次のタグが付いている話題の回答:

5

PHPでは、小数は「浮動小数点」で表されます。 コード内でもfloat型を使われているので、それはご存じだと思います。 PHPにおける浮動小数点数の扱いの詳細はマニュアルの以下のページに記載されています。 https://www.php.net/manual/ja/language.types.float.php 浮動小数点数の仕様そのものについてはWikipediaをはじめ詳解しているドキュメントがあるのでそちらも合わせてお読みください。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%AE%E5%8B%95%E5%B0%8F%E6%95%B0%E7%82%B9%E6%95%B0 https://ja.wikipedia.org/wiki/IEEE_754 ...


3

三重否定になっているので、日本語にされたってわかりにくいですが、少し表現を変えると「シグニチャーに既に含まれている情報しか追加して無いようなphpdocsは追加しないよ」って、ことです。 「シグニチャー(メソッド名や引数名、引数型)でわかるような情報をheader docに記述しちゃいけない」と言うheader docの原則(日本のプロジェクトだと守られていないことが多いですが)を守れ、と言う趣旨でしょう。 この投稿は @OOPer さんのコメントなどを元に編集し、コミュニティWikiとして投稿しました。


3

はい、LaravelでもS3のデータをローデータのまま読み書きすることができます。 AWS SDK for PHPを利用する方法でももちろん可能ですが、Laravelに備わっているFile Storage機能を利用するとローカルストレージの読み書きと同様の方法で操作できるため手軽です。 公式ドキュメント(英語) 日本語訳 詳細はドキュメントをご確認頂ければと思いますが、おおまかには EC2にS3へのアクセス権を付与 .env にS3にアクセス可能な AWS_ACCESS_KEY_ID と AWS_SECRET_ACCESS_KEY を設定するか、あるいはEC2にS3アクセス可能なロールをアタッチする Composerで必要なパッケージを追加 composer require "league/...


3

恐らく Internet Explorer における制限が原因ではないかと思われます。 Internet Explorer では URL に最大 2,083 文字が使用可能 Microsoft Internet Explorer には、2,083 文字の最大の Uniform Resource Locator (URL) があります。 Internet Explorerには、2,048 文字のパスの長さもあります。 この制限は、POST 要求と GET 要求 URL の両方に適用されます。 (中略) RFC 2616, "Hypertext Transfer Protocol -- HTTP/1.1," では、URL の長さに関する要件は取り決められていません。


3

まあ既にコメントにある通りなのですが、混乱を避けるために用語定義を先にしておきましょう。 攻撃者:ラッキービジター詐欺を行う人物 被害者:閲覧者のうち、ラッキービジター詐欺でクレジットカード情報などを盗まれる人物 第三者:なんらかの web site を立ち上げ維持している人物 ラッキービジター詐欺ってのはそもそも 第三者の web site がある(改ざんされていなければ無害なサイト) 攻撃者がその「第三者の web site 」を改ざんする 閲覧者(攻撃者とも第三者とも異なる)が当該「改ざんされた web site 」を訪ねるとまれに本来のコンテンツ(第三者の書いた内容)でなくてラッキービジター(攻撃者の書いた内容)にすりかわります。 この時点で閲覧者がおかしいと思って web UA ...


3

GET か POST かはあまり重要じゃなく、フォームデータを受け取れているのであれば予め定義された変数と変わりなく扱えばよいだけで、受け取ったパラメータ (の変数) を適切な形でクエリに組み込むだけではないでしょうか? 質問のコードに当てはめると… $_GET['page'] でパラメータは受け取れており、扱いやすいよう適当な変数に入れ直す等して クエリを組み立てている部分に変数を埋め込む (以下のコードは原文ママ) /*データベースに接続*/ if(count($error1) === 0 || count($error2) === 0) { if($link) { $query = "SELECT COUNT(*) FROM test_table" . ...


