。 そして画像をHTML上に表示したいときは <img src="<?php echo $img_url ※img_urlにはDBからとってきたデータが入っている想定?...


上位 50 件の最近の回答が含まれています