職場でチーム専用のQ&Aサイト「Stack Overflow for Teams」を使い、プライベートかつ安全な環境で回答を見つけてください!ユーザー数10名までは無料でご利用いただけます。 登録

次のタグが付いている話題の回答:

21

ドメインレベルでの対策を行っていない場合 「出力時にエスケープ」 1択です。他の選択肢は考えられません。著者の思いつきではなく、ここ数年万人によって当たり前のように言われ続けていることです。 【ユーザからの入力時】にサニタイズしてしまうと、HTML出力以外でサニタイズ前の文字列が必要になった際にhtmlspecialchars_decode()等で元に戻す必要があるため、やはり【HTMLへの出力時】がベストなのでしょうか? その通りですね。他にも エスケープ忘れ や 多重エスケープ といったミスを防ぐ意図もあります。「格納時にエスケープ」という手段を採用している某日本の大手Q&Aサイトは、...


20

アドレスっぽいかどうかチェックするだけならfilter_varで。 $mail = filter_var($str, FILTER_VALIDATE_EMAIL) ただ、RFCに準拠させたりメールヘッダをパースする用途では使うのはNG。 いっそ、試しにメール送ってみればいいんじゃないかな


16

date_sunriseとdate_sunsetはdate.cのphp_do_date_sunrise_sunset関数を使います。date.cはtimelibライブラリを使っています。 static void php_do_date_sunrise_sunset(INTERNAL_FUNCTION_PARAMETERS, int calc_sunset) { double latitude = 0.0, longitude = 0.0, zenith = 0.0, gmt_offset = 0, altitude; double h_rise, h_set, N; timelib_sll rise, set, transit; long time, retformat = 0;...


14

UTF-8 の文字を認める国際化ドメインを前提にすると、通常の文章と区別がつかなくなるので、セキュリティ対策に議論を絞るとよいのではないかと思います。なお、Postfix は 2.12 から SMTPUTF8 に対応したので、Ubuntu や Debian であれば、2016年から2017年までには 2.12 を利用できるようになるでしょう。 国際化ドメインを扱う場合、従来の XSS や SQL インジェクション対策に加えて、キリル文字をラテン文字に混在させる (偽キリル文字) など肉眼では区別できない文字を使ったなりすましドメインを識別する必要があるか、考える必要があります。2005年ごろにさまざまなブラウザーがなりすましドメインの対応に追われました。 なりすまし対策の例として Gmail を挙げます。 ...


10

1番目 sprintf("SELECT * FROM table WHERE id = %d", $value); $valueにどのようなデータが入っていようが、PHPの「親切な」型変換により数値に変換されます。escape()が無くても問題ありません。 "123" => 123 " 123" => 123 "123abc" => 123 "abc" => 0 " " => 0 "" => 0 null => 0 ただし、4つめ以降の例はアプリケーションとしては意図しない動作になるでしょうから、その観点では事前にバリデーションが必要です。 2番目 sprintf("SELECT * FROM table ...


9

前提 まず、SQL インジェクション対策を含め、脆弱性対策の前提としてなるべく新しい安定版の PHP を利用するようにしてください。 バージョンアップにより脆弱性が解消したり、より安全になっています。 なお、以下の方法は PHP 5.3.7 以上で対応しています。(PHP 5.3.6 でも対応していますが、Windowsの実装が不完全です) ただし、PHP 5.3 系は 2014/8/14 でセキュリティサポートが終了しています。 PDO + 静的プレースホルダを用いた SQL 文発行 PDO を利用する場合、以下のポイントを押さえることで安全に利用出来ます。 1.文字エンコーディングを指定する 2.静的プレースホルダを用いる 3.バインド時に型を指定する それぞれについて、...


9

301 Moved Permanently の場合、以前URL-AにあったものはURL-Bに恒久的に移転され、もはやURL-Aでアクセスすることはない、といった意味合いになります。 今回の場合、POST先としてはURL-Aで正しいのですから、301リダイレクトは適切ではありません。 一時的な移転を表す 302 を使いましょう。 もっとも、302 リダイレクトは本来、POST先が一時的に移転した場合(リダイレクト先にPOSTしなおしてほしい)に使うものとして作られました。このため、 303 See Other (要求したリソースは確かにそこにあるが、レスポンスは他をGETしてほしい) 307 Temporary Redirect (要求したリソースは一時的に移転している=POST等もそのまま) ...