2

自PC上でPHPをもちいてMy SQLとPHPファイルをコードから生成することは可能ですか? MySQL を生成するという文言からは mysqld とか mysqldump とかの実行ファイルであるとかヘルプファイルであるとかを作るとしか読めませんが MySQL 開発部隊が PHP を使ってこれらを作っているとは思えません。普通にコンパイラやリンカを使って作っているでしょう。 マルチポスト先でも質問の意図が理解できなくて読者が困っています。まあ普通 Web Front/Back を作るのであれば「アクセスするだけでデータベースファイルや PHP 実行ファイルが作られる」ような構造はセキュリティ的にあり得ません。 こういう場(Q&A 掲示板)で質問するならもうちょっと勉強して「質疑応答が成立する」...


2

array_reverseはすべて入れ替えていますが、順番が違うだけなのでarray_reverseの結果を降順すればよいと思います。 keyを降順に並べるにはkrsortを使ってみてください <?php $first = [1,3,5]; print_r($first); $reverse = array_reverse($first); krsort($reverse); print_r($reverse);


2

問題解決しました。相対パスの書き方がわかっておりませんでした。 $up_file = "img/" じゃなくて $up_file = "./img" と書いたら、 関数が機能して、imgフォルダの上の階層に どこどこ写真ファイルが入るようになりました。


2

パスワードを平文のまま保存するのは良くないので "ハッシュ化した結果 = パスワードハッシュ" を代わりに保存するのが一般的ですが、ここでハッシュ化とは 一方向に変換するアルゴリズム なので、パスワードハッシュから元のパスワードを取り出すことは出来ません。 認証が必要な場面では「保存されたパスワードハッシュ」と「ユーザーが入力したパスワードを元に (同じ手順で) パスワードハッシュを生成」した値をそれぞれ比較して一致するかを見ています。 PHP であればこの辺りの操作を password_hash や password_verify を使うことで簡単に実装出来ます。 password_hash ( string $password , mixed $algo , array $...


2

そもそも論として「ハッシュ化したパスワードのみを保存」している以上は web server / application server 側でもパスワードを復元できないわけです(そのためのハッシュ化)。そのため「「現在のパスワード: ****** 」というようにアスタリスクで表示」すること自体ができませんし、できたら脆弱性です。


2

自己解決しました。 原因は、php.iniの設定項目「mbstring.encoding_translation」によるものでした。 初期設定では、「On」になっていますが、「Off」にすることで、文字化けを解決することができました。 JSONの文字化けというより、Formアクションでの文字化けでした。 たわいもないミスで恥ずかしいばかりですが、ここに記します。


2

まず、PHPのタグをつけて質問されていますが、これはJavaScriptのコードと思われます。 元のコードに改行が少なく見づらいため、改行とインデントを加えてみます。 template.push(` <span class=" font-size-20 ${ getColorTextMonthCurrentYear( parsePotentiallyGroupedFloat( numeral(averageArr[0]).format(isTableStar ? '0,0.0' : '') ), parsePotentiallyGroupedFloat( ...


2

公式の isset() のマニュアルに書いてありますね。 https://www.php.net/manual/ja/function.isset.php // キー 'hello' は NULL と等しいのでセットされていないと見なされる。 // もし NULL なキー値に対してチェックを行いたい場合、次を試してみること: var_dump(array_key_exists('hello', $a)); // TRUE


2

ここで示しているリソースとは、外部と連携して利用しているリンクやリソースを指します。 一番有名なところですとMySQLなどのDBのリソースでしょう。 DBを例にとると クラスの中でDBとコネクションを実施してリソースを確保して、処理を行います。 もしリソースを明示的に破棄しないと、OS側ではつながったままです。 OSのコネクション数にも限界がありますし余分にコストをかける必要性はないので一旦破棄しようとなったときにデストラクタで処理すると一括で処理できてわかりやすくなります。 他にもいろいろな外部と連携する用のリソースが存在します。 そもそも破棄するのも必要がないものもあったりしますが、一般的にはつないで必要がなくなったら切っておくが理想的なプログラムでしょう


2

とても良いと思います。 もしくは今日が金曜日かつ翌週が翌月を判定する方法もあります。 <?php $date = strtotime("2021/06/25"); // 月末の金曜と比較 if($date == strtotime("last fri of this month", $date)) { echo "最終金曜日です。\n"; } // 曜日比較 && 現在の月と翌週の月を比較 if(date('w', $date) == 5 && date('m', $date) != date('m', strtotime("+1 week", $date))) { ...


2

Carbonで曜日の判定はできるが、第◯週の◯曜日といった判定はできない?ぽい・・ Carbon を使う場合です。 <?php require 'Carbon/autoload.php'; use Carbon\Carbon; use Carbon\CarbonPeriod; $day = '2021-07-15'; // $day = Carbon::now(); $period = CarbonPeriod::between( Carbon::parse("first fri of {$day}"), Carbon::parse("last fri of {$day}"), )->weeks(); foreach ($...


2

以下は Carbon を使う方法です。 <?php require 'Carbon/autoload.php'; use Carbon\Carbon; $day = 'wed'; $first = Carbon::parse("first {$day} of 2021-01"); // test data $dates = array( date('2021-01-06'), date('2021-01-13'), date('2021-01-20'), date('2021-09-22'), date('2021-12-08'), date('2022-08-03'), ); foreach ($dates as $date) { $diff = Carbon:...


1

設定画面などでパスワードを変更する時は ・現在のパスワードを再入力。 ・新しいパスワードを入力。 ・確認用に新しいパスワードを再入力。 入力欄が3つは必要。 現在のパスワードの情報は一切表示しなくていい。 入力した現在のパスワードと保存している暗号化したパスワードで変更して大丈夫か確認。 さらに新しいパスワードと確認用が一致するかも確認。 パスワード変更なんて危険な箇所は二重に確認が必要。 セキュリティリスクとしては「ログインしたままのブラウザを他人が操作してるかもしれない」 なので危険な箇所では正しいパスワードを再度入力させて確認しないといけない。 ↑はログインできてる場合。 パスワードを忘れてログインできない時用にメールでのパスワードリセット機能も必要。 ...


1

同じ現象で悩んでいましたが、 <div class="owl-carousel" style="overflow:hidden;"> であっけなく解決しましたぁぁ。


1

編集ページのform内に「現在のパスワード: ****** 」というようにアスタリスクで表示させたい場合、 この方法自体が慣例的ではないです。 アスタリスクで表示させていても実際はValueに数値を入力する必要がありXSSやその他の脆弱性よってパスワードを横取りされる可能性があります。 コメントにある通りフォームでパスワードを見えなくするためだけの機能になるので実際はデータ自体はそのまま置く必要があります。 パスワード周りの基本的な方法としては ・パスワード情報に関するものはハッシュ化したデータ以外持たない ・パスワードが推測されるようなデータも持たない ・パスワードの再設定についてはリセットを基本として、その際は別の認証方法を使う 別の認証方法についてはメール認証、電話番号認証などあります。 ...


1

そのためにuniqueでは「このIDだけは除外する」指定ができる。 $rules['email'] = 'required|email|unique:users,email,'.$this->user()->id; 簡単に書くためのRuleクラスもある。 use Illuminate\Validation\Rule; $rules['email'] = ['required', 'email', Rule::unique('users')->ignore($this->user()->id)];


1

404.blade.php はどのようなBladeを @extends していますか? そのBladeの中で sidebar.blade.php を @include しているのではないかと思いました。


1

DirectoryIndexが抜けていたようです。 <Directory "/var/www/html/wordpress"> Options -Indexes +FollowSymLinks AllowOverride All Require all granted DirectoryIndex index.html index.php


1

原因が分かりましたので、報告いたします。 原因は Microsoft Visual Studio 2013 Redistributable がインストールされていない為にエラーが発生しておりました。 Microsoft Visual Studio 2013 Redistributable をインストールしたところ、エラーが解決しました。 ありがとうございました。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります