次のタグが付いている新しい回答:

2

三重否定になっているので、日本語にされたってわかりにくいですが、少し表現を変えると「シグニチャーに既に含まれている情報しか追加して無いようなphpdocsは追加しないよ」って、ことです。 「シグニチャー(メソッド名や引数名、引数型)でわかるような情報をheader docに記述しちゃいけない」と言うheader docの原則(日本のプロジェクトだと守られていないことが多いですが)を守れ、と言う趣旨でしょう。 この投稿は @OOPer さんのコメントなどを元に編集し、コミュニティWikiとして投稿しました。


1

DirectoryIndexが抜けていたようです。 <Directory "/var/www/html/wordpress"> Options -Indexes +FollowSymLinks AllowOverride All Require all granted DirectoryIndex index.html index.php


0

FormHelper::input() を使用しましょう。 <?php echo $this->Form->input('User.name'); ?> で、以下のような出力結果が得られます。 <div class="input text"> <label for="UserName">Name</label> <input name="data[User][name]" type="text" value="" id="UserName" /> </div> <!-- ...


1

404.blade.php はどのようなBladeを @extends していますか? そのBladeの中で sidebar.blade.php を @include しているのではないかと思いました。


0

(new Firebase\Factory()) を (new Factory()) に変更することで、 use Kreait\Firebase\Factory; の Factory だと認識されるのではないでしょうか。


2

以下は array_walk_recursive を使う方法です。 <?php function mask(&$item, $key) { if (!is_string($item) || mb_strlen($item) <= 3) return; $item = mb_substr($item, 0, 3); return; } $arr = json_decode(file_get_contents('example1.json'), true); array_walk_recursive($arr, 'mask'); $json = json_encode($arr, JSON_PRETTY_PRINT|JSON_UNESCAPED_UNICODE); echo($...


2

問題解決しました。相対パスの書き方がわかっておりませんでした。 $up_file = "img/" じゃなくて $up_file = "./img" と書いたら、 関数が機能して、imgフォルダの上の階層に どこどこ写真ファイルが入るようになりました。


1

原因が分かりましたので、報告いたします。 原因は Microsoft Visual Studio 2013 Redistributable がインストールされていない為にエラーが発生しておりました。 Microsoft Visual Studio 2013 Redistributable をインストールしたところ、エラーが解決しました。 ありがとうございました。


0

接続時に、time_zoneを設定することで解決いたしました! 沢山のアドバイス、ありがとうございました! <?php function connect() { $db = parse_url(getenv("CLEARDB_DATABASE_URL")); $db['dbname'] = ltrim($db['path'], '/'); //pathのみ取り出す $dsn = "mysql:host={$db['host']};dbname={$db['dbname']};charset=utf8"; $driver_options = [PDO::MYSQL_ATTR_INIT_COMMAND => "SET ...


0

評価観点が足りていません。 DBアクセス実行側、DB側のプロセス実行状況 DBアクセス実行側のリソース状況。 (CPU メモリ) DBアクセス側のコネクションプールの利用状況 DBリソース状況、コネクション数の情報 は最低限見ておきたいものです。シミュレーションでとおっしゃっていますが、前段にWebサーバをたててそこにHTTP投げているのなら、そこのセッション数なども見ておかないとまったくわかりません。 エスパーで恐縮ですが、私なら以下の順で疑います。 接続側のコネクションプール枯渇(セッションを解放していない) 接続先のコネクション枯渇(無限にリソースないので通常上限を設けます) 時点でリソース枯渇と前段のセッション制限 普通に考えて、...


0

SET GLOBAL time_zone='Asia/Tokyo' は権限がないかもしれませんが、SET time_zone='+09:00' はできるはずです。 データベース接続後に SET time_zone='+09:00' を実行すれば良いと思います。


上位 50 件の最近の回答が含まれています