次のタグが付いている新しい回答:

1

SQL文中のパラメータマーカー(?や:name)の数と、実際に渡されたパラメーターの数が異なっていることを表しています。 (例えば、SQL文中のパラメータマーカーは全て?で、実際のパラメータはexecute()に配列で渡していると仮定して)SQL文中の?の数を数えて、それがexecuteに渡しているパラメータ配列の要素数と一致しているかを確認してください。 ご自身で不一致が見つけられないなら、その警告が出る部分のコード(prepareなどのSQLを含むところから、executeで実行するところまで)を、ご質問を編集して追記してください。


0

Apache経由でPHPを利用するためのモジュールを読み込む記述を、Apacheの設定ファイルに追加しましたか?あなたが提示したURLの以下の部分です。またhttpd.confの設定を変更した場合、設定を反映するにはApacheを再起動する必要があります。 1. LoadModule(74~184行目) ここの行には無数に#LoadModule ~が並んでいると思うので一番最後の行にLoadModule php7_module "C:/php-7.3.0/php7apache2_4.dll"を書き込んでください.(php-7.3.0はPHPのファイルにつけた名前にしてください) httpd.conf LoadModule access_compat_module modules/...


0

ドキュメントルートの下にコンテンツが配置してあるかを確認して、ブラウザで (対象のファイルに) アクセスしてみてください。 XAMPP 環境でのドキュメントルートは Windows の場合、C:\xampp\htdocs\ などになります。 http:/localhost/ 等のようにファイル名を指定しないアクセスの場合、 index.html 等のファイルを探しに行きます。 index.html が見つかればその内容を表示し、これも見つからなければディレクトリの一覧を表示する機能が Apache にはあります。 ただし「ディレクトリの一覧を表示する」機能はセキュリティ上の理由により設定でオフにする場合もあり、画面に表示されているのはディレクトリの一覧表示が禁止された状態だと推測されます。 Webサーバ (...


1

apacheの設定ファイル、httpd.confのドキュメントルートの設定で指定されているディレクトリ以下に、表示したいファイルは保存されていますか?おそらくエラーメッセージの通り、その場所に閲覧したいファイルがないものと思います。


0

冒頭のファイル名が「inquery.php」なのに対し、html内のPOST先が「inqury.php」となっています。要はスペルミスによってPOSTできていない可能性があります。 もしスペルミスが原因であれば、home.php内の以下の部分を以下のように変更すれば、きちんとPOSTされるでしょう。 現在のコード <form action='./inqury.php' method='post'> 修正後のコード <form action='./inquery.php' method='post'>


0

おそらくエラーメッセージの通り、画像アップロード先ディレクトリに書き込み権限が与えられていないものと思います。Linuxなら以下のコマンドを実行すればいいでしょう。 chmod 777 [画像保存先ディレクトリのパス] 例えば /var/www/img に画像を保存する場合は以下のようになります。 chmod 777 /var/www/img


0

ページが複数パーツに分かれているということであれば、headタグが含まれているphpファイルにnoindexを出力する処理を追加すればよいでしょう。おそらく特定のページのみnoindexを追加したいということだと思いますので、if文等で条件を指定し、noindexを出力するようにします。


0

preg_replace_callback() を使う方法も考えられます。具体的には、preg_replace_callback() の callback function 内で preg_match() を使用します。 以下のコードでは、callback function は boolean value を返していますが、これは自動的に文字列(string type)に変換されます(true=>"1", false=>"" へ変換)。 <?php $long_lat_values = [ '', // ng(empty string) '0', // ok '0.0', // ok '012.3', // ok '...


3

6桁という条件が微妙ですが、 OK: 180 180.000 180.00 180.0 090.000 009.000 NG: 180.001 90.0000 0.11111 0. と解釈しました。 /\A-?(180(\.0{1,3})?|(1[0-7]\d|0?\d{2}|0?0?\d)(\.\d{1,3})?)\z/ こうでしょうか。(テストしてません) 非常にわかりにくいので、 正規表現ではフォーマットのチェック 範囲内かどうかは数値に変換して比較 にした方がよいでしょう


0

【回答】 値が-180から180の範囲である。 を正規表現でチェックするのは無理そうです。 2.と3ならば以下でよいと思います。 /\A[-]?[0-9]{1,3}\.[0-9]{1,6}\z/u ※ 整数部3桁、小数点以下桁数6桁 【確認方法】 動作の確認は以下のツールで行いました。 PHP: preg_match() / JavaScript: match() 正規表現チェッカー ver3.1


0

自己解決しました。 以下のサンプルのコードを参考にしました。 https://github.com/jeromegamez/firebase-php-examples $storage = app('firebase.storage'); $bucket = $storage->getBucket(); $object = $bucket->upload( fopen(public_path().'/storage/thumbnail/'.$file->hashName(), 'r'), [ 'predefinedAcl' => 'publicRead' ] ); $downloadUrl = "https://storage.googleapis.com/...


1

SMTPのエラーであれば、PHPでも検知できるでしょう。 もし、メールのアドレス間違いなどだと即検知はできないので、メールサービスのAPIもしくはログによる検出により復旧かデータの変更対応が必要だと思います。 質問者さんのおっしゃるとおり優先順位はDB→メールでDBの処理が行われてからメールの処理をしたほうが良いと思います。(後述) データの変更の方法とそれ以外の方法についての質問については 質問者さんは手動ロールバックを選択していますが、要件によっては再送などの対応で行ける場合もあります。なので ・手動ロールバック(DELETEか明示的RollBackの実行) ・テーブルに送信できなかった旨のフラグを用意して、送信できなかった場合はフラグの更新を行い、別途再送処理をする。 が方法としては挙げられます。 ...


1

以下のような dataを指定すると urlエンコードされたパラメーターは、/?argv={"test_input":{"home":"chintai"},"val":99}として送信されます。 data:{"argv":'{"test_input":{"home":"chintai"},"val":99}'}, または、 data:{"argv":オブジェクト変数}, でも同様に送れると思います。 だだし、$_GET['argv'] の文字列(json)を json_decodeすると{}で囲まれているので、以下のような オブジェクト(stdClass Object)になります。 stdClass Object ( [test_input] => stdClass Object ...


0

移転前に設定していたパーマリンク設定で、表示されるようになりました。 原因はhttpd.confのコードに不備があった事です。 質問欄の中では、ルートディレクトリの箇所のみ、オーバーライドを許可していましたが、それ以外のディレクトリも同様に許可する事が必要でした。 表示自体はされるようになりましたが、プラグインの更新時等に、ホストへの接続許可が出ない等、他のエラーがありますが、上の方法で今回の質問の404エラーは解決できました。


-2

PHPのエラーを修正したところ正常に動作いたしました!ありがとうございました! 原因としては、PHP 側でエラーが発生すると、CORS のヘッダーを設定する前にエラーメッセージを出力しちゃうので、ヘッダーが正常に出力されず、CORS エラーってことになる感じですかね…!CORS エラーな時点で中身(エラーメッセージも)は無視されるでしょうし。 因みにPHP側のエラーとしては存在しないクラスを使用していました。


0

以前に回答した正規表現ではかなり不十分だったこと、また、正規表現で行うのは難しいということで、結局ライブラリを利用することにしました。 mailparseという拡張機能をインストールした上で、下記のようにすると、簡単に取得できました。 var_dump(mailparse_rfc822_parse_addresses('"テスト" <test@example.com>'));


上位 50 件の最近の回答が含まれています