9

こんにちは。 回答1 普通に変数にしたら出来たのですが、これは普通のやり方でしょうか? 普通ではありません。$areaは引用符で囲っていないということは、数値でしょうか。その場合、例えば以下のようにします。数値の場合は、バインドする値をintなどにキャストするほうがいいです。 $ps=$db->prepare("SELECT id, name, time FROM user WHERE user = :area ORDER BY $order $desc"); $ps->bindValue(':area', (int)$area, PDO::PARAM_INT); $ps->execute(); 回答2 $area, $order, $descをGET送信で受け取る場合、...


9

packet0さんの指摘の通り、<script src=…>で指定したコンテンツのContent-Typeがtext/javascriptでなくてもJavaSriptとして実行されますが、それでも text/javascrpt を指定することを強く推奨します。それはセキュリティ上の理由からです。 <script src...>に動的コンテンツを指定する典型例として JSONP があります。JSONPのContent-Typeはtext/javascriptが正ですが、text/htmlを指定していると、クロスサイトスクリプティング(XSS)となる場合があります。例えば、JSONPとして返送されるコールバック関数が下記だったとします。 callback(['<img src=# ...


8

「何を使うべきか」という質問であれば要件次第と言う答えにしかならないと思います 73文字目以降が無視されるのは不可、複数のハッシュ関数を使うのは気持ち悪い→crypt()を使ってBROWFISH以外で自前実装。もしくはもっと低レイヤのハッシュ関数で自前実装 (この項について追記を読んでください)73文字目以降が無視されるのは不可だが複数のハッシュ関数という点は気にしない→ハッシュ関数を通してからpassword_hash() 73文字目以降が無視されてもかまわない→そのままpassword_hash() ほとんどのアプリケーションでは72文字もあればパスワード強度としては十分でしょうから73文字以降が無視されたとしても現実的には問題ないと思います。 更新された質問に合わせて追記。 ...


8

quesera2さんコメント: ヨーロッパのサマータイムが考慮されているように見えます。タイムゾーンの設定を見直すか、is_dstパラメータに0を渡す必要があるのではないでしょうか。


8

必要です。 JSONの仕様はRFC4627として公開されていて、JSONテキストのMIMEタイプはapplication/jsonと定められています。 また、ヘッダーを設定しない場合にはJSONの直接ブラウジングによるXSSの危険性も考えられます。


8

HTML5からtypeのデフォルトはtext/javascriptなので、何も指定しない場合JSとして処理されます。また現状JS以外にブラウザが処理できるスクリプトはないので、typeを何かJS以外に指定した場合、タグの中身は無視されます(DOMにテキストとしては存在する)。 タイプの判断はtype属性だけ考慮されるので、HTTPのヘッダーをPHPで指定する必要もありませんし、しても無視されます。 <script>でsrcを指定した場合起こるのは、そのファイルを取得して、charsetでファイルのバイトを文字化して、<script>と</script>の中に展開、です。そのあとはインラインだった場合と同じようにスクリプトが実行されるので、...


7

あたりをつけて、簡単な検証しかしてませんので参考までに… 手順は 基本形の生成 シャッフルする です。 は、 python ですが、以下のコードで 水平方向昇順なシンプルな数独が生成できます。 def create(num=3): num2 = num * num g = [[0]*num2 for i in range(num2)] for y in range(num2): yy = (y * num) % num2 + int(y / num) for x in range(num2): g[x][yy] = (num2 - y + x) % num2 + 1 9x9(num=3)だと a b c d e ...


7

エラーの理由 このエラーは HTTP ヘッダーを変更する関数(後述)の呼び出しより前に、すでに何かがアウトプットされているために発生します。 HTTP ヘッダーを変更する関数 HTTP ヘッダーを変更する関数には以下のようなものがあります。 HTTP ヘッダーを変更するもの header header_remove クッキーに関するもの (クッキーの操作には Set-Cokkie: HTTP ヘッダーを用います) setcookie setrawcookie セッションに関するもの (クッキー制御やキャッシュ制御などのために Set-Cokkie:、Expires:、Cache-Control: HTTP ヘッダーなどを出力します) session_start ...


7

クエリストリングと言われている部分ですね。 「PHP」や「HTML」が出力しているというよりは「HTTP」まで話が進みます。 例えば、こんな感じのHTMLがあったとして <form name="form1" method="xxx"> ユーザID:<input type="text" name="id"><br> パスワード:<input type="password" name="pw"><br> </form> 「method="xxx"」の部分を 「method="GET"」 とした場合、下記のように送信されます http://hogehoge/fugafuga/login?id=user&pw=...


7

・PHPは同期処理しかできないと思っていたのですが、誤った認識でしょうか? 基本的に同期処理しかできませんが, ストリームリソース (stream_socket_clientなどで作れる) cURLリソース (curl_initで作れる) mysqliクラス など,幾つかの特別な実装は 「一定時間を上限として待機し,結果を返すことができれば返し,できなければ何もしない」 ということができる関数やメソッドを持っています。 stream_select (但しstream_set_blockingでブロッキングを解除しておく必要がある) curl_multi_select mysqli::poll curl_multiでHTTP並行リクエストを行うサンプル - Qiita 上記はcURLの例ですが, ...


7

Q1.realpathと__FILE__の共通点 ・何れも「サーバのファイルシステム上の絶対パス」を返すのでしょうか? はい。 ・「正規化された絶対パス名」の意味が理解できません。シンボリックリンクの元の位置、という意味? シンボリックリンクの元の位置に変換することも含まれますが、それだけではありません。きちんと理解するには、Unixのファイルシステムでのパス名の表し方に冗長性(余計なものを挟み込んで長ったらしく書くことができる)があると言うことを理解しておかないといけません。 例えば、次のようなディレクトリ構成でファイルが配置されているとします。 /var/ www/ php/ common/ utils.php ...


7

私は、以下のような要素を順に気をつけています。 1. README等のドキュメントを探す まず READMEや、簡単なIntroductionドキュメント エントリポイント等の一番基本になるコードのコメント などから、一般的な説明が書かれていないか確認しておきましょう。 残されているドキュメントには、基本的な使い方や、 特に注意喚起したいと開発者が考えた点が書かれているものです。 傾向としてはその後の作業の助けになることが多いです。 他にはコード規約なども読んでおくと、そのソースを読む助けになるかもしれません。 2. ビルド設定等から、利用しているライブラリを知りましょう ビルドスクリプトやパッケージマネージャの設定(例: PHPならcomposer.json)を探しましょう。 ...


6

PHPの実行時にクラスや函数などの詳細な情報を取得するにはリフレクションといふ仕組を利用します。 今回のように函数の情報を知りたいときには、ReflectionFunctionを利用することができます。 <?php $func_ref = new ReflectionFunction("myFunc"); echo $func_ref->getNumberOfParameters() . PHP_EOL; // 3 この仕組は、もちろんPHPの標準函数に対しても、無名関数に対しても利用することができます。 メソッドは方法が少し違って、ReflectionClassからReflectionMethodを取得します。 <?php $c = new ReflectionClass("...


6

exitは必要ありません。 アプリケーションのインスタンスを作成し、runを実行するだけでOKです。 では、なぜexitが必要ないかもう少し説明します。 exit をコールすることでその時点で強制的にスクリプトを終了しますが、eixtをコールしなくてもスクリプトは正常終了します。 また、webアプリケーションの最後はresponseをブラウザに返すことですが、 レスポンスステータスコード レスポンスヘッダ をどうするかをフレームワークである Silex がよしなにやってくれます。 もし、run()の後にexitを書いてるコードがあるとすれば、それは 不要なexit バッチ処理用のスクリプトで終了ステータスを明示したかった のどちらかじゃないかなと思います。 また runの後ではなく、...


6

Silex で exit をしない理由についてはすでに回答がありますので、PHP一般の exit の意味について補足します。 PHP では通常 exit を行う必要はありません。(実行したスクリプトの最終行まで行けば終了するため) exit を使う場合は主に以下の様な場合が考えられます。 スクリプトの途中で終了する場合など、処理の途中で(残りの処理を行わずに)終了させたいとき。 メソッド内などソース最終行以外で終了する場合など、プログラムがそこで終了することを明示したいとき。 エラーなどが発生した場合などで、プログラムの終了ステータスを変更したいとき。(ステータスコードをexitの引数として渡すことで、終了ステータスを変更できます。) 例えば、Web プログラミングではリダイレクトの処理を行う場合、...


6

短絡評価ってヤツですね。 言語によっては短絡評価を行わないものもあるので注意ですが... 『A and B』という論理演算があった場合、AがfalseだとBを評価する前に『A and B』の結果がfalseと確定します。なので、Bの処理や評価を行う必要が無いのでしません。これを短絡評価と言います。 逆にAがtrueだとBの結果を得ないと『A and B』の結果が確定しませんよね?なので、Aがtrueの時のみBの処理を行います。 同じように『A or B』とあった場合、AがtrueだとBを評価する前に『A or B』の結果がtrueと確定します。逆にAがfalseだとBの結果を得ないと『A or B』の結果が確定しません。なので、Aがfalseの時のみBの処理を行います。 上記のような、...


6

あなたが URL と呼んでいるものは、 Uniform Resource Locator の略で、リソースがある場所を示している文字列です。URLのうち、 ? 以降 # より前の部分はクエリ文字列 (query component / query string) と呼ばれます。 クエリ文字列がどこで作られるかは、プログラムに依ります。 ウェブページの話の場合、一般的には、URL は HTML 内で指定され、ブラウザがそれがさす場所へアクセスを行うものです。 HTML では、 (1.) <a> 要素にクエリを含んだ URL が指定されるか、 (2.) <form method="GET"> 内の <input> 要素の情報がクエリとして付けられ送信される、もしくは、 (3.)...


6

どういった設計がオブジェクト指向における正解なのかよくわからないので、一つの参考例として ZendFrameworkのバリデータクラスをご紹介します。 http://framework.zend.com/manual/1.12/ja/zend.validate.html 様々なバリデータが Zend_Validate_Abstract を継承しているので、パターン2に近いでしょうか。 利用側から見た機能はシンプルです。 __construct() 文字数チェックなら文字数、数値チェックなら値域などのパラメータを渡す isValid() 検証する値を引数として渡し、結果を true / false で返す getMessages() エラーメッセージがあれば配列で返す これらのメソッドは ...


6

この例ではHTMLとしてのエスケープとjavascriptとしてのエスケープの両方をする必要があり、エスケープが中途半端だと簡単に脆弱性が生じます。特にjavascriptのエスケープは汎用的な方法がなく難易度が高いものです。phpに限らず、javascriptの変数を動的に生成するのはリスクが高いのでやめましょう。 (PHPによるjavascriptの変数の生成の時にjson_encode()を使う方法を提案される方もいますが、安全に利用するには適切なパラメータを指定する必要があり、ただjson_encode()を使えばよいというものではありません) この例での代替案としてはPHPで$nearest_restaurantsのデータを含んだHTMLを生成するのではなく、...


6

以下、自前のPHP+MySQLをオンプレ(オンプレミス)、ParseをBaaS (Backend as a Service) と表記します。 オンプレとBaaS、それぞれのメリットとデメリットを極めて簡単にいうと以下のようになります。 オンプレ メリット - 自分の好きに機能を作れる。どのような機能であれ、実装する能力さえあれば作れる。 デメリット - 手間がかかる。設計・開発だけでなく、サーバを使ったサービスにとっては運用こそが重要かつ膨大なノウハウが必要。 BaaS メリット - お手軽に始められる。サーバ側の基本となるモデルやAPI設計、通信ライブラリの開発、運用などからはほぼ解放され、クライアント側のUXの開発・更新に集中できる。 デメリット - 機能が束縛される。自分が実現したい機能を、...


6

「エラーが発生するかもしれない処理1」がエラーになったとして、その後の処理を行うべきですか? /* ファイルから読み込み、計算した結果を書き込む */ try { 読み込み; 計算; 書き込み; } catch(Exception e) { print "どこかで失敗した!\n"; } 例えば上のプログラムであれば、読み込みに失敗した時点で残りの処理は無意味ですし、失敗した結果を書き込むのは不適当でしょう。この場合は全てを一つのtryブロックで囲み、どれか一つでも失敗したら残りの処理を中止すべきです。 また、ファイルハンドルなどの「openしたら必ずcloseしないといけない」ものを扱う場合は「どこで失敗しようとcloseを行う」ことが重要になりますが、...


6

Google Chrome で以下のような表示になっている、と仮定してお答えします。 質問に書かれたメッセージに、安全でないリソースが含まれていると書かれていますよね。これは ページ自体は HTTPS で読み込まれているのに、一部のリソースがHTTP で読み込まれている、という意味です。URL が http:// で始まる画像やスクリプトを読み込んでいないか、確認してみてください。 HTTP で読み込まれるリソースについては暗号化も接続先の検証も行われないため、ヘッダ情報を通してアクセス元のURLやアクセス先のURLが盗聴されたり、あるいは読み込んでいるリソースが改ざんされる恐れがあります。サイトは HTTPS で安全だと謳っているにもかかわらず、です。このため、ブラウザ側でそのことを示しているのです。 ...


6

掲載のリンクのコメント部分を参照されたのだろうと思うのですが、結論だけから言うと「PHPの構文解析器(parser)がそれをエラーにするようにプログラムされているから」と言うことになります。 現在のPHPの構文解析器は非コロン形式のif節にelseが続く場合、常にそれを非コロン形式のelseの始まりとして解釈しようとします。人間が解釈するのであれば、次にコロンが存在することとコロン形式のifが外側に存在することから容易に「このような場合は外側のコロン形式用のelseと解釈する」ことができますが、それをプログラミング言語の構文解析器にやらせるのはそれほど簡単なことではなく、構文解析器やその構文解析器の入力データとする文法がやたらと複雑化したり(場合によっては、...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります